1. サイトトップ
  2. 農林水産物・食品の輸出支援ポータル
  3. 世界の食トレンド
  4. ミラノ
  5. JOIA(レストラン・ジョイア): 日本食材を取り入れたベジタリアンレストラン

農林水産物・食品の輸出支援ポータル

1989年、シェフPietro Leemann(ピエトロ・レーマン)氏の哲学のもとオープンした高級ベジタリアン料理のレストラン「JOIA」は、1996年欧州で初のベジタリアンレストランとしてミシュランで一つ星を獲得し、現在でもミラノを代表するレストランの一つです。ベジタリアンメニューの他、ビーガンやグルテンフリーに対応したメニューなどもあります。また、レーマン氏は野菜料理の巨匠とも呼ばれています。

「レストランではもちろん、全ての方に食事を楽しんでいただけるように取り組んでおりますが、特にベジタリアンライフスタイルで暮らす方たちも満足いただけるよう心がけております。卓越した料理、そしてサービスを堪能できる空間の提供を目指しています。」
「食材はオーガニックの認定を受けた素材、もしくはそれに相応する信頼のおける生産者からのもののみを使用しています。健全な環境の中で健康な食材が育つからです。」と語るのはレストラン・ジョイア・エグゼクティブシェフのSauro Ricci(サウロ・リッチ)氏。
同氏は日本食材についても「今、発酵食品がとても流行っていることもありますが、日本食材はマクロビオティックのメニューにおいて欠かせないものです。例えば、梅肉は体に良い上に味にコントラストをつけるのにとても重宝しています。また、豆腐や味噌を作ったり、柚子胡椒の柚子の代わりにイタリアで採れるベルガモットを使い作ったりもしています。さらにはスイーツには抹茶をよく使います。個人的な意見ですが、それらのよりよい品質のものを手に入れることができればと期待しております。安全・安心であるだけでなく旨味のある高品質のものにとても興味があります。」と話します。
また、2015年にジョイア・アカデミーという料理学校をシェフとともに創立、料理技術だけでなく、合わせて料理の中に込められた彼らのフィロソフィーや文化なども学ぶことができます。

JOIA(レストラン・ジョイア)
Via Panfilo Castaldi, 18 – 20124 Milano
+39 02 2952 2124
http://www.joia.it外部サイトへ、新しいウィンドウで開きます
営業時間:月曜~土曜 12時30分~14時、19時30分~23時、日曜定休日
アクセス:地下鉄M1ポルタ・ヴェネツィア駅もしくは地下鉄M3レプッブリカ駅下車 徒歩5分