為替管理制度

最終更新日:2019年10月30日

管轄官庁/中央銀行

カナダ銀行(Bank of Canada:中央銀行)

中央銀行であるカナダ銀行(1934年設立)が、銀行法に基づいて「信用および通貨を調整し、外国為替相場の安定を図ってカナダ経済の発展に寄与する」責任を負っている。

カナダ銀行(Bank of Canada外部サイトへ、新しいウィンドウで開きます

機能:金融政策、貨幣供給管理、中央銀行機能、銀行に対する貸付機能など。

所在地:234 Wellington Street, Ottawa, ON K1A 0G9

為替相場管理

変動為替相場制

カナダ銀行は2012年5月、極めて例外的な場合を除いて公開市場操作による為替相場介入に関与しない方針を打ち出している。

カナダ銀行:為替相場 “The Exchange RatePDFファイル(外部サイトへ、新しいウィンドウで開きます)(695KB)

法務省:カナダ銀行法 "Bank of Canada Act外部サイトへ、新しいウィンドウで開きます"

貿易取引

外国企業の為替取得についての規制はなく、外国からの投資や投資収益の外国向け送金は自由。ただし、後者については源泉徴収の対象となる。
指定受領通貨はない。国内通貨はカナダ・ドル。

貿易外取引

特に規制はない。

資本取引

外国企業によるカナダへの投資に関する規制や手続きは、産業・企業・取引内容によって異なる。

詳細は「外資に関する規制」の項目を参照。

関連法

カナダ投資法(Investment Canada Act)

法務省のウェブサイト “Investment Canada Act外部サイトへ、新しいウィンドウで開きます” を参照。

その他

特になし。

(データ確認日:2019年10月30日)

ご相談・お問い合わせ

現地日系企業の皆様

最寄りのジェトロ事務所にご連絡ください。

マイリスト マイリストを開く 追加

閉じる

マイリスト
マイリスト機能を使ってみませんか?
ジェトロ・ウェブサイトのお好きなページをブックマークできる機能です。
ブックマークするにはお好きなページで追加ボタンを押してください。