為替管理制度

最終更新日:2021年09月16日

管轄官庁/中央銀行

サウジアラビア通貨庁(Saudi Arabian Monetary Authority:SAMA)

サウジアラビア中央銀行(Saudi Central Bank:SAMA外部サイトへ、新しいウィンドウで開きます

Address:King Saud Bin Abdulaziz Street
P.O. Box 2992, Riyadh 11169, Saudi Arabia
Tel:+966-11-463-3000

為替相場管理

米ドルペッグ制(1ドル当たり3.75リヤル)

米ドルに対する通貨リヤルの為替レートは、SAMAによって決定される。
1986年に、1ドル当たり3.75リヤル(SR)に為替レートが固定されて以来、同レートが維持されている(ヘッジファンドによる投機などにより、為替レートが変化して、ペッグ制が危機に数回さらされたことがある)。

貿易取引

規制なし。

貿易外取引

規制なし。

資本取引

資本取引(株式取得)に際しては、資本市場庁(Capital Market Authority:CMA)が定める規制に従う必要がある。

株式市場の外資への開放

サウジアラビア株式の購入は、非居住外国人投資家(GCC国籍の投資家を除く)には禁止されていたが、2015年6月15日に外国人投資家へ開放された。ただし、保有上限数や株式市場参加の条件などがある。詳細は、2014年10月9日付ジェトロの記事「株式市場を2015年上半期に外資に開放へ‐国際化・活性化への期待高まる‐」を参照。

参考:

外国資本の制限

外国資本の参加が規制される産業がある。サウジアラビア最高経済評議会(Supreme Economic Council)が発行するネガティブリストに基づく。

詳細は「外資に関する規制」を参照。

資本市場庁(Capital Market Authority:CMA外部サイトへ、新しいウィンドウで開きます

関連法

外国投資法

ジェトロ サウジアラビア ビジネス法令・法務ページ「外国投資法および外国投資法施行規則」の日本語訳を参照のこと。

Capital Market Law
資本市場庁(CMA)ウェブサイトのImplementing Regulationに証券取引関連法が掲載されている。
"Implementing Regulations外部サイトへ、新しいウィンドウで開きます"

その他

なし。