輸出入手続

最終更新日:2021年01月15日

輸出入許可申請

輸出入許可の申請は、通常、産業商務省に行う。品目によっては、農業省、連邦技術規則・計量庁、保健省等にも申請。

必要書類等

通関の委任状、運送関連書類、通関価値を証明する書類、配送書類、輸出入パスポート、取引契約書、関税が支払われた旨を証明する書類、他。

通関および税関管理手続きに一般的に必要な書類は、ユーラシア経済連合関税基本法105条および第108条に従い、次のとおり。

  • 通関申告書
  • 通関申告書を提示する者の権限証明書(委任状、登記書類等)
  • 貿易を証明する書類(取引契約書等)、あるいは申告対象品の占有権等を証明する書類、その他商業関連書類
  • 運送関連書類(パッキングリスト)
  • 関税価格を証明する書類
  • 関税が支払われた旨を証明する書類
  • 原産地証明書 など

なお、許可、ライセンス、証明書、適合証明書など文書の添付が必要となる場合もある。

ジェトロ調査レポート:ロシア品目別輸入手続き(食品・日用消費財を中心に)(2020年3月)
ジェトロ調査レポート:ロシア通関実務基礎マニュアル(2016年3月)
ジェトロ調査レポート:ロシアにおける税関検査簡素化を目的とする貿易事業者カテゴリー別分類制度(2016年2月)
ジェトロ調査レポート:ロシアにおける保税倉庫の概要と認定要件(2016年2月)
ジェトロ調査レポート:ロシアにおけるサンプル品・中古品の簡易通関制度、再輸出の際の関税・VATの還付(2016年2月)
ジェトロ貿易・投資相談Q&A:GOST-R(ロシア国家標準規格)認証取得:ロシア向け輸出 (2015年4月付)

査証

特になし。

日本から輸出する前に、在日ロシア大使館・領事館において行うべき手続きはない。

その他

特になし。