1. サイトトップ
  2. ジェトロのサービス
  3. グローバル・アクセラレーション・ハブ

世界のスタートアップ・エコシステムとの連携窓口 グローバル・アクセラレーション・ハブ

※2020年度のジェトログローバルアクセラレーションハブについて、4月以降準備の整った拠点より、順次エントリーを開始する予定です。今しばらくお待ちください。

ジェトロは、世界各地のスタートアップ・エコシステム先進地域において、現地の有力アクセラレータ等と提携し、日系企業の現地展開および、現地有力スタートアップの日本進出の支援等を行う「ジェトロ・グローバル・アクセラレーション・ハブ」を設置しています。

本事業では、海外のスタートアップ・エコシステムを活用したビジネス拡大を目指す日系スタートアップに対し、ブリーフィングやメンタリング、マッチング等のサービスを無料で行っています。

お知らせ

ハブ設置箇所

2020年度は以下の都市・地域でサポートを行います。

北米:
シリコンバレー、ボストン、ニューヨーク、ロサンゼルス、オースティン、シカゴ
南米:
サンパウロ
欧州:
ロンドン、ヘルシンキ、ベルリン、デュッセルドルフ、ミュンヘン、パリ
中東・アフリカ:
ドバイ、テルアビブ、ナイロビ
アジア:
深圳、上海、香港、ベンガルール、ムンバイ、シンガポール、バンコク、クアラルンプール、ジャカルタ、マニラ
2020年度ジェトロ・グローバル・アクセラレーション・ハブ事業実施都市・地域

日系企業向け支援サービス内容

次のサービスを無料でご提供しています。

1. 現地ブリーフィングサービス

現地エコシステムのビジネス環境・最新動向をジェトロ担当者もしくは現地アクセラレータより紹介します。(1時間程度)

2. メンタリング(事業機会・資金調達等)

現地エコシステムを活用したビジネス展開を目指す日系スタートアップに対して、提携先アクセラレータのメンターより、事業機会や資金調達等に関するアドバイス、また、ピッチ・プレゼンテーションに関するアドバイス等提供します。

  • ビデオ通話での面談実施も可能です。
  • 基本上限時間は1社・1拠点あたり10時間までとします。

3. 現地パートナー候補・VC等の紹介

2.のメンタリング実施後、提携先アクセラレータを通じて、次の追加支援を行う場合もございます。

  • 現地パートナー候補企業、VC等投資家の紹介(基本1社・1拠点3件まで)
  • 現地政府支援機関、有力アクセラレータ等の紹介
  • ミートアップイベントへの参加アレンジ

4. コワーキングスペースの利用

現地に一定期間滞在しビジネス展開を図る日系スタートアップに現地のスタートアップ用コワーキングスペースを無料で提供いたします。

  • 利用に先立ち、メンタリングの利用を推奨します。
  • 1社・1拠点最大3カ月までとします。但し各拠点の申し込み状況によりご利用いただけない場合もございます。

本サービスの対象企業

  1. 以下の要件を満たす日系スタートアップ企業
    (1)革新的技術や製品・サービスで、社会に新しい価値をもたらすことを目的とし、(2)具体的な製品またはビジネスモデル・プランを有し、(3)資金調達などを通じて短期間で事業のスケールアップを目指す企業もしくは起業家。
  2. サービス利用者が、海外展開の責任者等、当該企業の意思決定に権限を有する方であること。
  3. メンターが英語話者の場合、英語での相談が対応可能なこと。

※ブリーフィングサービスに関しては、その他日系企業・機関も利用可能です。
※代理によるお申し込みや、第三者への情報提供を目的としたお申し込みはお受けしておりません。
※観光でのお立ち寄りやビジネスと関係がないと判断されるご依頼には対応いたしかねます。
その他詳しくは、利用規約PDFファイル(771KB)をご参照ください。

お申込みフォーム

※準備中です

ご利用イメージ・流れ

  • ステップ1

    2種のお申し込みフォーム(ウェブサイト)へのご登録が必要になります。まず、本ウェブサイトに掲載の拠点別申し込みフォームにご入力ください。その後、ご登録いただいたメールアドレス宛に二つ目の登録フォームをお送りいたします。

  • ステップ2

    ジェトロにてお申し込み内容を確認・受領。
    ジェトロ海外事務所もしくは提携アクセラレータ等からお客様に面談日時・場所等をご連絡し、支援を実施。

  • ステップ3

    ジェトロからお客様にアンケートのご依頼。

ご質問・お問い合わせ

ジェトロ・スタートアップ支援課
Tel: 03-3582-5770 / E-mail: JHUB@jetro.go.jp

ジェトロの支援サービス一覧