1. サイトトップ
  2. 国・地域別に見る
  3. 北米
  4. カナダ
  5. 技術・工業および知的財産権供与に関わる制度

技術・工業および知的財産権供与に関わる制度

最終更新日:2018年12月11日

最近の制度変更 

技術・工業および知的財産権供与に関わる制度

商標、著作権、特許、工業デザイン等については、当該法を参照のこと。

特許法(Patent Act

発明者に対しては、特許法に基づき、当該発明に関する制作、使用、販売の独占権が与えられるが、この権利はカナダ国内のみで有効。特許の有効期限は、[1]対象となる特許が1989年10月1日以降に出願された場合は、出願日を起点とする20年、[2]対象となる特許が1989年9月30日までに出願された場合は、発効日を起点とする17年となる。ただし、[2]の場合、2001年7月12日時点で有効期間中の特許に関しては、発効日を起点とする17年、もしくは出願日を起点とする20年のうち、有効期間の長い方が適用される。

カナダ知的財産庁:特許について "A guide to patents外部サイトへ、新しいウィンドウで開きます"

法務省:特許法 "Patent Act外部サイトへ、新しいウィンドウで開きます"

なお医薬品に関しては、特許医薬価格監視機関(Patented Medicine Prices Review Board:PMPRB)が、国内で販売される新規および既存医薬品の価格を監視する役目を担っている。医薬品に関する特許の保有者は、PMPRBに医薬品の価格や研究・開発コスト等を報告する義務がある。

医薬品の特許制度やPMPRBについては、次のウェブサイトを参照。

特許医薬価格監視機関:PMPRBについて "About the PMPRB外部サイトへ、新しいウィンドウで開きます"

著作権法(Copyright Act

著作権は作品の創作とともに発生するため、登録は必須ではない。ただし、著作権法によると、著作権の登録証明書は、当該著作権が存在し、かつ当該登録者がその所有者であることを証明するものとしている。著作権に関する係争があった場合、登録証明書は裁判所等でも証拠として使用されると規定している。著作権は通常、著者の生存中および著者の死後50年後の年の12月31日まで存続し、保護される。

カナダ知的財産庁:著作権について "A guide to copyright外部サイトへ、新しいウィンドウで開きます"
カナダ知的財産庁:著作権の登録 "Registration of copyright - filing online外部サイトへ、新しいウィンドウで開きます

法務省:著作権法 "Copyright Act外部サイトへ、新しいウィンドウで開きます"

商標法(Trade-marks Act

商標所有者は、商標登録が有効な対象製品およびサービスに関する商標について、15年の独占使用権を得る。登録は無期限に更新が可能だが、15年ごとに更新料を支払う必要がある。国内で登録された商標を使用する権利は、所有者と商標の使用者間でライセンス契約を締結することで、第三者(使用者)に付与することもできる。

カナダ知的財産庁:商標について "A guide to trademarks外部サイトへ、新しいウィンドウで開きます"

法務省:商標法 "Trade-marks Act外部サイトへ、新しいウィンドウで開きます"

工業デザイン法(Industrial Design Act

工業デザインが保護を受けるためには、国内における公表から1年以内に登録申請を行う必要がある(公表される前であれば、登録の期限はない)。独占権は登録が完了してから、通年で10年間保護が可能。ただし、そのためには、登録日から5年6カ月以内に、維持費用を支払う必要がある。

カナダ知的財産庁:工業デザインについて "A guide to industrial designs外部サイトへ、新しいウィンドウで開きます"

法務省:工業デザイン法 "Industrial Design Act外部サイトへ、新しいウィンドウで開きます"

集積回路トポグラフィ法(Integrated Circuit Topography Act

1993年に集積回路トポグラフィ法が施行され、集積回路トポグラフィの知的財産権が保護されるようになった。保護を受けるには最初の商業利用日より2年以内に申請をする必要がある。保護期間は、[1]当該申請が受理された日、または、[2]当該トポグラフィの最初の商業使用日のいずれか早い方から数えて、10年目の12月31日までとなる。

カナダ知的財産庁:集積回路トポグラフィについて "A Guide to Integrated Circuit Topography外部サイトへ、新しいウィンドウで開きます"

法務省:集積回路トポグラフィ法 "Integrated Circuit Topography Act外部サイトへ、新しいウィンドウで開きます"

植物育種者権利法(Plant Breeders’ Rights Act

新品種を開発した者は、それを登録することにより、登録日から最大で25年間独占的に販売、栽培する権利を有することができる。特許の有効期限は、対象となる特許が、[1]2015年2月27日よりも前に許可された場合、許可を受けた日より18年間、[2]2015年2月27日以降に許可された場合、木・蔓植物は許可を受けた日より25年間、その他の植物は20年間となる。ただし、当該権利を保護・維持し続けるためには、毎年、更新料を支払う必要がある。

食品検査庁:植物育種者権利について "Guide to Plant Breeder's Right in Canada外部サイトへ、新しいウィンドウで開きます"

法務省:植物育種者権利法 "Plant Breeders’ Rights Act外部サイトへ、新しいウィンドウで開きます

植物育種者権以外の関連データは、知的財産庁(Canada Intellectual Property Office:CIPO)のウェブサイトにまとめられている。各法および関連規則へのリンクもある。
カナダ知的財産庁 (Canada Intellectual Property Office:CIPO外部サイトへ、新しいウィンドウで開きます)

知的財産庁は、2009年9月21日にジュネーブで開催された日-カナダ特許庁長官会合での合意を受けて、日本と特許審査ハイウエイ(Patent Prosecution Highway:PPH)試行プログラムを2009年10月1日より実施している。
日本特許庁:日-カナダ特許審査ハイウエイ試行プログラムについて外部サイトへ、新しいウィンドウで開きます

カナダは日本のほかに、米国、メキシコ、英国、ドイツ、デンマーク、スペイン、イスラエル、中国、韓国などとPPHに合意している。
カナダ知的財産庁:特許審査ハイウエイについて "Patent Prosecution Highway (PPH) - Fast-track examination外部サイトへ、新しいウィンドウで開きます"

(データ確認日:2018年12月11日)

ご相談・お問い合わせ

現地日系企業の皆様

最寄りのジェトロ事務所にご連絡ください。

  1. サイトトップ
  2. 国・地域別に見る
  3. 北米
  4. カナダ
  5. 技術・工業および知的財産権供与に関わる制度

マイリスト マイリストを開く 追加

閉じる

マイリスト
マイリスト機能を使ってみませんか?
ジェトロ・ウェブサイトのお好きなページをブックマークできる機能です。
ブックマークするにはお好きなページで追加ボタンを押してください。