1. サイトトップ
  2. 国・地域別に見る
  3. 特集:サプライチェーンと人権

特集 サプライチェーンと人権

サプライチェーンが世界に張りめぐらされる今日、自社のビジネスが各国の人権にもたらす影響を認識・把握していないことは、大きな経営リスクとなりつつあります。これまで「人権」は国家と私人の文脈で捉えられてきましたが、ここのところ、企業活動の過程で生じる人権リスクに注目が集まりつつあります。海外で人権を理由とした企業のサプライチェーンに影響する規制を導入する動きが広がる中、ジェトロでは国内外の日本企業に対して、海外の主要国の対応の動向や企業としての留意点をご紹介します。

「サプライチェーンと人権」に関する政策と企業への適用・対応事例

EU、英国、フランス、ドイツ、オランダ、イタリア、スペイン、米国、カナダ、豪州における法制化の動きや、法制化を受けた企業への適用・対応事例をまとめました。

「サプライチェーンと人権」に関する政策と企業への適用・対応事例PDFファイル (1.3MB)(改定版 2021年6月16日掲載)

海外ビジネス情報(海外主要国の動向)

ビジネス短信

地域・分析レポート

もっと見る

調査レポート