貿易管理制度

最終更新日:2019年08月20日

管轄官庁

国際通商省(DIT)、歳入関税庁(HMRC)、輸出管理局など。

国際通商省(Department for International Trade:DIT外部サイトへ、新しいウィンドウで開きます

所在地:King Charles Street, Whitehall,London,SW1A 2AH
Tel:+44 (0)207 215 5000
E-mail:enquiries@trade.gsi.gov.uk

輸出ライセンスに関する照会先:
国際通商省 輸出管理局(Export Control Joint Unit:ECJU外部サイトへ、新しいウィンドウで開きます

  • メールでの問い合わせ先:exportcontrol.help@trade.gsi.gov.uk
    電話:+44(0)20 7215 4594
  • 郵送での問い合わせ先:Helpline, Export Control Joint Unit
    2nd Floor, 3 Whitehall Place, London, SW1A 2AW, United Kingdom

歳入関税庁(HM Revenue and Customs:HMRC)

所在地:100 Parliament Street, London, SW1A 2BQ, United Kingdom

  • 関税、輸出入に関するVAT等に関する照会先:
    Tel:0300 200 3700(英国内)/+44 2920 501261(英国外)
    (電話は自動応答システムで、担当者との通話は音声ガイダンスに従う)
  • 歳入関税庁:問い合わせフォーム(Customs General Enquiry Form外部サイトへ、新しいウィンドウで開きます
  • 英国政府:歳入関税庁への問い合わせ先一覧(Imports and exports: general enquiries外部サイトへ、新しいウィンドウで開きます
  • 郵送での問い合わせ先:HM Revenue and Customs – CITEX Written Enquiry Team
    Local Compliance S0000, Newcastle, NE98 1ZZ, United Kingdom

輸入品目規制

EU規則に準拠。EU離脱後はEU法を英国法として継承する方針を英国政府は示している。その後は英国独自に規制を導入・変更する可能性がある。詳細は英国政府ガイダンスを参照。

EU規則に準拠するが、銃火器については、1939年輸出入関税権(防衛)法(輸入関連法を参照)に基づき、英国独自の輸入ライセンス制を導入。
輸入する品目や地域によって、輸入ライセンスが必要なものがある。

輸入地域規制

EU規則に準拠。EU離脱後はEU法を英国法として継承する方針を英国政府は示している。その後は英国独自に規制を導入・変更する可能性がある。詳細は英国政府ガイダンスを参照。

EU規則に準拠。輸入する品目や地域によって、輸入ライセンスが必要なものがある。

輸入関連法

EU規則、1939年輸出入関税権(防衛)法。EU離脱後はEU法を英国法として継承する方針を英国政府は示している。その後は英国独自に規制を導入・変更する可能性がある。

EU規則に準拠。

輸入管理その他

EU規則に準拠。輸入ライセンス、動物・動物製品輸入時の検疫等。EU離脱後はEU法を英国法として継承する方針を英国政府は示している。その後は英国独自に規制を導入・変更する可能性がある。詳細は英国政府ガイダンスを参照。

EU規則に準拠。輸入する品目や地域によって、輸入ライセンスが必要なものがある。

輸出品目規制

EU規則に準拠。EU離脱後はEU法を英国法として継承する方針を英国政府は示している。その後は英国独自に規制を導入・変更する可能性がある。詳細は英国政府ガイダンスを参照。

EU規則に準拠するが、具体的な輸出規制対象品目については、「戦略的な輸出管理リスト(Strategic Export Control List)」を国際通商省下の輸出管理局(Export Control Joint Unit:ECJU)がとりまとめている。

輸出品が規制対象に該当するかどうか、また該当する場合、どのような種類のライセンスが必要か、国際通商省のオンラインチェッカーで確認できる。

輸出地域規制

EU規則に準拠。EU離脱後はEU法を英国法として継承する方針を英国政府は示している。その後は英国独自に規制を導入・変更する可能性がある。詳細は英国政府ガイダンスを参照。

EU規則に準拠。輸出する品目や地域によって、輸出ライセンスや自由販売証明書が必要なものがある。

輸出関連法

EU規則および2002年輸出管理法、2003年製品輸出・技術移転・技術支援提供(管理)令、2006年放射線源(管理)令、2008年輸出管理令ほか。EU離脱後はEU法を英国法として継承する方針を英国政府は示している。その後は英国独自に規制を導入・変更する可能性がある。

EU規則に準拠。主な国内法は次のとおりで、いずれも英国法規ウェブサイトから入手できる。

戦略的な輸出管理リストに関する主な法令

その他の輸出規制に関する主な法令

EUの輸出管理については、「EU 貿易管理制度:輸出関連法」参照。

輸出管理その他

EU規則に準拠。輸出ライセンス、自由販売証明書。EU離脱後はEU法を英国法として継承する方針を英国政府は示している。その後は英国独自に規制を導入・変更する可能性がある。詳細は英国政府ガイダンスを参照。

輸出ライセンス

特定の国・地域に向けた特定の品目に対して、禁輸措置や、監視措置(輸出許可制度)が適用される場合がある。
EU離脱後は、EUとの合意ある離脱をした場合、2020年末までの移行期間が導入され、その間はEU法に準拠する。合意がないまま離脱(ノーディール)をした場合、英国は直ちにEU法の及ばない第三国となることから、EU加盟国向けの二重用途物品(「欧州理事会規則428/2009」の付属書Ⅰの二重用途物品リスト(域外輸出時に輸出許可の対象となるもの)に該当するもの(付属書Ⅳで特定されるものを除く。最新版の付属書Ⅰは、欧州委員会委任規則2017/2268」に掲載)で、離脱日以降、品目によっては(二重用途物品など)ライセンスが必要となる。

ジェトロの記事「ノー・ディールの場合、二重用途物品の英国からEUへの輸出はライセンスが必要に」(2019年2月8日付)

自由販売証明書(Certificate of Free Sales:CFS)

化粧品や消毒剤、清掃用品といった特定の消費者向け製品をEU域外に輸出する際、当該製品が英国内で合法的に販売されていることを証明する「自由販売証明書(CFS)」の提出を求められる場合がある。
CFSは、健康省医薬品・ヘルスケア製品規制局(Medicines and Healthcare products Regulatory Agency)が発行している。

英国政府:医療器具輸出ルールのガイダンス(Guidance:Export medical devices外部サイトへ、新しいウィンドウで開きます)*自由販売証明書(CFS)の発行に関する情報を掲載。
E-mail:device.cfs@mhra.gov.uk
電話:+44(0) 020 3080 7171

ご相談・お問い合わせ

現地日系企業の皆様

最寄りのジェトロ事務所にご連絡ください。

マイリスト マイリストを開く 追加

閉じる

マイリスト
マイリスト機能を使ってみませんか?
ジェトロ・ウェブサイトのお好きなページをブックマークできる機能です。
ブックマークするにはお好きなページで追加ボタンを押してください。