輸出入手続

最終更新日:2019年11月14日

輸出入許可申請

各省・機関が担当分野ごとに管轄する。
国家税関徴税統合庁(SENIAT)、経済財務省、食糧省、農業生産性・土地省、保健省、観光・貿易省、外国貿易銀行(BANCOEX)、基準認証機関 FONDONORMA、標準化・品質・度量衡・技術制度独立庁(SENCAMER)、国家貿易センター(CENCOEX)、国家統合農業衛生院(INSAI)、前管制部(国家警備隊)、国家漁業養殖業院(INSOPESCA)など。

必要書類等

輸出入ともに貿易統一窓口(VUCE)への登録が必要。
必要書類は、インボイス、パッキングリスト、品目により原産地証明書など。

  1. 輸入手続き
    1. 貿易統一窓口(VUCE)への登録
    2. 輸入申告書
    3. インボイス
    4. 運送書類
    5. ライセンス、許可証、登録証(品目による)
    6. 原産地証明書(品目による)
    7. パッキングリスト
    8. 商品カタログ
    9. 木製梱包検査証

    これらに加え、輸入決済のために外貨取得を行う個人または法人には次の項目が義務付けられている。

    • 個人識別番号
    • 税務情報の登録
    • 居住地の住所
    • その他必要な情報
    • システム内のフォームに基づき、資金の出所と行先を明記した宣誓書を作成する。
    • 国内通貨と外国通貨両方の銀行口座を開設する。
    • 税務および社会保障に関する義務を負う。
  2. 輸出手続き
    1. 貿易統一窓口(VUCE)への登録
    2. 関税分類査定(SENIAT)
    3. 原産地査定
    4. 輸出申告書
    5. インボイス
    6. パッキングリスト
    7. ライセンス、許可証、登録証(品目による)
    8. 原産地証明書(必要な場合)
    9. その他任意・補足書類:品質証明書(FONDONORMA)、保険証券
    10. 麻薬検査証
    11. 木製梱包検査証(梱包形態による)
    12. 国内需要充足証明書
    13. 輸出意図証(CENCOEXから入手可能)
    14. 輸出実行証明(輸出後CENCOEXへ)
    15. 輸出後申告書(輸出後中銀へ)
    16. 運送書類

査証

領事査証は不要。

1998年11月30日付官報36592号の共同決議により、ベネズエラへ輸入する際、領事査証は不要になった。ただし、ベネズエラでの通関を円滑に進めるための補足資料として、領事査証を添付することは可能。

その他

特になし。

ご相談・お問い合わせ

現地日系企業の皆様

最寄りのジェトロ事務所にご連絡ください。

マイリスト マイリストを開く 追加

閉じる

マイリスト
マイリスト機能を使ってみませんか?
ジェトロ・ウェブサイトのお好きなページをブックマークできる機能です。
ブックマークするにはお好きなページで追加ボタンを押してください。