投資促進機関

最終更新日:2020年09月21日

カンボジア開発評議会(The Council for Development of Cambodia:CDC)は、カンボジアにおける復興・開発および投資活動における唯一の政府機関であり、かつワン・ストップ・サービスを提供し、すべての復興・開発・投資プロジェクトに関する評価と意思決定を行う。

カンボジア開発評議会(The Council for Development of Cambodia:CDC外部サイトへ、新しいウィンドウで開きます

カンボジア開発評議会は、改正投資法第3条に基づき、カンボジアにおける復興・開発・投資活動に責任をもつ唯一の政府機関であり、かつワン・ストップ・サービスを提供する機関である。また同評議会は、すべての復興・開発・投資プロジェクトに関する評価と意思決定について責任を有する。

ただし、次のような条件を含む投資プロジェクトについては、CDCは閣僚評議会(Council of Ministers)の認可を得なければならない(「CDCの組織と機能に関する政令第60号:Sub-Decree No.60 on the Organization and Functioning of the Council for the Development of Cambodia外部サイトへ、新しいウィンドウで開きます」第11条)。

  • 5,000万米ドルを超える投資
  • 政治影響を有する事項を含む場合
  • 鉱物資源・自然資源の探索と開発
  • 環境に対する悪影響が懸念される場合
  • 長期開発戦略を必要とする場合
  • 「建設・所有・譲渡(Build-Own-Transfer:BOT)」「建設・所有・運営・譲渡(Build-Own-Operate-Transfer:BOOT)」「建設・所有・運営(Build-Own-Operate:BOO)」または「建設・賃借・譲渡(Build-Lease-Transfer:BLT)」契約に基づくインフラ・プロジェクト

カンボジア開発評議会には、投資に関連する2つの委員会、カンボジア投資委員会およびカンボジア経済特別区委員会が設置されている。

  1. カンボジア投資委員会(Cambodian Investment Board:CIB外部サイトへ、新しいウィンドウで開きます
    政令第60号第17条によって規定されたCIBの役割と責務は、次のように集約される。
    1. 適格投資プロジェクト(QIP)を申請した投資案件の評価および認可に係わる「ワン・ストップ・サービス・メカニズム」の実施と調整
    2. 民間投資全般に係る戦略・計画の策定と調整
    3. 潜在的投資家に対するマーケティングと投資促進
    4. 投資促進に関する法制度改善に係る政策提言
    5. 政府内外の関係者に対する調整と報告

    コンタクト先:
    所在地:Government Palace, Sisowath Quay, Wat Phnom, Phnom Penh, Cambodia
    Tel:023-981-154
    Fax:023-427-597
    E-mail:cdc.cib@online.com.kh

  2. カンボジア経済特別区委員会(Cambodian Special Economic Zones Board:CSEZB)

    CZEZBの役割は、「経済特別区の設立及び管理に関する政令第148(Establishment and Management of the Special Economic Zone)」によれば、SEZ(Special Economic Zone)に係る開発・管理・監督のワン・ストップ・サービスの提供となっている。

    コンタクト先:
    所在地:Room 8 C, Government Palace, Sisowath Quay, Wat Phnom, Phnom Penh, Cambodia
    Tel:023-992-355
    Fax:023-992-931
    E-mail:enquiry@camboidasez.gov.kh / h.sopauline@online.com.kh