スペイン発! シーフード特集1 海外でウケる? 冷凍すしとおでん

2022年06月16日

4月、スペイン・バルセロナで水産物の世界3大見本市の1つ 「Seafood Expo Global 2022」が開催された。会場では、環境や労働者に配慮した認証を取得した製品や材料調達難への対応、リサイクルが容易なパッケージの提案など、持続可能性を意識する動きがみられた。日本企業は冷凍すしやおでんを出品。和食の新たな定番を目指し、世界に売り込もうとしていた。

(11分44秒)

テキスト解説を読む

テキスト解説:視覚障害のある方のための文字おこしテキストです。

映像説明: 海沿いの街並み。画面手前に横長の建物が建っていて、通り沿いには街路樹が植えられている。画面奥の対岸には ビル群が建ち並び、画面右側に鉄塔が立っているのが見える。画面左下の四角い枠内にスペインの地図。スペインが緑(みどり)で示され、西部がポルトガルと、北東部がフランスと隣接している。スペイン北東部の地中海沿岸部にあるバルセロナが赤い星印で示されている。

サイドテロップ(画面右上にほぼ常時表示): 観光大国スペイン 外国人観光客でにぎわう

テロップ: スペイン バルセロナ

ナレーション: 地中海に臨む都市、バルセロナ。

映像説明: 青空の下。尖塔が数基設けられ、茶色い外壁にたくさんの彫刻が施された教会「サグラダ・ファミリア」に多くの観光客たちが訪れている。教会の出入り口の前に数十人の観光客が並んでいる。 出入り口の上部で上下にたたまれた木製の扉の下を通り、観光客が教会内に入っていく。 サグラダ・ファミリアの周りに設けられたメッシュ状のフェンスの前に大勢の観光客が並んでいる。 サグラダ・ファミリアの前の広場に立つ数人の女性が「サグラダ・ファミリア」のほうを見上げている。広場に設けられたクリーム色(いろ)の立方体の建造物の上に立ち、ポーズをとる女性や座っている女性が見え、周りには数十人の観光客がいる。

ナレーション: スペインでは、去年6月から、海外からの観光客の受け入れを再開し、にぎわいが戻りつつある。

映像説明: サグラダ・ファミリアの前の広場。腰の高さほどの柵の向こうに樹木が茂っている。白いジャケットを着て水色と白の柄模様(がらもよう)のストールを首に巻いた女性がインタビューに答える。隣に黄色い服に黒いジャケットを着て赤と緑(みどり)、白い柄模様のストールを首に巻いた女性が立ち、話を聞いている。2人ともサングラスをかけている。

テロップ: イタリア国旗 観光客

イタリアからの観光客・英語: シチリアから休暇で来た。

映像説明: サグラダ・ファミリアの前の広場。背後にサグラダ・ファミリアや8階建てほどの高さの赤茶色のビルが見える。紺色のパーカに水色のシャツを着て赤を基調とした柄模様(がらもよう)のストールを首にかけた女性がインタビューに答える。隣に水色の服を着て肩からかばんを掛けた男性が立ち、笑顔で話を聞いている。

テロップ: ブルンジ国旗 観光客

ブルンジから観光客・英語: サグラダ・ファミリアを見に来た。

映像説明: サグラダ・ファミリアの前の広場。背後に8階建てほどの高さの赤茶色のビルが見え、腰の高さほどの柵の向こうには茂っている樹木が見える。白いTシャツに黒い上着を着てサングラスをかけた男性がインタビューに答える。 黒いまだら模様のテーブルに置かれた白い丸皿(まるざら)に、串切りにカットされたレモンが添えられたリング状のイカを揚げたものが盛られている。

テロップ: イギリス国旗 観光客

イギリスからの観光客・英語: いろいろな食事やサングリアとシーフードが楽しみ。おいしいイカのフリットも食べた。

映像説明: 冷蔵ショーケースに緑色(みどりいろ)の香草のようなものを添えた魚やホタテ、エビなどの魚介類が盛られた白い角皿(かくざら)が5皿並んでいる。 敷き詰められた氷の上に魚が7匹、アンコウが3匹、イカが数杯並んでいる。 別の敷き詰められた氷の上に数十匹の魚が放射状に並べられている。 造花のシダを載せた敷き詰められた氷の上にはさみの部分を赤いバンドで固定されたロブスターが2尾並んでいる。

ナレーション: 新鮮な魚介類が集まり、さまざまなシーフードが楽しめるバルセロナ。

映像説明: 高い位置から見下ろした見本市の会場内。青い床の会場内を大勢の来場者たちが行き交い、通路沿いにはフランス国旗のほか、さまざまな企業の看板やロゴが掲げられ、ショーケースが置かれたたくさんのブースが設けられている。天井からブースの場所を案内するアルファベットと数字が書かれた案内表示がつり下げられている。 天井や壁面に「ISI ICELAND SEAFOOD」や「LEROY(ルロワ)」と書かれた看板や料理の写真が掲げられたブースが見えるスペース。ショーケースが設けられ、奥に見える白いテーブルに大勢の来場者たちが座っている。 白い壁に赤い文字で「FERRER(フェレール)」と書かれたブースに設けられた木目調の展示台に、エビや魚などのさまざまな魚介類が並んでいる。そばに立つ黒いスーツを着た男性が展示台のロブスターに触れると、ロブスターが動く。

テロップ: 4月26~(から)28日 Seafood Expo Global 2022

ナレーション: この街で、水産物の世界3大見本市の1つが開催された。

映像説明: 木製の板にあけられた複数の穴に、円すい形(えんすいけい)の金属の型に魚の身とイクラが盛られたゴマを練りこんだコーンが数個差し込まれている。木製の板からそのうちの1つが引き抜かれる。 木製のカウンターの上に持ち手のついた板が置かれ、その上に15個ほどのハンバーガーが3列に並べられている 。そばに白いシャツを着た女性、白いシャツを着てワインバケツに置かれたワインボトルに触れる男性、白いシャツを着て眼鏡をかけ薄いカーキ色(いろ)のエプロンをつけ、両手にワイングラスを持った男性が立っている。 白いテーブルの上。色とりどりの魚介類を使った料理が盛りつけられた白いだ円形の皿やクリーム色(いろ)の舟形の紙皿(かみざら)などが7枚の長方形の板の上に並んでいる。 調理スペースがあるブース。薄い水色と黒のエプロンをつけ、コック帽をかぶり、青いゴム手袋をつけて紺色の半袖シャツを着た2人の男性がそれぞれ調理をしている。

ナレーション: 注目の商品や求められるアイデアとは。世界のシーフードビジネスの今に迫る。

映像説明: ジェトログローバルアイオープニングタイトル。フランス・パリのエッフェル塔や凱旋門、アニメキャラクターのコスプレをした20代くらいの海外の女の子や、渋谷のスクランブル交差点の写真など、世界中の12枚の写真が画面の奥から飛び出してくる。水色を基調としたコンピューターグラフィックスの背景に、中が空洞になった緑色(みどりいろ)の地球儀が回転しながら現れる。画面右側で地球儀が回転し、左側に紺色の文字で「世界は今 JETRO Global Eye(ジェトロ グローバル アイ)」と書かれたタイトルテロップが表示される。

映像説明: スタジオ。横長の薄い黄緑色(きみどりいろ)の背景モニターに緑色(みどりいろ)を基調とした地球儀と「世界は今 JETRO Global Eye(ジェトロ グローバル アイ)」のロゴが映し出されている。前方にも小さいモニターが置いてある。モニターには、青空の下で大勢の人物が浜辺で寛いだり遊んだりしている様子や奥に見える海上に船体に「GNV」と書かれた船など数隻が航行しているのが見える映像が映し出されている。モニターの左側、スタジオ中央に女性キャスターが座っている。白と水色のストライプ柄のワンピースを着ている。

女性キャスター: 世界は今、ジェトログローバルアイ。

映像説明: スタジオ。画面の左側に女性キャスターが、右側に小型モニターがある。モニターには、敷き詰めた氷の上にエビが盛られたガラス製の器やカニ、赤い魚、白身魚(しろみざかな)の 切り身、黄色いパプリカ、トマト、レモンなどが置かれている映像、見本市の会場内に設けられたさまざまな魚介類が並べられた木目調の展示台の周りに大勢の 来場者たちが立っている映像、冷凍ショーケースに「Frozen Sushi」と書かれたパッケージにいなりずしやエビなどの握りずしなどが入った商品が並ぶ映像、6つに仕切られた四角い銀色のおでん鍋にさつま揚げ、厚揚げ、はんぺん、ちくわなどが入っている映像が映し出されている。女性キャスターが話をする。

テロップ: 江連 裕子(えづれ ゆうこ)

江連(えづれ)キャスター: 今回は、スペインからシーフード特集をお届けします。世界の水産業界の最新動向。そして、冷凍のすしや日本人(にほんじん)になじみの深い、おでんを売り込もうとする日本企業を追いました。

テロップ: スペイン発! シーフード特集1 海外でウケる? 冷凍すしとおでん

映像説明: 太陽が輝く雲1つない青空の下。波型の屋根をしたガラス張りの建物の前に大勢の人物が集まっている。建物の出入り口に「WELCOME Barcelona」と書かれた幕が掲げられていて、「Morocco」などと書かれたのぼり旗(のぼりばた)がはためいている。建物の前の広場に噴水のある水場(みずば)があり、「Fira Barcelona」の立体文字のオブジェが置かれている。 高い位置から見下ろした見本市の会場内。さまざまな企業名が書かれた看板を掲げた数多くのブースやカナダ国旗を掲げたブースなどが設けられ、多くの来場者たちが行き交っている。

サイドテロップ(画面右上にほぼ常時表示): バルセロナで開催! シーフードの巨大見本市

テロップ: 4月26~(から)28日 Seafood Expo Global 2022

ナレーション: 3年ぶりの開催となった「Seafood Expo Global」。

映像説明: 氷が敷き詰められたL字型の展示台にメカジキのような先端がとがった口先がある魚や、赤や茶色の魚、青魚(あおざかな)などが並べられている。そばに魚のイラストと「GRUP ROS(グルップ ロス) 1930」と書かれたプレートが掲げられている。 ブースに設けられた水槽にタラバガニようなカニが数匹入れられている。

ナレーション: これまでのベルギー・ブリュッセルから、バルセロナに会場を移しての初めての開催だ。

映像説明: エビのイラストと「ECUADOR FIRST CLASS SHRIMP」と書かれた看板を掲げたブース。 星のマークがデザインされた「Chile」や「ProChile」と書かれた看板を掲げた黒とオレンジを基調としたブース。大勢の来場者が立ち話や、白い丸テーブルに座り話をしている。 展示台に魚やエビが並べられ、エビが頭や触覚を動かしている。

テロップ: 76ヵ国 1,550社

ナレーション: 世界76ヵ国から1,550社が出展。

映像説明: 黒いスーツを着た男性が霧状の冷気が見えるガラスケースの中につり下げられた大きな魚を眺めたあとケースの扉を閉める。

ナレーション: バルセロナへの経済効果は1億ユーロにも上ると言われる。

映像説明: 「FRIME(フリメ)」と書かれた青い看板を掲げたブース。黒い台の上にモニターが置かれ、柱や天井などに植物が茂っている。大小のつり下げられた照明の下に設けられたテーブルに大勢の来場者が座っている。 ガラスで仕切られたスペースに冷蔵ショーケースが設けられ、壁面のショーケースの上部 に「KOLDFIN(コールドフィン)」や「FRIME(フリーム)」と書かれた看板が掲げられている。一角に「WESTER ROSS SCOTISH SALMON(ウェスタ― ロス スコティッシュ サーモン)」と書かれた長方形の箱が積まれている。3人の男女が向かいあって話をしていて、そばで別の男性が壁面のショーケースの中を眺めている。

テロップ: スペイン国旗 FRIME(フリーム)

ナレーション: バルセロナに本社を置くマグロ専門の加工会社も出展に期待を寄せる。

映像説明: FRIME(フリーム)のブース。カウンター内に立つ黒いエプロンをしたスタッフがカウンターの上に丸い紙皿(かみざら)を並べている。来場者数人がテーブルに座り話をしている。白いシャツに紺色のスーツを着た男性がインタビューに答える。 サイコロ状や長方形のマグロの切り身や、赤身のタタキを円形に形成した真空パックが冷蔵ショーケースに並んでいる。 パッケージに「KOLDFIN(コールドフィン)」、「TUNA BURGER(ツナバーガーキング)」と書かれた商品のアップ。 カウンターに立つスタッフがカウンターの上に並べたベージュの紙皿(かみざら)に緑(みどり)の葉を添え、表面をあぶり、スライスしたマグロの切り身や、ぶつ切りにしたマグロ、円形に形成し焼いた魚肉をバンズに挟みハンバーガーにして盛り付けている。

FRIME(フリーム)の出展者・英語: マグロのスライスやサク、タタキを この地域だけでも7,000のレストランのほか、欧州50ヵ国以上と米国で販売している。 欧州の全ての小売りチェーンに、マグロの品質を伝えるために出展した。

映像説明: 「FROYA(フレイヤ)」とパッケージに書かれたスティック状の商品2本とサーモンが氷漬けにされて展示されている。 氷が敷き詰められた展示台の上に青魚(あおざかな)や赤い魚などが十数匹並べられ、そばにQRコードの紙が置かれている。 赤い「F」の文字のロゴに白で「FERRER(フェレール)」と書かれたオレンジ色(いろ)の看板を掲げたブース。ブースの一角にオレンジ色(いろ)の「F」の立体文字が置かれ、クリーム色(いろ)の冷蔵ショーケースと魚を並べたクリーム色(いろ)の展示台が設けられている。ブースの前の通路を大勢の来場者が行き交っている。 透明なドーム状のフタがついた2段になった円形の展示台にオレンジ色(いろ)のソースが入った瓶や長方形の箱に入れられたサーモンなどの切り身が入った真空パックが並んでいる。展示台の向こう側で数人の男女が話をしている。

テロップ: スペイン国旗 Frigorífics Ferrer(フリゴリフィクス フェレール)

ナレーション: 鮮魚から加工などの設備までが、一堂に会したこの見本市。水産業界でも持続可能性や環境への配慮が求められている。

映像説明: 魚のイラストと「SAMPERA(サンペラ)」と書かれた箱が2箱、白い台の上に重ねて置かれ、そばにオレンジ色(いろ)のソースが入った赤いラベルが貼られた瓶が3本置かれている。奥でカーキ色の上着を着た人物と青いポロシャツを着た男性が向かい合って話しているのが見える。 漁業用の網が敷かれた台の上。「Caldo de pescado(カルド デ ペスカード)」と書かれた赤いラベルが貼られた瓶1本と、調理された魚介類の真空パックが入ったベージュの紙製のトレイが4つ置かれている。魚などのイラストと「SAMPERA(サンペラ)」などの文字が書かれた紙製のラベルが箱の半分に巻かれている。

ナレーション: リサイクル可能な新しいパッケージの提案もあった。

映像説明: Frigorífics Ferrer(フリゴリフィクス フェレール)のブース。冷凍ショーケースにむきエビなどの魚介類が入ったベージュのトレイが透明の袋に入って棚に並んでいる。商品のほうを示しながら黒と白の柄のある服を着た女性がインタビューに答える。 冷凍ショーケースの中。ベージュのトレイに入ったむきエビや一口大に切ったイカや貝のむき身などの魚介類、カット野菜を組み合わせたエビやイカ、魚の切り身の真空パックがワイヤーネット製の棚に並んでいる。

Frigorífics Ferrer(フリゴリフィクス フェレール)の出展者・英語: 見た目は紙だが、プラスチックの単一素材なので100%リサイクルできる。

映像説明: 白い壁にホタテをモチーフにしたロゴと「Mancin(マンシン)」などと書かれているブース。 冷蔵ショーケースの棚に透明のパッケージの上半分が青、下半分が透明で中身が見えるようになっている商品が並んでいる。ショーケースの前に紺色のスーツを着た男性と黒いスーツを着て眼鏡をかけた男性、黒いスーツを着た女性が立ち、商品が並べられた冷蔵ショーケースのほうを見ながら話をしている。 冷蔵ショーケースに上半分が青で「marinsieme」の文字があり、下半分の透明な部分に「-40%kcal(キロカロリー)」などと書かれたパッケージに入った白身魚(しろみざかな)やエビなどの商品が並べられている。

テロップ: イタリア国旗 Mancin Nadia(マンシン ナディア)

ナレーション: イタリアの企業は、新たな技術で加工した製品を出品した。

映像説明: 冷蔵ショーケースの前。棚に「marinsieme」の文字がある魚介類を使った料理が入ったパッケージが並んでいる。奥に海の中を泳ぐ魚の群れの写真が印刷された大きなポスターが貼られている。白い服の上に黒いジャケットを着た女性がインタビューに答える。

Mancin Nadiaの出展者・英語: ロシアとウクライナの戦争の影響でオイルの調達ができなくなり、製法を変えた。 さまざまな新しい試みをしている。

映像説明: 冷蔵ショーケース。タコやイカなどの魚介類を使った料理が入った「marinsieme」や「-40%kcal(キロカロリー)」などの文字があるパッケージが並べられている。 「ATMOSFERA(アトモスフェーラ)」などと書かれた透明のパックに魚やトマト、パプリカなどを使ったマリネが入れられた商品が立てて置かれている。容器の下3分の1ほどまでオイルが入っている。

ナレーション: タコやイカのマリネなど、オイルを使う全ての商品の製法を工夫し、オイルを8割カットすることに成功したのだという。

映像説明: Mancin Nadia(マンシン ナディア)のブース。白い壁に海のなかを泳ぐ魚の群れの写真が印刷された大きなポスターなどが貼られている。Mancin Nadia(マンシン ナディア)の出展者がインタビューに答える。 冷蔵ショーケースに透明や青の四角いパックに入ったさまざまな種類の貝が並んでいる。パッケージには「marinsieme Fresco」、「BIO」と書かれたシールが貼られている。、棚のフレームには魚のイラストと「asc」の文字がある水色のマークのシールが貼られている。

Mancin Nadia(マンシン ナディア)の出展者・英語: 常にイノベーションと、海の環境に関する持続可能性に挑戦している。

映像説明: 冷蔵ショーケースのフレームに貼られた「asc」の文字がある水色のシールのアップ。

ナレーション: 環境や労働者に配慮した方法で生産された水産物に与えられる認証も取得している。

映像説明: 冷蔵ショーケースの棚にパッケージの上半分が青色になっただ円形や長方形の透明のパックに魚介類を使った色とりどりの料理が入った商品が並んでいる。パッケージには「marinsieme」、「-40%」などの文字がある。

ナレーション: また、人気がある商品の1つというのが…。

映像説明: 冷蔵ショーケースの棚に魚介類が入った「marinsieme」と書かれた青いシールが貼られた円柱形(えんちゅうけい)の容器が陳列されている。 棚にパッケージの上半分が青色の透明で「marinsieme」などの文字があるパッケージに魚介類を使った料理が入った商品が並んでいる冷蔵ショーケースの前。奥に海のなかを泳ぐ魚の群れの写真が印刷された大きなポスターが貼られている。Mancin Nadia(マンシン ナディア)の出展者が冷蔵ショーケースに並ぶ商品に視線を向けながらインタビューに答える。

Mancin Nadia(マンシン ナディア)の出展者・英語: “スリミ”もメイン商品の1つだ。

映像説明: 棚板(たないた)の表部分に「VICI」と書かれた青い冷蔵ショーケースの棚にカニカマなどの商品が並んでいる。 カニカマ商品のパッケージに皿に盛りつけた商品の写真と「PREMIUM」、「SNOW CRAB」、「CLASSIC」の文字が書かれている。 別のショーケース。ガラスの棚にさまざまなカニカマの真空パックが並んでいる。 オレンジの棚板(たないた)の表部分に「Krissia(クリシア)」と書かれたショーケース。パッケージに盛りつけられたカニカマの写真と「PACK AHORRO(パック アオーロ)」、「Krissia(クリシア)」と書かれた商品が棚に並んでいる。

テロップ: Surimi

ナレーション: 日本で生まれたカニカマは、欧米では「スリミ」と呼ばれ、世界で広く普及している。実は、日本より生産量、消費量ともに多いのがヨーロッパ。この見本市でも多くの外国企業が出品していた。

映像説明: 赤い布地を敷いたテーブルの上。カニカマや、イチョウ切り(イチョウぎり)にされた白いかまぼこやようじが刺さった一口大のさつま揚げが黒い三角形の器に盛りつけられている。

サイドテロップ(画面右上にほぼ常時表示): 新たな和食の定番に “おでん”を欧州へ

ナレーション: しかし、カニカマ以外の日本の練り物は、あまり知られていない。

映像説明: 長方形の皿にスライスされた紅白のかまぼこ6切れが並び、箸置に置かれた箸の写真に「KIBUN EUROPE(ヨーロッパ) B.V.」と書かれた看板を掲げ たブース。透明アクリル板を設けたカウンターの前で、黒い服を着た男性がようじに刺さったチーズを挟んだピンクと白のかまぼこを口に運ぶ。黒いスーツを着た男性が白い器とようじを手に持ちながらカウンター越しに立つ黒いスーツを着てメガネをかけマスクをつけた男性の話を聞いている。そばに立つ黒いスーツを着てリュックを背負った男性が黒いスーツを着た男性が持つ白い器のなかをのぞき込んでいる。

テロップ: 紀文ヨーロッパ(きぶんヨーロッパ)

ナレーション: ほかの練り物も知ってもらいたいと出展したのが、紀文ヨーロッパ(きぶんヨーロッパ)。

映像説明: 木目調のカウンターに置かれた白い紙皿(かみざら)に、チーズを挟み、イチョウ切りにしたピンクと白のかまぼこがようじを刺して盛りつけられている。

ナレーション: スペインのチーズを挟んだかまぼこのほかに、

映像説明: 6つに仕切られた四角い銀色のおでん鍋に一口大に切ったさつま揚げ、厚揚げ、はんぺん、ちくわなどが入っている。

テロップ: おでん

ナレーション: 試食に用意したのは、おでんだ。

映像説明: 紀文ヨーロッパ(きぶんヨーロッパ)のブース。ベージュの壁に1cm幅ほどに切った紅白のかまぼこと伊達巻きが皿に盛りつけられた写真に「紀文(きぶん)」の文字が書かれたポスターや、さまざまな具材が入った土鍋の写真に「ほっ。」の文字が書かれたポスターが貼られてい る。展示台に「焼いてもふっくら続く はんぺん」と書かれたクッションが立てかけられている。黒いスーツを着てメガネをかけてマスクをつけた男性がインタビューに答える。 仕切られたおでん鍋に一口大に切ったさつま揚げ、厚揚げ、はんぺん、ちくわなどが入っている。

テロップ: 紀文ヨーロッパ(きぶんヨーロッパ) 小林 健也 ゼネラルマネージャー

小林ゼネラルマネージャー: ま、今、すき焼きにしろ、おすしにしろ、ラーメンにしろと、ま、日本食(にほんしょく)、かなり、こう知名度をあげてきて、もう市民権得てますので、 これに次ぐ商品として、おでんっていうのを押していきたいなっていうふうに思っております。

映像説明: おでん鍋やようじを刺したかまぼこなどを置いた赤い布地を敷いた木目調のカウンター。小林ゼネラルマネージャーがおでん鍋から手に持った白い器に具材を盛りつけている様子をカウンター越しに立つ黒いスーツを着た男性が眺めている。 小林ゼネラルマネージャーとベージュのスーツを着た女性が立っているカウンター越しにグレーの服を着た女性と黒い上着を着た男性と白い服を着た男性が立っている。黒い上着を着た男性がカウンターに置かれたようじに刺さったオレンジ色(いろ)の食品を口に運んでいる。グレーの服を着た女性がカウンターに置かれた食品に指を差し、ようじが刺さった食品に手を伸ばす。

テロップ: 2005年 欧州の拠点を撤退

テロップ: 2018年 オランダに拠点設立

ナレーション: 紀文(きぶん)は、ヨーロッパでの事業には、カニカマの人気が高まる前から、挑戦していたが、2005年に一度撤退。4年前、再びオランダに拠点を設立した。

映像説明: 紀文ヨーロッパ(きぶんヨーロッパ)のブース。小林ゼネラルマネージャーがインタビューに答える。

テロップ: 紀文ヨーロッパ(きぶんヨーロッパ) 小林 健也 ゼネラルマネージャー

小林ゼネラルマネージャー: カニカマ、いわゆる、こちらでいうスリミの市場がかなり大きくなってきましたので、それに合わせて、もう一度、ほかのすり身商品もチャレンジしようということで、いま進出しております。

映像説明: 紀文ヨーロッパ(きぶんヨーロッパ)のブースに設けられたカウンター。「紀文(きぶん)のおでん」、「今夜はおでんだね」などと書かれたポスターが貼られ、「はんぺん 大判」などと書かれたクッションが置かれたカウンター内に立つグレーの服を着た女性がおでん鍋からお玉で具材をすくい、器に移しているのをカウンター前に立つ紺色のドット柄の服を着た男性と紺色と赤のチェック柄の服を着た男性が眺めている。 カウンター内に立つ紺色の服を着て眼鏡をかけた女性がカウンター前に立つ水色のシャツを着て眼鏡をかけた男性と黒い服を着て髪をだんごにした女性に身振りを交えて話をしている。

ナレーション: Seafood Expoには、毎回参加してきた。会場が、バルセロナに変わったことも、新たな顧客獲得のチャンスと感じていた。

映像説明: 紀文ヨーロッパ(きぶんヨーロッパ)のブース。小林ゼネラルマネージャーがインタビューに答える。 紀文ヨーロッパ(きぶんヨーロッパ)のブースに設けられたカウンターに小林ゼネラルマネージャーが立ち、グレーのシャツを着て眼鏡をかけ白い器を持った男性とカウンター越しに話をしている。そばに黒い服を着てグレーのリュックを背負った女性が立っている。 仕切られたおでん鍋に一口大に切ったはんぺん、ちくわ、さつま揚げ、厚揚げなどが入っている。

テロップ: 紀文ヨーロッパ(きぶんヨーロッパ) 小林 健也 ゼネラルマネージャー

小林ゼネラルマネージャー: 南ヨーロッパはそれなりに、その美食の町といいますか、食にこの、旺盛ですので、 なんとか、こう日本(にほん)の伝統料理も、えー、地元の料理に入れるよう(はいれるよう)、ちょっとご紹介させていただければな、などと参加させていただいております。

映像説明: こげ茶色(こげちゃいろ)のスーツを着た男性が左手に白い器を持ち、右手に持った串に刺したおでんの具に息を吹きかけ冷ましている。顔を左に向けながらうなずいている。両耳に白いイヤホンをしている。

ナレーション: おでんを知らない来場者がほとんどだ。

映像説明: こげ茶色(こげちゃいろ)のスーツを着た男性が串に刺したおでんの具を口に運んでうなずき、身振りを交えながらインタビューに答える。

テロップ: イタリア国旗 タコの輸入業者

イタリアのタコの輸入業者・スペイン語: 好きな味だ。

映像説明: イタリアのタコの輸入業者の男性が白い器を口元に運び、おでんの汁を飲みうなずいたあとでインタビューに答える。再び口元に器を運びおでんの汁を飲む。

イタリアのタコの輸入業者・英語: とてもおいしい。

映像説明: 紀文ヨーロッパ(きぶんヨーロッパ)のブースに設けられたカウンター。カウンター内に立つベージュの服を着た女性がようじに刺した食品をカウンターの上に置かれた皿に載せている。カウンター前に立つ黒いスーツを着て眼鏡をかけた男性が食品を刺したようじを右手に持ち隣に立つ小林ゼネラルマネージャーに話しかけたあと、ようじに刺した食材を口に運ぶ。カウンター内のベージュの服を着た女性が小林ゼネラルマネージャーに向かって身振りを交えて話をしている。

ナレーション: 日本食(にほんしょく)を、よく食べるというイギリスのバイヤーは…。

映像説明: 見本市会場の通路。ピンクのシャツに黒いスーツを着て眼鏡をかけた男性がインタビューに答える。

テロップ: イギリス国旗 水産物の輸入業者

イギリスの水産物輸入業者・英語: 魚60%というのはいい。食感(しょっかん)もいい。 温かくても冷たくても、食べられるのもすばらしい。

映像説明: 紀文ヨーロッパ(きぶんヨーロッパ)のブースに設けられたカウンター。こげ茶色(こげちゃいろ)のスーツを着てリュックを背負った男性がようじに刺した食材を口に運ぶ。そばに立つ白いシャツに黒いスーツを着た男性が持っている白い器を口元に運びおでんの汁を飲んでいる。 カウンターの前に立つ水色の服を着て右手にようじをもった男性がカウンター内に立つ紺色の服を着て眼鏡をかけた女性に話しかける。 紀文ヨーロッパ(きぶんヨーロッパ)のブース。小林ゼネラルマネージャーがインタビューに答える。ブースの奥でグレーの服を着て眼鏡をかけた女性がおでん鍋に電気ケトルから湯を注いでいるのが見える。

テロップ: 紀文ヨーロッパ(きぶんヨーロッパ) 小林 健也 ゼネラルマネージャー

小林ゼネラルマネージャー: 「見たことないけどおいしい」。ま、「興味がある」と。 ま、「どこで売ってるのか?」っていうお話をいただきましたんで、それなりに手応えがあったんじゃないかなと。 あとは、ま、私たちの努力次第なんですけども、いかにここからどうやって(市場に)入っていくかっていうところで。

映像説明: 紀文ヨーロッパ(きぶんヨーロッパ)のブースに設けられたカウンター。カウンターの上におでん鍋が置かれ、そばにおでんの具が入ったパッケージに「おでん」と書かれた四角い透明のパックとポップが置かれている。カウンター内に小林ゼネラルマネージャーが立ち、カウンター越しに立つ紺色のスーツを着た男性と話をしている。小林ゼネラルマネージャーの隣にベージュの服を着た女性などが立っている。

ナレーション: 小林さん、デザインや環境などに配慮したパッケージについても検討していきたいという。

映像説明: おでん鍋のそばにちくわなどのおでんの具が入ったパッケージに「おでん」と書かれた四角い透明のパックが展示されている。 赤い布が敷かれた台の上にさつま揚げが食品トレイに包装され、パッケージに「玉ねぎ天 4枚入り」と書かれた商品が展示されている。 紀文(きぶん)ヨーロッパのブースに設けられたカウンター。カウンター前で数人の来場者が試食をしたり、ブースを眺めたりしている。カウンター内に立つ小林ゼネラルマネージャーがおでん鍋から具材を器に盛りつけ、ベージュの服を着て眼鏡をかけた女性が白い服を着て柄のあるスカートをはいた来場者と話をしている。

テロップ: 紀文ヨーロッパ(きぶんヨーロッパ) 小林 健也 ゼネラルマネージャー

小林ゼネラルマネージャー: (海外の他社商品は)パッケージがきれいですよね。やっぱり見た目で、こう入るといいますか。まあ、うち(当社)の商品は、だから同色が多いので。 これいかにちょっと皆さんに興味引いてもらえるようなパッケージにするか、ちょっとマーケティングも必要だなっていうのは感じてました。

映像説明: サーモンの握りずしの写真と「READY TO EAT」の文字が書かれた看板を掲げたブース。グレーの服を着た男性と黒い服を着た女性がショーケースの中を眺めている。そばで青と白のストライプ柄の服を着た男性がスマートフォンでショーケースの中を撮影している。会場の通路を紺色のジャケットを着た男性やストライプのジャケットを着た男性など数人の人々が行き交っている。 サーモンの握りずし、たくあんやきゅうりののり巻きなどが入っている透明のパックが並んでいる。パックに巻かれた帯にすしを箸で持った写真と赤い背景に白抜きで「sushi story」の文字が書かれている。

サイドテロップ(画面右上にほぼ常時表示) “冷凍すし”が 世界市場を変える!?

ナレーション: 日本食(にほんしょく)のなかでも、世界でおなじみなのが「すし」。

映像説明: ガラス製の冷蔵ショーケースの上に「辯天」と書かれた菰樽(こもだる)や日本酒(にほんしゅ)の瓶が置かれているブース。ショーケースの前に茶色のジャケットを着た男性と水色のシャツに黒いベストを着てリュックを背負った男性と談笑する黒いスーツを着た男性が立っている。そばに白いシャツを着てリュックを背負った男性が立ち、ショーケースのなかを眺めている。 氷が敷き詰められた冷蔵ショーケースにサーモンやぶりの握りずし、のり巻きが巻きすの上に並べられ、パッケージに「Frozen Sushi」の文字が書かれた商品などが置かれている。 パッケージに「Frozen Sushi」、「冷凍にぎり寿し」の文字が書かれた商品には、エビやイカなどの握りずし6貫といなりずし2個が入っている。

テロップ: 稲畑産業(いなばたさんぎょう)

ナレーション: その分野で、新たな挑戦をするのが、稲畑産業(いなばたさんぎょう)。出品したのは、冷凍のすしだ。

映像説明: 稲畑産業(いなばたさんぎょう)のブース。のり巻きなどのポスターが貼られた木製の壁の前で、白いシャツにモスグリーンのベストを着てマスクをつけた男性がインタビューに答える。 氷の上に置かれた巻きすの上にサーモンやぶりの握りずし、きゅうりなどののり巻きが並んでいる。 白いシャツにモスグリーンのベストを着てマスクをつけた男性が話を続ける。

テロップ: 稲畑産業(いなばたさんぎょう) 尾﨑 吹雪(おざき ふぶき) さん

尾﨑(おざき)さん: 海外で、えーと、おすしを食べるときって、基本的にレストラン、えー、外食になると思うんですよね。 おすしっていうのも冷凍ピザのようにですね、あの、“冷凍すし”っていうカテゴリーで販売できれば、 もっと世界の市場も広げれるんじゃないかなと思ったので、今回この冷凍すしのプロジェクトっていうのを始めました。

映像説明: 稲畑産業(いなばたさんぎょう)のブース。木製の壁にサーモンの握りずしなどのポスターが貼られている。黒いスーツを着た尾﨑(おざき)さんが紺色のスーツを着た男性と立ち話をして笑顔をみせている。 サーモンの握りずしやのり巻きのポスターが木製の壁に貼られている。ポスターの隅には「FROZEN SUSHI」と書かれている。

ナレーション: すでにヨーロッパでは、他社商品が販売され始めているが、まだ普及はしていない。そこで反応を確かめるために出展した。

映像説明: パッケージに「Frozen Sushi」、「冷凍にぎり寿し」の文字が書かれた商品。エビやイカなどの握りずし6貫といなりずし2個が入っている。 氷の上に置かれた巻きすの上にサーモンやぶりの握りずし、きゅうりなどののり巻きが並んでいる。

ナレーション: 特徴はシャリ。すし酢(すしず)などを工夫することで、特別な方法で冷凍や解凍をしなくても、食感(しょっかん)や味が落ちないのだという。

映像説明: 稲畑産業(いなばたさんぎょう)のブース。カウンターに「あさ開(あさびらき)」、「梁山泊」などと書かれたラベルがある日本酒(にほんしゅ)の瓶が数本置かれている。黒いジャケットを着て眼鏡をかけた男性が箸を使ってすしを口に運んでいる。そばでマスクをあごにずらした尾﨑(おざき)さんが身振りを交えて話をしている。

ナレーション: こちらは、冷凍すしを食べるのは初めてというバイヤー。

映像説明: 稲畑産業(いなばたさんぎょう)のブースの前。黒いジャケットを着て眼鏡をかけた男性がインタビューに答える。

テロップ: インド国旗 商社

インドの商社・英語: 冷凍すしにとても関心がある。 インドでは、すしの人気がさらに高まっているが、 すし職人がいないので冷凍品はすばらしい。

映像説明: 稲畑産業(いなばたさんぎょう)のブース。デニムのシャツを着た男性が箸を使ってサーモンの握りずしを口に運びうなずいている。そばでマスクをあごにずらした尾﨑(おざき)さんがすしを食べる男性の様子を眺めたあと、笑顔で話しかける。

ナレーション: シーフードの質には厳しい地元バルセロナの人の反応は…。

映像説明: 稲畑産業(いなばたさんぎょう)のブースの前。デニムのシャツを着た男性がインタビューに答える。

テロップ: スペイン国旗 冷凍技術の関連企業

スペインの冷凍技術の関連企業・スペイン語: 冷凍すしはよく食べるが、 いま食べたすしはとてもおいしく品質に満足できるものだ。

映像説明: 会場内。白いシャツにモスグリーンのベストを着て、マスクをつけた尾﨑(おざき)さんが周囲に視線を向けながら通路を歩いている。青地に白い文字で「MANET(マネ)」などの文字が書かれた看板のあるブースや通路で黒いジャケットを着た男性数人が立ち話をしているのが見える。

テロップ: 稲畑産業(いなばたさんぎょう) 尾﨑 吹雪(おざき ふぶき) さん

ナレーション: 尾﨑(おざき)さん、この日は、販売に向けた情報収集のため、海外のブースに足を運んでいた。

映像説明: 帆船をモチーフにしたロゴと「Werner Lauenroth(バーナー ローアンロース)」と書かれた看板を掲げたブース。壁際に「Seafood」の文字が書かれた冷蔵ショーケースが置かれ、黄色(きいろ)やオレンジなどカラフルな商品が並べられている。尾﨑(おざき)さんが感嘆の声をあげながらブースに入って行き、冷蔵ショーケースに並ぶ商品を眺める。

テロップ: ドイツ国旗 Werner Lauenroth Fischfeinkost(バーナー ローアンロース フィッシュファインコスト)

尾﨑(おざき)さん: うわ、すご。

映像説明: ショーケースの棚にエビや貝などのシーフードのサラダやマリネなどが入った透明の四角い容器が並んでいる。棚板の表部分に商品名(しょうひんめい)などが書かれた札(ふだ)が貼られている。

ナレーション: カラフルな商品が目を引くドイツ企業のブース。エビや貝など、シーフードのサラダやマリネが並ぶ。

映像説明: Werner Lauenroth Fischfeinkost(バーナー ローアンロース フィッシュファインコスト)のブース。ショーケースに並ぶ商品を眺める尾﨑(おざき)さんのそばに立つ黒いジャケットを着たWerner Lauenroth Fischfeinkost(バーナー ローアンロース フィッシュファインコスト)の出展者が商品を手に取り、尾﨑(おざき)さんに見せ、棚に戻す。 ショーケースの一角。並べられた容器に青いラベルが貼られている。 2分割された画面。白を背景に、画面左側に、白い文字で「ASC」と書かれた黄緑色(きみどりいろ)のラベルがエビを使った料理を入れた容器に貼られている写真、画面右側に、白い文字で「MSC」と書かれた青色のラベルがピンクのペースト状の食品を入れた容器に貼られている写真が映し出されている。

テロップ: ASC 養殖場認証

テロップ: MSC 漁業認証

ナレーション: 目に留まった(とまった)のは、環境や労働者に配慮された製品であることを示すASCやMSCなどの認証だった。

映像説明: Werner Lauenroth Fischfeinkost(バーナー ローアンロース フィッシュファインコスト)のブース。壁際に「Seafood」の文字が書かれた冷蔵ショーケースが置かれ、黄色(きいろ)やオレンジなどカラフルな商品が並べられている。ショーケースの前でマスクをつけた尾﨑(おざき)さんと、黒いジャケットを着たWerner Lauenroth Fischfeinkost(バーナー ローアンロース フィッシュファインコスト)の出展者が立ち話をしている。

尾﨑(おざき)さん・英語: このような認証は欧州での販売には必要か?

Werner Lauenroth Fischfeinkost(バーナー ローアンロース フィッシュファインコスト)の出展者・英語: 特にドイツでは重要。

尾﨑(おざき)さん・英語: ジャーマニー? リアリー? オーケー。

映像説明: 青字で「Taste」、赤字で France」と文字が書かれた看板を掲げ、ガラス製のテーブルにたくさんの商品が陳列されているブース。尾﨑(おざき)さんがブースへ入って行き、ショーケースに並ぶ商品を眺める。

テロップ: フランス国旗 GlobeXplore(グルーブイクスプロ)

ナレーション: 続いては、見本市に合わせて行われたアワードの受賞製品をチェック。

映像説明: GlobeXplore(グルーブイクスプロ)のブース。ガラス製のテーブルの上に海藻とゆずとしょうがの果肉が入ったスプレッドが盛られた白いボウルが置かれている。ボウルには木製のスプーンが添えられている。隣に、黒い板の上にソースのようなものが入った黒いラベルが貼られたガラス瓶数個が置かれ、木製のスプーンが添えられている。 白いボウルに盛られた海藻とゆずとしょうがの果肉が入ったスプレッドのアップ。 マスクをあごにずらした尾﨑(おざき)さんがゆずとしょうがの果肉が入った海藻のスプレッドをスプーンですくい、トーストに付けて口に運ぶ。

ナレーション: フランスの企業が出品したゆずとしょうがで、味付けした海藻のスプレッドだ。トーストに付けて食べる。

映像説明: カウンター内に立つ水色のシャツを着たGlobeXplore(グルーブイクスプロ)の出展者が白いパッケージに入った商品を持ちながら尾﨑(おざき)さんに説明する。

GlobeXplore(グルーブイクスプロ)の出展者・英語: フランスの西部で手作りしている。

映像説明: 尾﨑(おざき)さんがうなずきながら話を聞き、右手で親指を立てながら感想を伝える。

尾﨑(おざき)さん・英語: さわやかな味。

映像説明: 白いボウルに盛られたゆずとしょうがの果肉が入った海藻のスプレッドのアップ。ボウルには木製のスプーンが添えられている。

ナレーション: ゆずは日本産(にほんさん)だが、海藻をはじめ、ほかの原材料は全てフランス産。

映像説明: 水色のシャツを着たGlobeXplore(グルーブイクスプロ)の出展者が尾﨑(おざき)さんに説明している。マスクをあごにずらした尾﨑(おざき)さんが、話を聞きながらガラス製のカウンターの上に並べられた小さなガラス製のボウル数個にそれぞれ盛られた黄色(きいろ)やワインレッドなどのつぶ状の食品を眺めている。全てに木製のスプーンが添えられている。

ナレーション: さらに、海藻を使った別の商品の紹介もあった。

映像説明: 小さなガラス製のボウルに盛られている透明の黄色い丸いつぶ状の食品。隣にある小さなガラス製のボウルにはワインレッドの丸い粒状の食品が盛られている。いずれのボウルにも木製のスプーンが添えられている。

ナレーション: 口に入れると液体が広がるフレーバー・パールというもの。

映像説明: マスクをあごにずらした尾﨑(おざき)さんがスプーンでフレーバー・パールを口に運んでいる。尾﨑(おざき)さんが感想を伝える。

尾﨑(おざき)さん・英語: うーん! すごく、おいしい! わお!

映像説明: 水色のシャツを着たGlobeXplore(グルーブイクスプロ)の出展者がカウンターの上に並べられているフレーバー・パールを盛った小さなガラス製のボウル数個を前に尾﨑(おざき)さんに身振りを交えて説明している。マスクをあごにずらした尾﨑(おざき)さんが、話を聞いている。

ナレーション: 冷凍すしを手がけていることを伝えた尾﨑(おざき)さん。すると、フランスの企業から提案が。

映像説明: 木製のスプーンが添えられた小さなガラス製のボウル5個にワインレッドや黄色(きいろ)などのカラフルなフレーバー・パールが盛られている。 水色のシャツを着たGlobeXplore(グルーブ イクスプロ)の出展者がカウンター越しに尾﨑(おざき)さんと身振りを交えて話をし、尾﨑(おざき)さんがうなずきながら応えている。

GlobeXplore(グルーブイクスプロ)の出展者・英語: 冷凍すしにどうか?

尾﨑(おざき)さん・英語: それは将来的に興味がある!

GlobeXplore(グルーブ イクスプロ)の出展者・英語: すしなら、ゆずやぽん酢(ぽんず)がいいと思う。

映像説明: 水色のシャツを着たGlobeXplore(グルーブイクスプロ)の出展者と尾﨑(おざき)さんが名刺交換をしている。尾﨑(おざき)さんはマスクをあごに付けている。

ナレーション: 今後の展開への新たなアイデアを得ることもできた。

映像説明: 稲畑産業(いなばたさんぎょう)のブース。尾﨑(おざき)さんがインタビューに答える。 「辯天」と書かれた菰樽(こもだる)や日本酒(にほんしゅ)の瓶が置かれているガラス製の冷蔵ショーケースの前。黒いスーツを着た尾﨑(おざき)さんと茶色のジャケットを着た男性と水色のシャツに黒いベストを着てリュックを背負った男性が身振りを交えて話をしている。 透明アクリル板を設けたカウンターで尾﨑(おざき)さんが身振りを交えて黒いスーツを着た2人の男性と話をしている。

テロップ: 稲畑産業(いなばたさんぎょう) 尾﨑 吹雪(おざき ふぶき) さん

尾﨑(おざき)さん: 「一緒に取り組んでいきましょう」ですとか、「また情報交換さしてください」ですと、そういった観点でコネクションっていうのは作れたので非常にいい、あの、経験でしたね。 目標はやっぱり、ことし中には(商品を)販売できたほうが、やっぱいいですよね、それを目標として動いていきたいと思ってます。

映像説明: 黒いフライパンで魚の切り身とベーコンを細かく切ったようなものが炒められ、煙が立ち昇っている。 ちゅう房。フライヤーの前に人物が立ち、網かごを引き上げ、ステンレス製の皿に揚げた小魚(こざかな)を移している。 見本市会場の通路。サングラスを頭に載せ、青い服を着た女性が話をしている。 サグラダ・ファミリアの前の広場。黒い服を着てサングラスをかけた2人の女性が話をしている。

テロップ: 世界の人が好きなシーフードを調査!

ナレーション: このシリーズの第2弾では、世界の人たちが好きなシーフードを調査。

映像説明: 見本市会場。木製のパーティションにポスターが貼られているブース。黒いスーツを着た男性が真空パックされた白身魚(しろみざかな)を白いジャケットを着た外国人女性に渡している。そばに黒いジャケットを着た外国人男性が立っている。

テロップ: 日本の穴子はウケる?

ナレーション: さらに、長崎産の穴子の輸出に挑む企業を追う。

映像説明: 穴子をさばいている様子が映し出されたモニターが置かれたカウンターの前。黒いジャケットを着た外国人男性が、ようじに刺さったフライのような食べ物を口に運んでいる。 黒い器に穴子や海藻などを使った料理が盛りつけられている。

テロップ: 世界は今 スペイン発!シーフード特集2 7月28日(木(もくよう))公開予定

ナレーション: ヨーロッパでは、なじみのない魚、日本の穴子は受け入れられるのか。乞うご期待。

映像説明: 薄い黄緑色(きみどりいろ)を基調としたコンピューターグラフィックスの背景画。緑(みどり)を基調とした、中が空洞になった地球儀が回転している。

次の番組も併せてご覧ください:
番組DVDのご提供(有料)について
当サイトでオンデマンド配信中の番組を有料でご提供いたします。(一部、提供対象外のものがございます。予めご了承ください。)ご希望の方はジェトロ情報データ統括課 映像メディア班(E-mail:PLG-TV@jetro.go.jp、Tel:03-3582-5219)までご連絡ください。
なお、著作権法で定められた例外の場合を除き、番組映像を複製することや不特定の人(外部者)に視聴させることはできません。
リンクバナーについて
banner

「世界は今」のリンクバナーを用意しておりますので、ご利用ください。
なお、利用に関するルールについては、当ウェブサイト「利用規約」をご参照ください。

動画視聴推奨環境について
Microsoft Edge、Internet Explorer 11、Google Chrome、Firefoxでご利用いただけます。ただし、Windows7でご覧いただく場合は、Google Chrome、Firefoxをご利用ください。
Mac OS Xをご利用の場合は、Yosemite以降のバージョンで視聴いただけます。
番組は、YouTubeでも配信しておりますので、「世界は今-JETRO Global Eye」公式チャンネル外部サイトへ、新しいウィンドウで開きますもあわせてご利用ください。
ご利用にあたって
会社・学校等からご覧のお客様は、ブラウザのセキュリティ設定などによりご覧いただけない場合があります。その場合は社内のネットワーク管理者にお問い合わせください。
動画の視聴について
本ページに掲載している動画は、都合により削除されることがあります。

次回の番組

6月20日(予定)
テーマ:フィリピン消費市場 富裕層が商品を購入するポイント

関連情報

ご質問・お問い合わせ

ジェトロ情報データ統括課 映像メディア班
Tel:03-3582-5219
E-mail:PLG-TV@jetro.go.jp

または最寄のジェトロまで、ご連絡ください。