1. サイトトップ
  2. ジェトロのサービス
  3. 米国における製造拠点等の立地選定支援

米国における製造拠点等の立地選定支援

ジェトロでは、米国州政府等と連携し、米国への進出や拠点拡大時、工場設立や研究開発拠点の設立における立地選定を支援しています。

米国市場は人口約3億2,800 万人(センサス局、2019年7月)を有し、世界GDPの約4分の1を占めています。更に、市場は依然として拡大を続けており、日本企業にとって重要な投資先の1つとなっています。

一方で、国土は広大で、かつ合衆国という言葉に表れているように、1つの国というよりは50州の集合体に近いと言われ、ビジネス環境も地域や州ごとに大きく異なります。このため、米国で新拠点の立地を選定する作業は容易ではなく、決定までに重要な決断を多数下すことになります。

ジェトロでは、在米6事務所が50州・準州を管轄し、日本企業の米国への製造拠点や研究・開発拠点の設立や拡張を支援しています。特に米国連邦政府商務省で対米投資誘致を担当するSelect USAや、誘致に積極的な各州政府等と連携し、検討段階やご要望に応じてご支援します。企業規模、投資規模に限らずご利用いただけます。

50州それぞれ、異なる税制、産業構造、インセンティブ、日本人社会が存在します。ぜひお気軽にお問い合わせください。

MAP(United States of America)

立地選定作業(例)

  1. 投資計画の立案(※)
  2. 立地選定における必要条件・絶対条件の整理
    他の日系企業の投資事例、米国各地のビジネス環境・生活環境情報の提供を通じて、候補地選定のための条件の整理を支援します。
  3. ロングリストの作成(5~8州検討)
    州政府と連携し、州の選定に必要な情報を提供します。ジェトロが州政府に直接コンタクトすることで、御社名を公表せずに投資準備を進めることも可能です。
  4. ショートリストの作成(2~3州検討)
    州政府と連携し、具体的な候補地選定に必要な情報を提供します。ジェトロが州政府に直接コンタクトすることで、御社名を公表せずに投資準備を進めることも可能です。 州政府とのテレビ会議等での面談や、投資候補地の現場視察を調整します。
  5. 最終候補地の選定

※本支援は、製造拠点・研究開発拠点の米国での設立について、具体的な投資計画をお持ちの日本企業の皆さまを対象としています。

米国進出・米国拠点の拡大を検討中の企業様で、立地選定支援をご入用のお客様は、ぜひご活用ください。
ご利用に当たっては、次のお申し込みフォームからお申し込みください。

※本支援の対象となるかご不明な方も、まずはお申し込みフォームへの入力をお願いします。
内容ご確認の上、担当者よりご連絡させていただきます。

立地選定支援サービスに関する全般的なお問い合わせ

ジェトロビジネス展開支援課
bda-event@jetro.go.jp

動画で知る!州政府等と連携した対米投資支援

米国の州政府による対米投資誘致に関する情報を動画でご覧いただけます。

動画で知る!州政府等と連携した対米投資支援

対米投資にかかるお問い合わせ

その他、対米投資のためのビジネス・投資環境等に係る基礎情報のご提供をご希望の方は、貿易投資相談のご利用、最寄りのジェトロ事務所にお問い合わせください。

日本国内からのお問い合わせ

ジェトロ本部(東京)貿易投資相談課
Tel:03-3582-5651
オンラインでのお申し込み

最寄りのジェトロ国内事務所

海外からのお問い合わせ

ジェトロの支援サービス一覧