1. サイトトップ
  2. ビジネス短信
  3. 特集
  4. 2021年イラン大統領選挙と核合意の立て直しをめぐる動き

ビジネス短信

特集 2021年イラン大統領選挙と核合意の立て直しをめぐる動き

米国では、2021年のバイデン大統領就任を契機に、前トランプ大統領の核合意(包括的共同行動計画:JCPOA)離脱を受けて強化した対イラン経済制裁を見直す動きが見られる。また、6月に予定されるイラン大統領選挙で、現ローハニ政権に替わって保守強硬派の政権が成立すると、各国との協調や核合意の立て直しが困難になると見られている。このような背景から、4月上旬以降にウィーンで欧州連合(EU)各国などが仲介するかたちで、イランと米国の間接協議が行われている。核合意の立て直しとイラン大統領選挙をめぐる動きを報告する。

ご質問・お問い合わせ

記事に関するお問い合わせ

ジェトロ海外調査企画課
Tel:03-3582-3518
E-mail:j-tanshin@jetro.go.jp

ジェトロ・メンバーズに関するお問い合わせ

ジェトロ・メンバーズ

ジェトロメンバー・サービスデスク(会員サービス班)

  • Tel:03-3582-5176 (平日9時~12時/13時~17時)
  • E-mail:jmember@jetro.go.jp