1. サイトトップ
  2. 「世界は今-JETRO Global Eye」
  3. 農林水産物・食品

農林水産物・食品

柿くへば… おいしい奈良を再発見 ‐古都の味を世界に発信‐

2018年9月6日

秋田犬と枝豆の魅力を世界へ ‐インバウンドと輸出に地域資源を活かす‐

2018年8月30日

ワインの本場に日本の本物を ‐甲州ワインの挑戦‐

2018年8月23日

海外に売り込め! 初心者でも成約率アップの商談術

2018年8月2日

すき焼き応援県 群馬! ‐和牛とこんにゃくを海外へ‐

2018年6月28日

生酒で新たな市場を拓く ‐“ケグ”で届ける搾りたての味‐

2018年6月21日

シンガポールに見るハラールビジネス ‐広がるムスリムフレンドリー‐

2018年5月31日

まぐろの町を“Maguro”で復活! ‐神奈川・三崎が取り組むブランディング‐

2018年5月24日

台湾の高感度な若者を狙え! ‐ライフスタイルに溶け込むように売る‐

2018年3月28日

ブランディングで再び世界へ ‐佐賀・うれしの茶の挑戦‐

2018年2月28日

青果の新鮮なおいしさを欧州へ

2018年2月14日

エジプトのポテンシャルを掘り起こす‐市場開拓に挑む日本企業‐

2018年1月24日

イタリアに日本の味を 食文化とともに ‐伝統を重んじる国へのアプローチ‐

2018年1月10日

コロンボスタイル ‐健康志向で変わるスリランカの食とオシャレ‐

2017年11月29日

食料輸出大国オーストラリアが求める日本食品

2017年11月8日

「果実王国」和歌山 実を結べ!海外への取り組み

2017年10月18日

日本のお米をパックライスで中国へ ‐発想の転換で市場を開拓‐

2017年9月13日

輸出が地域農業を再生する ‐有機日本茶で稼ぐ若者たち‐

2017年8月9日

英語版もあります

国際物流ハブを目指す沖縄 ‐アジアへのゲートウェイ‐

2017年8月2日

滋賀から世界へ 世界から滋賀へ ‐郷土の魅力を発信!‐

2017年7月19日

日本の加工食品がドイツで人気に ‐オーガニックは市場開拓の切り札か?‐

2017年6月28日

アメリカのBARに日本の焼酎を

2017年6月14日

ワルシャワスタイル ‐知られざる親日国の素顔‐

2017年5月17日

シリーズ「地域ブランド」 ‐本物の旨みを世界へ‐

2017年3月8日

待ったなし! 米国食品安全強化法 ‐予防対策の義務 中小企業にも‐

2017年1月18日

“シュガーロード”で再発見! ‐砂糖がつなぐ九州スイーツの旅‐

2017年1月11日

ポイント解説! 「サービス産業 海外進出ガイド」

2016年12月14日

九州ほろ酔い焼酎紀行 ‐アメリカ人が出会ったマリアージュ‐

2016年12月7日

中国ビジネスの進め方 ‐買い手の思い 売り手の思い‐

2016年11月30日

ポンド安でも日本食品は売れる!? ‐英国食品市場の可能性‐

2016年11月23日

番組DVDのご提供(有料)について
当サイトでオンデマンド配信中の番組を有料でご提供いたします。(一部、提供対象外のものがございます。予めご了承ください。)ご希望の方はジェトロ・オンライン情報課 映像メディア班(E-mail:CSD-TV@jetro.go.jp、Tel:03-3582-5219)までご連絡ください。
なお、著作権法で定められた例外の場合を除き、番組映像を複製することや不特定の人(外部者)に視聴させることはできません。
リンクバナーについて
banner

「世界は今」のリンクバナーを用意しておりますので、ご利用ください。
なお、利用に関するルールについては、当ウェブサイト「利用規約」をご参照ください。

動画視聴環境について
Internet Explorer 10,11(Edge)、Google Chrome、Firefoxでご利用いただけます。ただしWindows7上でInternet Explorerをご利用の場合は、Adobe Flash Playerの最新版外部サイトへ、新しいウィンドウで開きますが必要です。
Mac OS Xをご利用の場合は、Yosemite以降のバージョンで視聴いただけます。
ご利用にあたって
会社・学校等からご覧のお客様は、ブラウザのセキュリティ設定などによりご覧いただけない場合があります。その場合は社内のネットワーク管理者にお問い合わせください。

次回の番組

9月20日(予定)
テーマ:ASEANを健康で長寿に! ‐ヘルスケアで市場を拓く‐

ご質問・お問い合わせ

ジェトロ・オンライン情報課 映像メディア班
TEL:03-3582-5219
E-mail:CSD-TV@jetro.go.jp

または最寄のジェトロまで、ご連絡ください。