1. サイトトップ
  2. 国・地域別に見る
  3. 中南米
  4. ベネズエラ
  5. WTO・他協定加盟状況

WTO・他協定加盟状況

最終更新日:2018年11月29日

WTO加盟1995年1月1日(ただしGATT加盟は1990年8月31日)、ラテンアメリカ統合連合(ALADI、1981年3月)など。

ラテンアメリカ統合連合(Asociacion Latinoamericana de Integracion:ALADI)

加盟国:アルゼンチン、ボリビア、ブラジル、チリ、コロンビア、エクアドル、メキシコ、パラグアイ、ペルー、ウルグアイ、ベネズエラ、キューバ、パナマ。

米州ボリバル同盟(Alianza Bolivaliana para los Pueblos de Nuestra America:ALBA)

中南米およびカリブ諸国の統合を目指してベネズエラが主導する形で発足した地域同盟。2004年12月にベネズエラとキューバがALBAの最初の首脳会合をキューバで開催したことをきっかけに発足。現在の加盟国はベネズエラ、キューバ、ボリビア、ニカラグア、ドミニカ国、セントビンセントおよびグレナディーン、エクアドル、アンティグア・バーブーダ、セントルシア、セントクリストファー・ネビス、グレナダ。
ALBAでは、「人民貿易協定(TCP)」という制度を設け、加盟各国がそれぞれの国が持つ特徴(エネルギー供給や医療技術など)を活かして相互扶助する仕組みを導入している。同制度は、米国主導で進められた自由貿易協定(FTA)へのアンチテーゼとして提唱されたもの。同協定では貿易だけでなく、社会開発面での相互協力をうたっている。
ALBAでは、域内の開発・発展に関してのファイナンスを目的としてALBA銀行を設立。ベネズエラ、キューバ、ボリビア、ニカラグア、セントビンセントおよびグレナディーン、ドミニカ国が同銀行の融資を受ける権利を有する。また域内統一決済制度(スクレ:SUCRE)を導入した。これはラテンアメリカ・カリブ域内の貿易決済においてドルの使用を段階的に廃止しようというもの。2010年8月30日付官報39498号で公布された関係各省の共同決議により、ベネズエラとボリビア、キューバ、エクアドル、ニカラグア間の輸出入に関して、一定の条件を満たせばスクレというバーチャル通貨を使用した決済が可能となった。

アンデス共同体(Comunidad Andina:CAN)

現在の加盟国はコロンビア、エクアドル、ペルー、ボリビア。ベネズエラも加盟していたが2006年4月に脱退を宣言した。
CANの規定により域内関税撤廃などのメリットは脱退後も5年間有効で、2011年4月まで継続されることになった。さらに、2011年4月のCANの外務相アンデス審議会(Consejo Andino de Ministros de Relaciones Exteriores)決定746号により、新たな二国間協定がCAN加盟国とベネズエラの間で発効するまでは、既存の特恵関税が継続することとなった。
これを受け、CAN加盟国のうちボリビア、エクアドルとはALBAの枠組みでそれぞれ「通商・開発協力枠組み協定」、「通商補完協定」を締結、2011年7月に発効した(ともに2011年7月22日付官報39719号で公布)。また、コロンビアとはALADIの枠組みで部分到達協定(AAP)を2011年11月に締結、AC28号として2012年10月に発効した(2012年8月20日付特別官報6082号で公布)。ペルーともALADIの枠組みでAAPを2012年1月に締結し、ベネズエラ側は2012年11月7日付特別官報6087号で公布。ペルー側も2013年7月に同AAPを批准し、同年8月に発効した(ただし、AAPを管轄するALADIのウェブサイト上では発効を確認できない)。ボリビア、エクアドルについては、CAN加盟時代と同様すべての品目が「関税ゼロ」であるのに対し、コロンビア、ペルーについては一部品目において関税が課される。

南米南部共同市場:メルコスール(Mercado Comun del SurMERCOSUR

ベネズエラの加盟を認める議定書は2006年7月に締結されたが、パラグアイが批准せず、正式加盟が長期間認められなかった。しかし、パラグアイがメルコスール加盟国の資格を停止されていた2012年7月のメルコスール臨時首脳会合において、ベネズエラの正式加盟が承認され、同年8月12日に正式加盟国となった。
しかし、メルコスール創設4カ国(アルゼンチン、ブラジル、パラグアイ、ウルグアイ)は、2016年12月、ベネズエラがメルコスール加盟時に約束した加盟国の義務を履行していないとして、加盟国の資格の一時的な停止を宣言した。ベネズエラはこれを受け入れず、対立が続いている。
与党の統一社会党が2017年7月30日に制憲議会選挙を強行し、制憲議会が発足したことやベネズエラ国民の人権が守られていないとして、メルコスールは2017年8月5日に外相会議にて改めてベネズエラの資格停止を宣言した。しかし、メルコスールに基づく関税は継続されている。域内においてベネズエラが制裁措置の対象となっているため、メルコスールの規則は国内法には組み込まれていない。

以下は、ベネズエラの法制度に組み込まれたメルコスールの規則を公表した官報である。主に、加盟国と非加盟国との間の財およびサービス貿易に関する技術的かつ義務的要件を含んでいる。
2015年12月16日付官報40.811号
2015年12月29日付官報40.818号
2016年4月20日付官報40.886号
2016年7月1日付特別官報6.235号
2016年7月11日付官報40.941号
2016年7月12日付官報40.942号
2016年7月13日付特別官報6.239号
2016年7月25日付官報40.951号
2016年7月27日付官報40.953号
2016年7月28日付特別官報6.245号
2016年8月4日付官報40.959号
2016年8月30日付官報40.977号
2016年9月20日付官報40.992号
2016年9月23日付官報40.995号
2016年10月27日付官報41.018号
2016年11月24日付官報41.038号
2016年12月6日付官報41.046号
2017年2月10日付官報41.093号
2017年3月13日付官報41.112号

経済補完協定(Acuerdos de Comprementacion Economica:ACE)

ALADIの枠組みにおいて締結された部分到達協定(AAP)のうち、経済補完協定(ACE)に基づいて関税が減免される。

  1. ACE59号(メルコスール対アンデス共同体)
    2004年10月締結、2005年1月(対アルゼンチン、ウルグアイ)、2005年2月(対ブラジル)、2005年4月(対パラグアイ)
  2. ACE63号(対ウルグアイ)
    2008年8月締結、2009年4月発効。
  3. ACE68号(対アルゼンチン)
    2012年12月締結、2013年1月発効。
  4. ACE69号(対ブラジル)
    2012年12月締結、2014年10月発効。
  5. ACE70号(対ボリビア、キューバ、ニカラグア)
    2013年11月締結、2014年1月発効。

その他

カリブ共同体(Acuerdo sobre Comercio e Inversiones entre Venezuela y la Comunidad del Caribe:CARICOM)

本協定で定められた製品は、ベネズエラに無税で輸入される。加盟国は、アンティグア・バーブーダ、バハマ、バルバドス、ベリーズ、ドミニカ国、グラナダ、ハイチ、ジャマイカ、モントセラト、セントルシア、セントクリストファー・ネビス、セントビンセント・グレナディーン、スリナム、トリニダード・トバゴ。準加盟国は、アンギラ、バミューダ諸島、英領バージン諸島、ケイマン諸島、タークス・カイコス諸島。

中米諸国(Acuerdo con Centroamerica

エルサルバドル、ニカラグア、グアテマラ、ホンジュラス、コスタリカとそれぞれ協定を締結しており、協定で定められた製品は、ベネズエラに無税で輸入される。

二国間協定では、メキシコとの間で映像関連の製品に対する特恵関税がある(協定18)。同様に、キューバとトリニダード・トバゴとの間でも二国間協定が締結されている。

米州ボリバル同盟-人民貿易協定(Alianza Bolivariana para los Pueblos de Nuestra América - Tratado de Comercio de los Pueblos:ARBA-TCP)

加盟国は、キューバ、ボリビア、ニカラグア、ドミニカ国、セントビンセント・グレナディーン、エクアドル、アンティグア・バーブーダ、ベネズエラ、セントルシア。2014年12月14日には、セントクリストファー・ネビス、グラナダが加盟した。

2017年12月18日決議第147号(2017年12月22日付官報41306号)にて、2017年12月1日に署名されたベネズエラとエクアドルとの間の枠組み協定の議定書の改正内容が発表された。協定文は部分的に変更されたが、関税全体の100%に相当する事前合意に基づく特恵関税が維持されている。

出所:
米州機構(OAS)貿易情報システム(SICE外部サイトへ、新しいウィンドウで開きます
ラテンアメリカ統合連合(ALADI外部サイトへ、新しいウィンドウで開きます
米州ボリバル同盟(ALBA外部サイトへ、新しいウィンドウで開きます
人民貿易協定(ALBA-TCP)
アンデス共同体(CAN外部サイトへ、新しいウィンドウで開きます
南米南部共同市場(MERCOSUR外部サイトへ、新しいウィンドウで開きます
ベネズエラ投資促進協議会(CONAPRI外部サイトへ、新しいウィンドウで開きます

ご相談・お問い合わせ

現地日系企業の皆様

最寄りのジェトロ事務所にご連絡ください。

  1. サイトトップ
  2. 国・地域別に見る
  3. 中南米
  4. ベネズエラ
  5. WTO・他協定加盟状況

マイリスト マイリストを開く 追加

閉じる

マイリスト
マイリスト機能を使ってみませんか?
ジェトロ・ウェブサイトのお好きなページをブックマークできる機能です。
ブックマークするにはお好きなページで追加ボタンを押してください。