農林水産物・食品輸出相談窓口

ジェトロは、2012年1月に「農林水産物・食品輸出促進本部」を立ち上げ、農林水産物・食品の輸出をサポートする機能を強化しています。
皆様がお気軽に相談いただける「農林水産物・食品輸出相談窓口」を東京、大阪、各地の国内事務所、海外事務所に設置していますので、ぜひご利用ください。

たとえば
こんな質問に
お答えします

現地の輸入規制や留意点は?
イチゴを香港に輸出したいのですが、どのような輸入規制がありますか。
海外のバイヤーから菓子の引き合いがありました。どのようなことに気を付ければよいですか。
緑茶をフランスに輸出するにあたり、想定される関税率を教えてください。
輸出にあたっての手続きは?
日本酒を輸出したいのですが、免許は必要ですか。
米国へ調味料を輸出するにあたり、施設登録が必要と聞いたのですが。
水産物をEUに輸出するための要件は何ですか。

お申込み方法

お電話でのお申し込み
Tel:03-3582-5646
平日9時~12時/13時~17時(祝祭日・年末年始を除く)

最寄のジェトロでもご相談を受け付けています。

ご相談は無料です。ぜひご活用ください。

  • ご相談には受け付け順に対応しております。内容によってはご回答までに数日をいただくことがありますので、ご了承ください。
  • ご回答のご連絡およびフォローアップのために以下のお客様情報をご登録いただきます。お電話の場合はオペレータからお伺いします。
    1. お名前
    2. 企業名
    3. お電話番号
    4. 所在地(都道府県)
    5. E-mailアドレス
  • 本サービスでは、調査の請負・代行、翻訳は行っておりませんので、あらかじめご了承ください。
  • ご相談後に、ジェトロより状況確認及びフォローアップのお電話をさせていただく場合がございますので、あらかじめご了承ください。

お客様の個人情報の取り扱いについて

お客様の個人情報はジェトロの個人情報保護規程に則り、適切に管理します。詳しくは「個人情報の保護について」を参照ください。

次のサービスもご活用ください

農林水産物・食品の輸出全般

ジェトロや関係省庁・団体が収集した輸出に関する情報・サービスを一元的に提供します。品目・国別の輸入手続きや規則をご確認いただけます。

米国向け輸出

FSMA対応にかかるご相談に回答します。FSMAの法律・各規則のご不明点やご対応にあたってのご相談等をお寄せください。

EU・TPP諸国向け輸出

non-GMOやグルテンフリー等、付加価値を付けることで販売力を強化したい方へ。EU・TPP諸国内で事業者から要求される厳しい条件に対応するための検査証明の取得を支援します。

ご質問・お問い合わせ

ジェトロ農林水産食品課
Tel:03-3582-5186