1. サイトトップ
  2. 国・地域別に見る
  3. オセアニア
  4. ニュージーランド
  5. 技術・工業および知的財産権供与に関わる制度

技術・工業および知的財産権供与に関わる制度

最終更新日:2018年03月20日

技術・工業および知的財産権供与に関わる制度

企業・技術革新・雇用省の知的所有権管理局(IPONZ)が特許や商標登録などを所管する。

管轄官庁

ニュージーランド知的所有権管理局(Intellectual Property Office:IPONZ外部サイトへ、新しいウィンドウで開きます

住所:P.O. Box 9241, Marion Square, Wellington 6141, New Zealand
Tel:+64-3-962-2607
問い合わせ:Contact us外部サイトへ、新しいウィンドウで開きます

*「言語支援サービス(Language Line)」を要請することで、無料の通話通訳が利用可能。
内務省:言語支援サービス(Language Line:How Language Line Works外部サイトへ、新しいウィンドウで開きます

IPONZは企業・技術革新・雇用省(Ministry of Business, Innovation & Employment:MBIE)のビジネス部門であり、次の事項を扱っている。

  1. 特許の手続きと審査、商標、意匠、植物品種の申請関連法令と登録の管理
  2. 国際協定の施行
  3. 弁理士の登録と登録簿の保持
  4. 知的財産の登録と適切性についての反対審問

ニュージーランド法規サイト:2013年特許法(Patent Act 2013外部サイトへ、新しいウィンドウで開きます)(2017年12月16日付)

特許

特許に関する新法律〔2013年特許法〕により、発明は最長20年間保護される。ただし、仕様書の申告日の4年目以降、毎年所定の年間費を納入する必要がある。

登録商標

登録商標は申請後10年間保護され、その後10年ごとの更新により無期限に保護される。
継続申告は、更新日の12カ月前から可能。失効しても、更新日から12カ月以内であれば、商標の復元が可能である。

工業意匠

工業意匠は申請後5年間保護され、その後5年、10年ごとにそれぞれ更新することにより、最長15年保護される。
工業意匠を維持するには、更新日の6カ月前から期限内に継続申告する必要がある。ただし、更新期限を過ぎてはならない。

ご相談・お問い合わせ

現地日系企業の皆様

最寄りのジェトロ事務所にご連絡ください。

  1. サイトトップ
  2. 国・地域別に見る
  3. オセアニア
  4. ニュージーランド
  5. 技術・工業および知的財産権供与に関わる制度

マイリスト マイリストを開く 追加

閉じる

マイリスト
マイリスト機能を使ってみませんか?
ジェトロ・ウェブサイトのお好きなページをブックマークできる機能です。
ブックマークするにはお好きなページで追加ボタンを押してください。