日本からの輸出に関する制度

菓子の輸入規制、輸入手続き

タイの輸入規制

1. 輸入禁止(停止)、制限品目(放射性物質規制等)

調査時点:2018年7月

保健省告示により、次の食品は輸入が禁止されています。

  • 容器のサイズが直径4.5cm以下のグルコマンナンまたはコンニャク粉を含む、そのまま食べられるゼラチン製品およびゼリー
  • メラミンおよびその類似体(シアヌル酸)を食品1kgに対し2.5mg以上含むもの
  • 遺伝子組み換えまたは遺伝子工学によりCry9C DNA Sequenceを有する食品およびこの食品を成分として含有する食品
  • 人工甘味料ズルチンを含む食品
  • 食品添加物フリルフラミド、臭素酸カリウムを含む食品
  • ダミノジットを含む食品
  • ステビア、ステビア製品(保健省告示の規定に基づくものは例外とする)
  • 部分水素添加油脂(Partially Hydrogenated Oils)および部分水素添加油脂を使用した食品(2019年1月以降禁止となります。また、部分水素添加油脂を使用している可能性があるとみなされる食品については、使用していない旨を明言する製造者のレター等が必要となります)

2. 施設登録、商品登録、輸入許可等(登録に必要な書類)

調査時点:2018年7月

タイ保健省食品医薬品局(FDA)で事前手続きを行います。
販売目的で輸入する場合は、輸入者が食品輸入許可書(3年間有効)を取得しておくことが必要です。また、食品法上、加工食品はその種類と加工程度によって、事前の手続きが異なります。菓子類の例では、チョコレート、アイスクリームは品質規格管理食品、チューインガム、キャンディーは表示管理食品に分類されており、それぞれ食品登録番号(通称:オーヨーマーク)を取得する必要があります。タイに輸出する菓子がどの食品カテゴリーに分類されるかについては、FDAに確認の上、最新の情報を入手することが必要です。
また、保健省告示No.193、No.239、No.318に記載されているGMP(Good Manufacturing Practice:適正製造規範)基準の対象食品である場合、輸出国側の「GMP製造基準適合証明書」(保健所発行の営業許可証で代替できる場合が多い)が必要です。

a) 食品輸入許可書の取得(Orr.7)

申請場所:
食品医薬品局(FDA)内ワンストップサービスセンター1階
必要書類:
  1. 申請書チェックリスト
  2. 輸入許可申請書(様式Orr.6):法人登録証明書と同じ署名権限者が署名
  3. 添付書類
    • 申請者の身分証明書および住居登録証(タビアンバーン)コピー:外国人の場合はパスポートと労働許可証のコピー
    • 法人登録証コピー:法人の目的、署名権限のある代表者を明記したもの。
    • 法人国籍証明書(BorOrrJor5株主名簿)コピー:外国籍の法人の場合は法人営業許可証のコピーまたは投資奨励カード(BOIカード)を添える。
    • 委任および実施者任命書:収入印紙30バーツを添付
    • 法人の署名権限者の身分証明書コピー:外国人の場合はパスポートのコピー
  4. 食品輸入場所・保管場所に関連する書類
    • 食品輸入場所および保管場所の住居登録証コピー
    • 場所利用同意書の原本または賃貸契約書コピー(あれば)
  5. 食品輸入場所・保管場所に関する図表
    • 輸入場所/保管場所の周辺の建物の地図
    • 保管場所内のレイアウト
  6. 食品輸入許可申請書類の内容証明書:輸入許可のための保管場所の条件を満たしていることを証明する申請書
  7. 委任状

b)-1 食品登録番号(通称:オーヨーマーク)の取得(例:チョコレート、キャンディー)

申請場所:
食品医薬品局(FDA)のe-submissionシステム外部サイトへ、新しいウィンドウで開きますを通じて食品登録/詳細通知申請書(Sor.Bor.7)を提出します。
必要書類:
製造場所証明書(GMP製造基準適合証明書)

b)-2 食品登録番号(通称:オーヨーマーク)の取得(例:アイスクリームなど一部指定の食品)

申請場所:
食品医薬品局(FDA)内ワンストップサービスセンター1階にて食品登録/詳細通知申請書(Sor.Bor.5)を提出します。
必要書類:
  • 食品登録/食品詳細申告書(Sor.Bor.5)
  • 生産者からの成分、詳細が記された書類
  • 食品分析結果報告書
  • 製造場所証明書(GMP製造基準適合証明書)
  • 食品輸入許可書コピー
  • 成分別申告書(様式Sor.Bor.5-1~5-4)

関連リンク

関係省庁
タイ保健省食品医薬品局(FDA)(タイ語)外部サイトへ、新しいウィンドウで開きます(英語)外部サイトへ、新しいウィンドウで開きます
根拠法等
食品法(1979年)(英語)PDFファイル(外部サイトへ、新しいウィンドウで開きます)(114KB)
食品法(1979年)、食品に関する各種保健省省令、告示(タイ語)PDFファイル(外部サイトへ、新しいウィンドウで開きます)(16MB)
保健省告示No.83(1984年)「チョコレート」(タイ語)外部サイトへ、新しいウィンドウで開きます(英語)PDFファイル(外部サイトへ、新しいウィンドウで開きます)(613KB)
保健省告示No.354(2013年)「アイスクリーム」(英語)外部サイトへ、新しいウィンドウで開きます(英語)PDFファイル(外部サイトへ、新しいウィンドウで開きます)(50KB)
保健省告示No.228(2001年)「チューインガムおよびキャンディー」(タイ語)外部サイトへ、新しいウィンドウで開きます(英語)PDFファイル(外部サイトへ、新しいウィンドウで開きます)(42KB)
保健省告示No.193(2000年)「食品の製造方法、製造用器具、保存方法」(タイ語)外部サイトへ、新しいウィンドウで開きます(英語)PDFファイル(外部サイトへ、新しいウィンドウで開きます)(62KB)
保健省告示No.239(2001年)「食品の製造方法、製造用器具、保存方法」改正版(タイ語)外部サイトへ、新しいウィンドウで開きます(英語)PDFファイル(外部サイトへ、新しいウィンドウで開きます)(45KB)
保健省告示No.318(2010年)「食品の製造方法、製造用器具、保存方法」改正版(タイ語)外部サイトへ、新しいウィンドウで開きます(英語)PDFファイル(外部サイトへ、新しいウィンドウで開きます)(28KB)
食品医薬品局規律「食品登録番号に関する手順一覧」(タイ語)外部サイトへ、新しいウィンドウで開きます
その他参考情報
ジェトロ「タイにおける食品輸入規制及び手続等ガイドブック(2015年3月)」
ジェトロ「加工食品の現地輸入規則および留意点 :タイ向け輸出」
e-submissionユーザーマニュアル(タイ語)PDFファイル(外部サイトへ、新しいウィンドウで開きます)(3.5MB)
ジェトロ「2016年度 日本からの農林水産物食品輸出に関する各国・地域の制度調査(タイ)」

3. 動植物検疫の有無

調査時点:2018年7月

なし

タイ内の輸入関税等

1. 関税

調査時点:2018年7月

関税は、最高税率のほかに、関税率勅令第12条に従い減免された基本税率(一部対象外)、WTO税率、2007年11月に発効した日タイ経済連携協定税率(JTEPA)の設定があります。JTEPAの適用を受けるには、原産品であることを証明する「特定原産地証明書」の提出が必要です。同証明書におけるHSコードの表記は、2002年版のHSコードに基づいて記載しなければなりません。一般的に、JTEPAの適用を受けない場合は、基本税率が設定されている品目については基本税率、設定されていない品目についてはWTO税率が適用されます。一例として、菓子の関税は次のとおりです。

チョコレート(HSコード1806.20)
JTEPA税率0%
基本税率10%
WTO税率 40%
チューインガム(HSコード1704.10)
JTEPA税率0%
基本税率20%
WTO税率40%
アイスクリーム(HSコード2105.00)
JTEPA税率0%
基本税率30%
WTO税率40%

2. その他の税

調査時点:2018年7月

輸入額(CIF)と関税額の合計に付加価値税(VAT)7%が課税されます。VATの現行税率は2019年9月末まで継続される見通しです。VAT税率は1999年に10%から7%に引き下げられた後、再度10%への引き上げが予定されており、1~2年ごとに見直しが行われていますが、現行税率7%が継続しています。

3. その他

調査時点:2018年7月

通関手数料は200バーツです。

関連リンク

この情報はお役に立ちましたか?

役立った

役立たなかった

ご相談・お問い合わせ

現地日系企業の皆様

最寄りのジェトロ事務所にご連絡ください。

マイリスト マイリストを開く 追加

閉じる

マイリスト
マイリスト機能を使ってみませんか?
ジェトロ・ウェブサイトのお好きなページをブックマークできる機能です。
ブックマークするにはお好きなページで追加ボタンを押してください。