特集外国人材と働く

人口減少により人手不足が深刻化する状況下、2019年4月1日より「改正出入国管理法」が施行されました。この改正法により、在留資格に「特定技能」が新たに創設され、これまで外国人が働くことができなかった14の業種で就労が可能となり、今後外国人の受け入れ拡大が見込まれます。

ジェトロは高度外国人材の活躍推進の取り組みを進めていますが、本特集では、技能実習なども含めた外国人材を上手に活用しながらビジネスを拡大する企業や外国人材を積極的に受け入れる地域の取り組みなどについて紹介します。

2019年4月18日

最新ニュース(「ビジネス短信」から)

関連する調査レポート

ジェトロ世界貿易投資報告(「外国人材」の項をご覧ください)

日本企業の海外事業展開に関するアンケート調査

関連ウェブサイト

この情報はお役に立ちましたか?

役立った

役立たなかった

ご質問・お問い合わせ