貿易管理制度

最終更新日:2019年08月02日

管轄官庁

商業省(輸入事業者登録、輸出入承認など)、工業省、財務省関税総局、農業検疫庁、海洋水産省、国家医薬品食品監督庁、国家標準化庁(インドネシア国家規格(SNI))

商業省(Kementerian Perdagangan/Ministry of Trade外部サイトへ、新しいウィンドウで開きます

通商・貿易(輸入事業者登録、輸出入承認など)にかかわる大臣規程の発布など
所在地:Jl. M.I. Ridwan Rais No.5, Jakarta Pusat 10110, Indonesia
Tel:+62 21-384-1961/2

工業省(Kementerian Perindustrian/Ministry of Industry外部サイトへ、新しいウィンドウで開きます

産業全般にかかわる大臣規程の発布など
所在地:Jl. Gatot Subroto Kav.52-53, Jakarta Selatan 12950, Indonesia
Tel:+62-21-5255 509
E-mail:humas@kemenperin.go.id

農業省(Kementerian Pertanian/Ministry of Agriculture外部サイトへ、新しいウィンドウで開きます

農畜産物の輸出入にかかわる大臣規程の発布など
所在地:Jl. Harsono RM No.3, Ragunan, Jakarta Selatan 12550, Indonesia
Tel:+62 812 8237 0137
E-mail:layanan-ip@pertanian.go.id

海洋水産省(Kementerian Kelautan dan Perikanan/Ministry of Marine Affairs and Fisheries外部サイトへ、新しいウィンドウで開きます

水産物の輸出入にかかわる大臣規程の発布など
所在地:Gedung Mina Bahari I Lt 5, Jl. Medan Merdeka Timur No. 16, Jakarta Pusat, Indonesia
Tel:+62 21- 351 9070
Fax : +62 21-386 4293
E-mail:humas@kkp.go.id

財務省関税総局(Direktorat Jenderal Bea Dan Cukai, Kementerian Keuangan/Indonesian Customs and Excises, Ministry of Finance外部サイトへ、新しいウィンドウで開きます

関税業務、輸出目的で輸入した物品や原材料にかかる関税/物品税の免除・還付など
所在地:Jl. Jend. Ahmad Yani (Bypass), Rawamangun, Jakarta Timur 13230, Indonesia
Tel:+62-21-4890308

農業検疫庁(Badan Karantina Pertanian/Agricultual Quarantine Agency外部サイトへ、新しいウィンドウで開きます

動植物の輸入における検疫制度など
所在地:Gedung E Lt. 1, 3, 5, 7, Jl. Harsono RM No.3, Ragunan, Jakarta Selatan 12550, Indonesia
Tel:+62-21-781-6480(~6484), +62-21-780-6482
E-mail:humaskarantina@pertanian.go.id

水産物検疫・検査庁(Badan Karantina Ikan Pengendalian Mutu dan Keamanan Hasil Perikanan/Fisheries Quarantine and Inspection Agency外部サイトへ、新しいウィンドウで開きます

水産物の輸入における検疫制度など
所在地:Gedung Mina Bahari II Lt 6, Jl. Medan Merdeka Timur No. 16, Jakarta Pusat, Indonesia
Tel:+62-21-351-3306
Fax:+62-21-351-3282
E-mail:info@bkipm.kkp.go.id

国家医薬品食品監督庁(Badan Pengawas Obat dan Makanan:BPOM外部サイトへ、新しいウィンドウで開きます

輸入食品・医薬品の登録など
所在地:Jalan Percetakan Negara Nomor 23 Jakarta Pusat, Indonesia
Tel:+62-21-420-9221

国家標準化庁(Badan Standardisasi Nasional:BSN外部サイトへ、新しいウィンドウで開きます

インドネシア国家規格(SNI)の制定など
所在地:Gedung I BPPT Jl. M.H. Thamrin No.8, Kebon Sirih, Jakarta, Indonesia
Tel:+62-21-392-7422
Fax:+62-21-392-7527

輸入品目規制

原則、中古品の輸入は禁止。輸入制限は、鉄鋼・鉄鋼製品、食品、アルコール、砂糖、塩など多数。

  • 輸入禁止品目:中古車、古着、オゾン層破壊原料等
  • 輸入制限品目:中古資本財、鉄鋼・鉄鋼製品、コメ、作物製品、牛肉、塩、アルコール等

ジェトロ:インドネシア 貿易管理制度「輸入品目規制」 詳細PDFファイル(573KB)

輸入地域規制

品目により輸入港を限定。また、検疫の都合から、輸入港が制限される場合もある。

輸入関連法

輸入は新品であることが原則であり、中古品の輸入は制限されている。輸入には業者登録(API)が必要。さらに、規制品の輸入には、追加の業者登録が必要。

輸入品は新品であることが原則。ただし、商業大臣が中古で輸入可能な品目を定める。

インドネシアにおいて輸入を行うためには、原則として、輸入業者認定番号(API)、通関システムへのアクセス権(通関登録番号(NIK))の取得が必要である。ただし、事業許認可オンラインサービスである「オンライン・シングル・サブミッション(OSS)」の導入に伴い、2018年7月より、事業基本番号(NIB)を取得することで、APIとNIKの取得が原則的に省略された。

輸入業者認定番号(API)には、一般輸入業者(輸入販売業)のための認定番号である「API-U」と、生産工程で使用する資本財、原材料、補助材、材料を自社使用のために輸入する製造業者のための認定番号「API-P」の2種類があるが、APIは1社につき1種類しか保有できない。
製造業者(API-P)による完成品の輸入は、コンプリメンタリー(補完)、市場テスト、アフターセールスの目的に用いられる物品に限り、事前の輸入承認を取得することで可能だが、輸入元との関係など条件が限定される。
APIなしで輸入できるのは、一時輸入品、プロモーション品、学術研究用の物品、送付物(郵便やクーリエ)、災害支援品、政府調達の医療品、再輸入品、海外バイヤーからの返品、販売しないサンプル、引っ越し貨物などに限られる。

輸入制限品目については、APIに加え、別途、輸入業者の登録等が必要である。輸入制限品目に関する輸入事業者登録等は、インドネシア商業省のポータルサイト「INATRADE」を通じて実施する。
商業省ポータルサイト:INATRADE外部サイトへ、新しいウィンドウで開きます

通関申請・承認は「インドネシア・ナショナル・シングル・ウインドウ・ポータルサイト(INSW)」を通じて実施する。
Indonesia National Single Window/Kementerian Keuangan(INSW)外部サイトへ、新しいウィンドウで開きます

自由貿易地域であるバタム・ビンタン・カリムンの3島では輸出入書類が簡素化されている。

ディストリビューター業としての事業許可を有しない輸入業者は、小売業者に直接、物品を販売することが禁止されている。

ジェトロ:インドネシア 貿易管理制度「輸入関連法」詳細PDFファイル(441KB)

輸入管理その他

事業者の輸入実績により、輸入通関の検査レーンを分けている。輸入品によって、船積み前検査、検疫、インドネシア語ラベル表示義務、インドネシア国家規格(SNI)、製品やマニュアルの登録、製品登録番号の表示などの義務がある。

  • 輸入品の通関手順は、輸入品を関税地区から搬出する際の通関レーンによって異なる。
    1. グリーンレーン:書類検査のみ
    2. イエローレーン:書類検査官の判断による現物検査
    3. レッドレーン:書類検査および現物検査

    このほか、優良事業者に対して認められる通関優先パートナー(MITA)レーンがある。

  • 安全・衛生・環境に関わるとみなされ、製品登録が必要な製品
    感電の危険性がある電気・電子製品(一部の生活家電、電動工具)、有害成分を含有する製品(繊維、履物、顔料等)は流通前に製品登録が必要。
  • インドネシア国家規格(SNI)の取得義務のある製品
    特定の鋼材・電気機器・化学品・食品・飲料など。該当製品は輸入前にSNIの取得が必要である。工業省が管轄するSNI義務化製品は、同省のウェブサイトで、最新状況を確認できる。
    ※SNI取得義務のある製品は、SNI取得に加えて、輸入前に商業省品質管理標準化総局に登録の上、NRP(国産)/NPB(輸入)と呼ばれる製品登録番号を取得し、同番号を商品に表示することが義務付けられている。

    工業省:DAFTAR SNI WAJIB外部サイトへ、新しいウィンドウで開きます

  • インドネシア語のラベル表示義務のある製品
    家電・通信・情報製品、建材、スペアパーツを含む自動車両用品、繊維・繊維製品、履物や衣料、玩具、皮革既製品、家庭用品など。

ジェトロ:インドネシア 貿易管理制度 「輸入管理その他」詳細PDFファイル(489KB)

輸出品目規制

輸出禁止品目、数量規制品目、業者登録制度品目

  • 輸出禁止品目:木材、ロタン、水産物、未加工の鉱石など
  • 輸出制限品目:鉱物、パーム核、工業製品など
  • 業者登録制度品目:エネルギー、農園作物、林産物、工業製品、鉱物など

ジェトロ:インドネシア 貿易管理制度「輸出品目規制」詳細PDFファイル(377KB)

輸出地域規制

品目により輸出港が限定されることがある。輸出承認が必要な品目については、輸出承認書に船積み港が記載されるのが一般的。

ジェトロ:インドネシア 貿易管理制度「輸出品目規制」詳細PDFファイル(377KB)
当該レポートの『3. 業者登録制度品目』参照。

輸出関連法

通関法・同実施細則、輸出一般規定、商業法、輸出FOB/CFR価額の保険料とフレート

輸出管理その他

輸出ライセンス、輸出価格の審査、輸出検査、原産地証明書の発行手順、業者登録、輸出承認、船積み前検査、検疫、その他(天然ゴムの輸出規定、植物生鮮食品の安全性監視システム、通関優先パートナー制度、国内海運・保険の利用義務、パーム製品の実物検査)

ご相談・お問い合わせ

現地日系企業の皆様

最寄りのジェトロ事務所にご連絡ください。

マイリスト マイリストを開く 追加

閉じる

マイリスト
マイリスト機能を使ってみませんか?
ジェトロ・ウェブサイトのお好きなページをブックマークできる機能です。
ブックマークするにはお好きなページで追加ボタンを押してください。