1. サイトトップ
  2. 農林水産物・食品の輸出支援ポータル
  3. 世界の食トレンド
  4. ミラノ
  5. Supermercato Biologico NaturaSì(ナトゥラシー): イタリア最大級のオーガニック専門スーパー

農林水産物・食品の輸出支援ポータル

ナトゥラシーは1985年、ヴェネト州コネリアーノ地区でバイオダイナミック法で作られた農産物を扱う小さな協同組合のお店からスタートし、2012年に100店舗、2018年11月現在では266店舗のイタリア最大級のオーガニック専門スーパーマーケットチェーン店となっています。

その中のミラノのモンティ通り店は長い歴史を持つお店で、ナトゥラシーが誕生する以前の1974年、イタリア初のオーガニック専門店ジラソーレが誕生した場所であり、その後経営者が数度変わっても常にオーガニック専門のスーパーとしてあり続けています。お店の面積は他店と比べて大きくはありませんが、店内には食品の他に洗剤などの日用品、化粧品やサプリメントなどといった、おおよそ1,000点のオーガニック商品が並んでいます。

「オーガニックという言葉が流行し始めた頃は興味本位で来店し中身もわからずただ値段が高いものを買うようなお客様もいましたが、今はそういう方はすっかり減り、しっかり商品価値をわかった上で購入されているように思います。また、このお店はリピーターのお客様がとても多いです。特にここ5年くらいは売り上げが伸びているよう感じています。メインの顧客層は40代、50代の女性ですが、最近は特に20代といった若年層の女性たちも目立ってきています。宅配サービスやネットで事前に注文してお店で引き取りというようなサービスもしており、幅広い利用者に愛用され、地域に根差したお店となっています。」と、副店長のサンティーナさん。

店内は醤油、味噌、蕎麦、乾燥わかめ、茶や豆腐などといった、主にイタリアやデンマークのOEM商品の和食材も目につきやすい場所に陳列されています。
また、サンティーナさんは「ビーガンの商品も取り扱っていますが、一時期のピークは過ぎ今は落ち着きをみせています。ただ、健康志向の消費者からの問い合わせは尽きることがなく、赤米やクコの実など様々な商品の問い合わせを受けます。最近お客様から要望の多い食材はターメリックで、大変よく売れています。」とも話します。

また同店には薬草の調合師やスタッフもおり、この地域の人たちの健康を内側から優しくサポートしていると言えます。

Supermercato Biologico NaturaSì(ナトゥラシー)
Via Vincenzo Monti 32, 20123 Milano
+39 02 23170827
https://www.naturasi.it外部サイトへ、新しいウィンドウで開きます
営業時間:月曜~土曜 朝9時から夜22時まで、日曜定休日
アクセス:ミラノ市地下鉄M1カドルナ駅下車徒歩5分