為替管理制度

最終更新日:2021年02月19日

管轄官庁/中央銀行

スイス国立銀行

スイス国立銀行(Swiss National Bank外部サイトへ、新しいウィンドウで開きます

所在地:Börsenstrasse 15, 8022 Zurich, Switzerland
Tel:+41-58-631-0000

為替相場管理

1973年以降、変動相場制。

2011年9月6日、スイス国立銀行は、欧州債務危機に端を発するスイス・フラン高対策として、対ユーロ為替レートについて、1ユーロ=1.20スイス・フランを上限とし、これを超えてスイス・フランが上昇した場合は無制限に介入すると宣言した。
ところが、2015年1月15日、スイス国立銀行は突如、為替レート無制限介入策を中止すると発表。その直後、ロンドン為替市場では、1ユーロ=0.9フランを割り込むところまでスイス・フランは急騰した。

スイス国立銀行によると、2020年12月の対ユーロ為替レート(月平均値)は、1ユーロ=1.0816である。2020年12月7日付のスイス国立銀行金融政策評価の中で、スイス国立銀行は、現状のフラン高を鑑み、為替市場にもっと積極的に介入することをいとわないと明言した。

貿易取引

決済通貨はスイス・フランおよびユーロ、決済手段は主にL/Cである。
スイスおよび外国の通貨に関する輸出規制はない。輸入に関する支払いについても、すべての相手国について自由に行うことができる。

貿易外取引

特段の規制はなく、自由。

資本取引

規制はない。

関連法

連邦憲法(99条)、国立銀行法(Nationalbankgesetz)、銀行法(Bankengesetz)、証券取引法(Borsengesetz)

その他

特になし。