WTO・他協定加盟状況

最終更新日:2022年01月24日

2012年8月22日、WTOに正式加盟。
その他協定:ロシア、ベラルーシ、カザフスタン、アルメニア、キルギスの5カ国で構成されるユーラシア経済連合および統一経済圏など。

WTO加盟状況

2011年12月16日、ジュネーブで開催された世界貿易機関(WTO)の公式閣僚会議において、ロシアの加盟が承認された。翌2012年7月23日、ロシア政府はWTO事務局に対し、WTO加盟の批准手続きが完了したと正式に通知、同年8月22日、ロシアは156番目のWTO加盟国となった。

APEC

1998年11月14日、加盟。

地域貿易協定

  1. 1995年1月6日、ロシアとベラルーシとの間で調印された関税同盟の創設に関する協定
    (2015年1月1日以降、ユーラシア経済連合条約に抵触しない部分のみ有効)
  2. 1995年1月20日、ロシア、ベラルーシ、カザフスタンとの間で調印された、関税同盟の創設に関する協定
    (2015年1月1日以降、ユーラシア経済連合条約に抵触しない部分のみ有効)
  3. 1996年3月29日、キルギスが同協定に加盟
  4. 2002年6月27日、タジキスタンが同協定に加盟

その他

「CISにおける原産国の決定規則に関する協定」は、2009年11月20日に調印され、ロシアでは2011年7月23日に発効した。

自由貿易協定、関税同盟、特恵貿易協定、その他の貿易協定

自由貿易協定、関税同盟、特恵貿易協定、その他の貿易協定については、次のウェブページから検索してご覧ください。
ジェトロ:世界のFTAデータベース