1. サイトトップ
  2. 農林水産物・食品の輸出支援ポータル
  3. 世界の食トレンド
  4. ミラノ
  5. VINOIR(ヴィノワール): ミラノ初のオーガニックと自然派だけのワインショップ

農林水産物・食品の輸出支援ポータル

2012年3月ミラノで最初の、オーガニックや自然派ワインだけを取り扱うワインショップをナビリオ地区にオープン。翌2013年に店内でグラスワインも楽しめるようになり、2017年には店を拡張しキッチンを入れ、ランチやディナーなど食事とワインを一緒に楽しめるようになりました。
近年、自然派ワインを取り扱うお店が増えてきていますが、ミラノで自然派ワインを語る上で外せないお店です。

オーナーのGianluca Ladu(ジャンルーカ・ラドゥ)さんは「以前は全く別の仕事をしていましたが、自然派ワインと出会ったことで強いパッションを持ち、自分たちが美味しいと思えるワインだけを扱う店を開きたい、と思うようになりました。オーガニックの認証があるかないか、ということは大きな指針ではありませんが、もちろん認証も取得している生産者もいます。確かに認証があることでお客様に安心感を与えるような商業的なアシストをしてくれることはありますが、まず美味しいかが私たちには重要なのです。」
「オープン当初は今のような自然派ワインのブーム前で、自分たちの納得する自然派ワインしか取り扱わないという挑戦は、苦労を伴っていました。例えばクリスマスシーズンなどは通常、有名ブランドのワインを求める消費者が多く、実際にこの店にも名の知れたワインを求める方がよく来店されましたが、そのようなワインを一切扱わないので、ワインショップとして大きな売上をみすみす逃すことになりました。ただ苦労の甲斐があり、今では自然派ワインの店としてお客様に認知されてきていると感じます。苦労をしたのはそれだけでなく、当初は自然派ワインを扱うディストリビューターもほとんどなく、発注には手間と時間が大変かかりました。」と話します。
「レストランで取り扱う食材については、オーガニックかどうかというよりは信頼できる生産者から仕入れるように心がけています。日本の食材については、梅や昆布などを取り入れていたこともあります。」

今後のヴィノワールの展望としては、オンラインショップのサイトの充実を図ることで、小さな生産者のワインなどを紹介しながら、お店に立ち寄ることができない自然派ワインファンにもワインを求めてもらえるようにしたいそうです。

VINOIR(ヴィノワール)
Ripa di Porta Ticinese 93b, Milano
+39 02 3981 1202
https://vinoir.com外部サイトへ、新しいウィンドウで開きます
営業時間:月曜18時~24時 火曜~土曜 11時~14時30分, 18時~24時 日曜休
アクセス:地下鉄ポルタ・ジェノヴァ駅から徒歩約8分。