1. サイトトップ
  2. 海外ビジネス情報
  3. 地域・分析レポート
  4. 特集
  5. 2018年の対中直接投資動向
  6. 実行額で江蘇省は3年連続増、浙江省は9年連続増で最高更新

特集:2018年の対中直接投資動向実行額で江蘇省は3年連続増、浙江省は9年連続増で最高更新

2019年5月29日

江蘇省の2018年の対内直接投資(実行ベース)は前年比1.8%増の255億9,200万ドルで、微増ながら3年連続で全国1位を維持した。浙江省は4.1%増の186億3,900万ドルと2010年から9年連続で増加し、過去最高を更新した。

江蘇省:3年連続減の後に3年連続増

江蘇省商務庁によると、2018年の江蘇省の対内直接投資額(実行ベース)は前年比1.8%増の255億9,200万ドルとなった。2012年に過去最高額(357億6,000万ドル)を記録して以来、2013年から3年連続で減少していたが、2016年は1.1%増、2017年は2.4%増と3年連続で増加している(表1参照)。投資の先行指標となる契約額も9.2%増の605億2,200万ドルで、史上初めて600億ドル台を突破した。

サービス業の実行額は17.5%増の128億2,000万ドルで、全体に占める構成比も前年比7.2ポイント高い50.1%となった。うち、教育は48.5%増、情報サービス・ソフトは37.5%増、物流業は13.9%増と好調で、サービス業を牽引した。高付加価値のソフトウエア商品とサービス、ハイテク設備、次世代情報技術産業などの10大戦略性新興産業の実行額は13.9%増の124億ドルで、全体に占める構成比も5.1ポイント上昇し48.4%となった。

表1:江蘇省の地域別対内直接投資(単位:100万ドル、%)(△はマイナス値)
地域 2016年
実行額
2017年
実行額
2018年
実行額
2018年
前年比
2018年
契約額
2018年
前年比
蘇南 蘇州市 4,849 4,483 4,525 0.9 10,725 19.8
南京市 3,479 3,673 3,853 4.9 9,114 50.2
無錫市 3,413 3,665 3,691 0.7 9,225 46.4
常州市 2,100 2,216 2,422 9.3 5,341 4.9
鎮江市 1,351 1,353 868 △ 35.9 995 △ 64.2
蘇中 南通市 2,387 2,423 2,581 6.6 7,006 30.7
泰州市 1,344 1,618 1,507 △ 6.8 2,943 △ 37.4
揚州市 1,204 1,087 1,220 12.3 2,515 6.1
蘇北 徐州市 1,506 1,660 1,898 14.4 5,717 34.3
淮安市 1,161 1,178 1,182 0.3 2,832 △ 39.9
塩城市 707 789 913 15.8 1,985 △ 34.8
連雲港市 550 678 603 △ 11.0 1,068 △ 10.5
宿遷市 500 364 377 3.7 1,057 63.6
全省 24,543 25,135 25,592 1.8 60,522 9.2

出所:江蘇省統計局の発表を基にジェトロ作成

地域別の投資額(実行ベース)では、全体の6割を占める蘇南は前年比0.2%減とわずかに減少したが、蘇中は3.6%増、蘇北は6.5%増となった。都市別での投資額が最大の蘇州市は2017年の7.6%減から0.9%増とプラスに転じたものの微増にとどまり、無錫市も0.7%増と、上海市に近い2都市ともに伸び悩んだ。

対内直接投資(実行ベース)を国・地域別にみると、前年比19.6%増の15億2,000万ドルだったASEANを筆頭に、韓国が12.4%増と、アジア諸国からの投資は好調だった。「一帯一路」沿線国からの投資は19.8%増の15億7,000万ドルとなったほか、ドイツ、オーストラリアもそれぞれ11.5%増、3.2倍だった。

浙江省:契約額、実行額ともに過去最高を更新

浙江省商務庁の発表によると、2018年の対内直接投資額(実行ベース)は前年比4.1%増の186億3,900万ドルと2010年から9年連続で増加し、また、2018年は過去最高を更新した(表2参照)。製造業は、医薬や電子情報設備などのハイテク分野が好調だったことにより、9.2%増の59億7,000万ドルとなり、投資全体に占める構成比は32.0%に上った。サービス業は2.6%増の120億ドルにとどまり、構成比も0.8ポイント下落して64.4%となった。

表2:浙江省の市別対内直接投資(単位:100万ドル、%)(△はマイナス値)
2016年
実行額
2017年
実行額
2018年
実行額
2018年
前年比
2018年
契約額
2018年
前年比
杭州市 7,209 6,610 6,827 3.3 15,655 46.4
寧波市 4,513 4,030 4,320 7.2 7,346 18.3
温州市 188 358 523 46.0 1,193 △ 44.5
嘉興市 2,692 2,995 3,140 4.9 6,386 12.2
湖州市 1,001 1,053 1,271 20.7 3,401 27.9
紹興市 800 1,287 1,351 5.0 2,129 △ 23.7
金華市 343 430 319 △ 26.0 1,214 △ 30.0
衢州市 61 74 74 0.5 332 △ 42.4
舟山市 210 405 418 3.1 4,311 332.9
台州市 337 443 289 △ 34.8 505 △ 35.1
麗水市 221 217 107 △ 50.7 585 44.9
全省 17,577 17,902 18,639 4.1 43,057 24.1

出所:浙江省統計局の発表を基にジェトロ作成

国・地域別では米国、シンガポール、英国からの投資(実行ベース)がそれぞれ前年比66.9%増、44.3%増、30.8%増となったほか、ベルギーやアイルランド、イタリア、ルクセンブルク、ノルウェー、スイスからの投資も大きく増加した。「一帯一路」沿線国・地域からの投資は47.3%増の7億ドルだった。

投資の先行指標とされている契約額は前年比24.1%増と、実行額とともに9年連続で拡大している。中でも、1億ドル超のプロジェクトは18件増の107件で、それらの契約額は全体の41.2%を占めた。

米航空機大手のボーイングは2018年末、舟山市に「ボーイング737完成・交付センター」を稼働させた。報道によると、ボーイングにとっては米国外で最大のプロジェクトとなる(「第一財経」2018年11月2日)。そのほか、スイス食品・飲料メーカーのネスレ、韓国食品メーカーのCJグループなどのグローバル企業も進出を果たした。

執筆者紹介
ジェトロ・上海事務所
劉 元森(りゅう げんしん)
2003年、ジェトロ・上海事務所入所、現在に至る。

この情報はお役に立ちましたか?

役立った

役立たなかった

ご質問・お問い合わせ