1. サイトトップ
  2. 海外ビジネス情報
  3. 地域・分析レポート
  4. 特集
  5. 2018年の対中直接投資動向
  6. 上海市は製造業が好調で実行額、契約額ともプラスに転じる

特集:2018年の対中直接投資動向上海市は製造業が好調で実行額、契約額ともプラスに転じる

2019年5月29日

上海市の2018年の対内直接投資額(実行ベース)は前年比1.7%増加し、2017年の減少傾向から再び増加に転じた。サービス業への投資が縮小したものの、製造業への投資は急増した。国・地域別では、シンガポールからの投資が前年比47.6%増となったほか、ドイツや英国などの欧州勢も68.2%増加した。上海市の外資企業数は全国で2位にランクインした。

対内直接投資は再び増加傾向に

上海市商務委員会によると、2018年の上海市への対内直接投資額(実行ベース)は173億ドルで、中国全体(1,349億7,000万ドル)に占める比率(12.8%)は前年より0.2ポイント縮小ものの、前年比伸び率は1.7%増とプラスに転じた(表1参照)。投資の先行指標とされている契約額も前年比16.8%増と、2016~2017年の2年連続の減少から再び増加に転じた。

表1:上海市の対内直接投資(単位:件、100万ドル、%)(△はマイナス値)
項目 2016年
件数・金額
2017年
件数・金額
2018年
件数・金額
2018年
前年比
契約件数 5,153 3,950 5,597 41.7
契約額 50,978 40,194 46,937 16.8
階層レベル2の項目第二次産業 3,613 1,756 7,522 4.3倍
階層レベル2の項目第三次産業 47,372 38,396 39,376 2.6
実行額 18,514 17,008 17,300 1.7
階層レベル2の項目第二次産業 2,154 849 1,831 2.2倍
階層レベル2の項目第三次産業 16,335 16,153 15,455 △ 4.3

出所:上海市統計局、上海市商務委員会の発表を基にジェトロ作成

対内直接投資を産業別にみると、製造業を中心とする第二次産業の実行額は前年比2.2倍となり、特に、ハイテク分野への投資は5.7倍の10億7,000万ドルと大きく拡大した。契約額も前年比4.3倍と急増している。米国の電気自動車(EV)大手のテスラが上海市臨港産業区で建設している新工場「ギガファクトリー」は、上海史上最大の外資生産プロジェクトとなった。

サービス業を中心とする第三次産業の実行額は154億5,500万ドルで、前年比4.3%減と2年連続で縮小したものの、全体に占める構成比は依然として約9割だった。地域統括本部など商業サービス業、金融サービス業への投資はそれぞれ10.5%増、7.5%増と拡大したのに対し、小売・卸売業、不動産への投資が減少している。

上海市へ投資する国・地域は、2018年末時点で計182カ国・地域に達するが、アジア地域からの投資(実行ベース)が依然として大半を占めている。最大の香港は前年比3.1%増と全体の57.7%を占めているほか、シンガポールからの投資額も前年比47.6%増の10億400万ドルに達し、2016年以降の2年連続の減少から急回復した。欧州諸国からの投資はドイツ、英国、スペインなどに牽引され、68.2%増の28億400万ドルとなった。

外資企業数は全国2位

国家市場監督管理総局の発表によると、上海市の外資企業数は2017末時点に8万4,007社で、全国の省・自治区・直轄市の中で2位にランクインした(表2参照)。外国投資家からの出資額(登録資本ベース)は4,174億ドルで、広東省、江蘇省に次いで全国3位となった。華東地域(上海市、江蘇省、浙江省)の外資企業数、出資額はそれぞれ全国の33.4%、36.4%を占めており、同地域は外資企業の一大集積地となっている。

表2:2017年末の地域別の外資企業数と出資額(単位:社、%、億ドル)(△はマイナス値)
順位 地域 企業数 前年比 外国投資家の出資額
(登録資本ベース)
1 広東省 135,869 13.5 4,792
2 上海市 84,007 5.8 4,174
3 江蘇省 58,577 4.7 4,364
4 浙江省 37,422 8.7 1,756
5 北京市 31,442 3.4 2,174
6 山東省 29,512 3.5 1,381
7 福建省 28,264 △ 0.3 1,161
8 遼寧省 16,883 △ 0.4 1,391
9 天津市 13,938 4.5 1,276
10 四川省 11,462 10.5 448
(全国)計 539,345 6.8 28,266

出所:国家市場監督管理総局の発表を基にジェトロ作成

外資企業の大型工場が多い江蘇省、浙江省に対し、上海市には、地域統括本部をはじめとする多国籍企業の本社機能が集中している。2018年末までに認定された外資企業の地域統括本部は前年比45社増の670社、研究開発センターは15社増の441社となり、いずれも国内最大規模となっている。

執筆者紹介
ジェトロ・上海事務所
劉 元森(りゅう げんしん)
2003年、ジェトロ・上海事務所入所、現在に至る。

この情報はお役に立ちましたか?

役立った

役立たなかった

ご質問・お問い合わせ