1. サイトトップ
  2. 国・地域別に見る
  3. 北米
  4. カナダ
  5. WTO・他協定加盟状況

WTO・他協定加盟状況

最終更新日:2019年10月30日

多国間・地域間FTAは、WTO(1995年1月1日加盟、GATT加盟1948年1月1日)、北米自由貿易協定(NAFTA:1994年1月1日発効)、欧州自由貿易連合(EFTA:2009年7月1日発効)とのFTAなど。
2016年2月に12カ国が環太平洋パートナーシップ(TPP)協定に署名したが、2017年1月に米国が離脱表明をしたため、11カ国の閣僚がTPPの早期発効に向けた検討を行うことで合意し、同年11月にベトナムで開催されたTPP閣僚会合でTPP11の大筋合意に至った。2018年3月にチリにて11カ国の閣僚が協定に署名し、2018年10月31日に日本、カナダを含む6カ国の国内手続きが完了。2018年12月30日に発効した。
北米自由貿易協定(NAFTA)は2017年8月20日の再交渉開始後、2018年9月30日に米国・メキシコ・カナダ協定(USMCA)として3カ国間の枠組みを維持した貿易協定が大筋合意に至り、同年11月30日にアルゼンチンにて署名式が行われた。メキシコは2019年7月29日に国内手続きが完了しており、米国とカナダは国内手続きを進めている。
欧州連合との包括的経済貿易協定(CETA)に関し、2014年9月には交渉の終了を確認するとともに、2016年10月30日には調印され、2017年9月21日から暫定適用が開始されている。
一方、二国間FTAについては、中南米諸国を中心として締結しており、日本とは2012年11月にEPA交渉が開始されたが、2014年11月の第7回会合以降、両国がTPP交渉に参加したこともあり二国間のEPA交渉は中断している。

多国間通商協定・地域間自由貿易協定(FTA)

  1. WTO:1995年1月1日加盟 (ただし、GATT加盟は1948年1月1日)
  2. APEC:1989年11月の発足以来の参加国
  3. 北米自由貿易協定(NAFTA):1994年1月1日発効(その前に米加FTAが1989年1月発効)。2017年8月20日の再交渉開始後、2018年9月30日に米国・メキシコ・カナダ協定(USMCA)として3カ国間の枠組みを維持した貿易協定交渉が妥結したことを受け、発効に向けて各国が国内手続きを進めている。
  4. 欧州自由貿易連合(EFTA)とのFTA:2009年7月2日発効、対象国はEFTA4カ国(ノルウェー、アイスランド、リヒテンシュタイン、スイス)
  5. カナダ・EU包括的経済連携協定(CETA):2017年9月21日に暫定適用が開始。
  6. 環太平洋パートナーシップに関する包括的および先進的な協定(CPTPP、いわゆるTPP11)
    2015年10月5日に大筋合意し、同年11月5日にテキスト案が公表された。
    2016年2月4日には各国代表がTPP協定に署名したが、2017年1月30日に米国が離脱を表明したため、米国以外の11カ国の閣僚がTPPの早期発効に向けた検討を行うことで合意し、同年11月にベトナムで開催されたTPP閣僚会合でTPP11の大筋合意に至った。2018年3月にチリにて11カ国の閣僚が協定に署名し、2018年12月30日に発効した。
  7. CARICOM(カリブ共同体:15カ国)
    2007年10月に交渉が開始されたが、2015年5月以降、交渉は中断されている。
  8. 中米3カ国(エルサルバドル、グアテマラ、ニカラグア)とのFTA
    2001年11月に交渉開始。交渉開始当初はホンジュラスを含むCA4と呼ばれていたが、同国とは2014年10月にFTAが発効済みで、他3カ国とは交渉継続中。
  9. メルコスール(アルゼンチン、ブラジル、パラグアイ、ウルグアイ)とのFTA
    2018年3月にオタワで第1回目の交渉を開始。
  10. パシフィック・アライアンス(チリ、コロンビア、メキシコ、ペルー)とのFTA
    2017年6月にアライアンス4カ国の会合へカナダ、オーストラリア、ニュージーランド、シンガポールの4カ国が準加盟国として交渉開始。

二国間FTA

発効済
  • カナダ・イスラエルFTA:1997年1月1日発効、2015年7月21日現代化(Modernization)交渉終了。2018年5月28日カナダ・イスラエル(CIFTA)近代化交渉に署名。2019年9月1日発効。
  • カナダ・チリFTA:1997年7月5日発効、2015年4月10日近代化交渉終了。2017年6月5日カナダ・チリ(CCFTA)現代化協定に署名。2019年2月5日発効。
  • カナダ・コスタリカFTA:2002年11月1日発効、現代化交渉が進められている。
  • カナダ・ペルーFTA:2009年8月1日発効。
  • カナダ・コロンビアFTA:2011年8月15日発効。
  • カナダ・ヨルダンFTA:2012年10月1日発効。
  • カナダ・パナマFTA:2013年4月1日発効。
  • カナダ・ホンジュラスFTA:2014年10月1日発効。
  • カナダ・韓国FTA:2015年1月1日発効。
  • カナダ・ウクライナFTA:2017年8月1日発効。
交渉中
  • 日本:2012年3月、交渉開始を合意。同年11月より交渉開始。2014年11月の第7回交渉以降中断。
  • ドミニカ共和国:2007年6月交渉開始を発表。同年12月交渉開始。
  • シンガポール:2001年10月交渉開始。一度中断し2006年に交渉が再開されたものの、2009年11月に再び中断。
  • インド:2010年11月交渉開始。2017年8月ニューデリーで第10回目の交渉。
  • モロッコ:2011年10月交渉開始。

外国投資促進保護協定(Foreign Investment Promotion and Protection Agreements:FIPAs)

FIPAsには、新たにカメルーン、モンゴル、ギニアが加わり、マリ、セネガル、香港、中国、チェコ、スロバキア、ラトビア、ルーマニア、タイ、フィリピン、アルゼンチン、ペルー、クロアチア、レバノン、ウルグアイ、パナマ、ブルキナファソなど39カ国・地域との間で発効している。ナイジェリアとは締結済み。アルバニア、バーレーンなど5カ国とは交渉が妥結。その他、インド、コンゴ民主共和国(旧ザイール)、パキスタンを含む14カ国とは交渉中。

日加間経済連携協定の進捗

2005年1月に日加経済枠組み合意。
2012年3月に日加経済連携協定(EPA)の可能性に関する共同研究の報告書を発表。
2012年3月に日加EPAの交渉開始を発表、同年11月に交渉開始。
2014年11月に第7回交渉。

現時点での進捗業況については、次のグローバル連携省のウェブサイトを参照。

日加間経済連携協定 “Canada-Japan Economic Partnership Agreement外部サイトへ、新しいウィンドウで開きます

出所:グローバル連携省
地域間・二国間協定、外国投資促進保護協定等の加盟状況および現在の交渉状況 “Opening New Markets: Trade Negotiations and Agreements外部サイトへ、新しいウィンドウで開きます

(データ確認日:2019年10月30日)

ご相談・お問い合わせ

現地日系企業の皆様

最寄りのジェトロ事務所にご連絡ください。

  1. サイトトップ
  2. 国・地域別に見る
  3. 北米
  4. カナダ
  5. WTO・他協定加盟状況

マイリスト マイリストを開く 追加

閉じる

マイリスト
マイリスト機能を使ってみませんか?
ジェトロ・ウェブサイトのお好きなページをブックマークできる機能です。
ブックマークするにはお好きなページで追加ボタンを押してください。