知的財産に関する情報判例データベース

判例検索

区分
言渡し日
から

言渡し日/判断主体 概要 事件番号 事件の経過
2021年6月17日
特許法院
宿泊サービスを提供するプラットフォーム営業方法の発明に対して産業上の利用可能性は認められたが、出願前に自ら発表した広告記事等により進歩性が否定された事例 2020ホ2314登録無効(特) 請求棄却、審決確定
2021年5月27日
特許法院
審判長の証拠調べに職権審理に係る手続違反があったという原告の主張を排斥した上で、登録デザインは先行デザインから容易に創作することができると判断した事例 2020ホ5696 確定(2021年6月12日)
2021年5月11日
特許法院
英語からなる本件登録商標は日本語カタカナからなる先登録商標と類似しその登録が無効にされるべきであると判断した事例 2020ホ5979 確定(2021年5月27日)
2021年4月29日
大法院
双極性障害の医薬用途発明の薬理データについて明細書の記載要件を満たしていないとした大法院判決の事例 2017フ1854登録無効(特) 確定
2021年4月8日
大法院
選択発明の場合でも構成の困難性が認められれば進歩性が否定されないとした大法院判決 2019フ10609登録無効(特) 確定
2021年3月18日
大法院
先出願登録商標に類似の後出願登録商標の使用が、先出願登録商標権に対する侵害に該当すると判断した事例 2018ダ253444 原審(特許法院)破棄差戻し
2021年3月11日
大法院
特許発明の技術思想が公知の場合において、均等侵害とされる製品の対応構成要素との間で個別の機能や役割を比較した上で均等侵害を否定した事例 2019ダ237302特許侵害差止(特) 破棄差戻し
2021年1月28日
大法院
プロダクトバイプロセスクレームの権利範囲を製造方法の記載により特定される構造と性質を有する物と解釈し、他の方法で製造される物に対して特許侵害を否定した事例 2020フ11059権利範囲確認(特) 上告棄却(確定)
2021年1月14日
大法院
審決確定後に再度請求された無効審判において新たに提出された証拠が確定審決の結論を覆すほどの有力な証拠に該当し、一事不再理の原則に抵触しないと判断された事例 2020フ10810 原審破棄差戻し
2021年1月14日
大法院
訂正請求があった無効審判の審決取消判決が確定した場合において、その確定した審決取消判決の拘束力の範囲について判示した大法院判決 2017フ1830登録無効(特) 確定
2021年1月14日
大法院
特許侵害差止訴訟の事実審の弁論終結以後に特許の訂正請求に係る審決が確定しても、訂正前の明細書により判断した原審判決に再審事由はない 2017ダ231829特許侵害差止(特) 上告棄却(原審確定)
2021年1月7日
特許法院
特許共有契約における法律行為の解釈に基づき、共同出願の違反に該当せず、秘密維持義務の存在により新規性も喪失しないとされた事案 2020ホ1847登録無効(特) 確定
2020年12月10日
特許法院
商標権者が故意に指定商品に登録商標に類似し対象商標と実質的に同一の実使用商標を使用することにより需要者が商品の出所を誤認・混同するおそれがあると判断した事例 2020ホ1779 確定(2020年12月28日)
2020年11月13日
特許法院
有名化粧品ブランド「SK-2」とともに使われた化粧品の成分名称「PITERA」に対して商標としての周知性を認め、これと類似のサービスマークの登録を無効にした事例 2020ホ3843 確定(2020年12月3日)
2020年10月22日
特許法院
特許法院において補正却下の決定は適法であるとしながらも、補正前の明細書に基づいて出願発明の進歩性が否定されないとした事例 2019ホ7269拒絶決定(特) 審決取消(上告せず確定)
2020年9月30日
大法院
物品の機能を確保できる選択可能な代替形状が存在する場合、デザイン類似判断時に、その部分の重要度を低く評価することはできない 2016フ1710 上告棄却(原審確定)
2020年9月17日
特許法院
改正法の施行日前の原出願時に公知例外主張をしていなければ、その施行日以後の分割出願に対しても公知例外主張をすることはできない 2020ホ3072拒絶決定(特) 請求棄却/上告審進行中
2020年9月3日
大法院
商標登録を受ける権利者でない者が信義誠実の原則に違反して商標登録を受けた場合、その登録は無効であることを大法院が初めて示した事例 2019フ10739 原審破棄差戻し
2020年9月3日
大法院
需要者を欺瞞するおそれがある登録商標と対比される先使用商標は、必ずしも国内全域にわたり需要者や取引者に知られていないとしても保護される 2019フ11688 原審破棄差戻し
2020年8月13日
特許法院
人体への有害性が認められた植物抽出物を含有する食品組成物は、公衆の衛生を害するおそれがあるため特許を受けられない 2020ホ1618拒絶決定(特) 上告なしに確定
2020年7月23日
大法院
不正競争防止法のアイデア侵害差止規定により民事救済請求を認めた事例 2020ダ220607 上告棄却/原審確定
2020年7月9日
大法院
広く知られたブランドバッグと同じ形態のバッグに自らが創作した図案を付して販売する行為が、成果物盗用による不正競争行為に該当すると判断された事例 2017ダ217847 ソウル高等法院2020ナ2021747(和解勧告決定)2020年9月3日確定
2020年7月3日
特許法院
特許発明の構成要素の一部を省略して他の構成を付加した確認対象発明 に対し、特許発明との利用関係を否定した事例 2019ホ6785権利範囲確認(特) 請求棄却、確定
2020年5月28日
大法院
権利範囲確認審判における確認対象発明の説明書に不明確な部分があっても確認対象発明が特定されていると判断した大法院判決 2017フ2291権利範囲確認(特) 上告棄却/原審確定
2020年5月14日
大法院
確定した審決後に請求された無効審判事件で新たに提出した証拠が確定審決を覆すだけの有力な証拠であると認めることができない場合は、一事不再理の原則に違背する 2019フ10975登録無効(特) 上告棄却(確定)
2020年5月14日
大法院
菓子業界の取引実情に照らし菓子製品の包装紙に表記された図形部分も出所の識別標識として機能していると判断し識別力を認めた事例 2019フ11787 上告棄却/原審確定
2020年5月14日
大法院
無権利者から特許権の移転を受けた譲受人は、特許法第38条第1項にいう「第三者」には該当しないとされた事例 2020フ10087登録無効(特) 上告棄却、確定
2020年4月9日
大法院
特許請求の範囲の解釈において発明の説明と図面を参酌するとしても、それによって請求の範囲を制限または拡張して解釈することは許されないとした事例 2018フ12202登録無効(特) 破棄差戻し
2020年4月9日
大法院
特許無効審判等の審判請求における一事不再理の原則違反の判断基準時点は「審決時」である点を明確にした事例 2018フ11360登録無効(特) 上告棄却、確定
2020年3月26日
大法院
他人が運営するゴルフ場の様相を再現した3D映像を製作しスクリーンゴルフ運営会社に提供した行為は成果物盗用不正競争行為に該当するとされた事例 2016ダ276467 上告棄却/原審確定

ジェトロ・ソウル事務所知的財産チーム

ジェトロ・ソウル事務所 知的財産チームは、韓国の知的財産に関する各種研究、情報の収集・分析・提供、関係者に対する助言や相談、広報啓発活動、取り締まりの支援などを行っています。各種問い合わせ、相談、訪問をご希望の方はご連絡ください。
担当者:土谷、曺(チョウ)、柳(ユ)
E-mail:kos-jetroipr@jetro.go.jp
Tel :+82-2-3210-0195