投資促進機関

最終更新日:2016年12月28日

ラオスにおける投資促進を担うのは商工省および計画投資省、国家経済特区委員会である。ラオスで外国企業が投資を行なう場合には、一般事業、コンセッション(開発権)事業、経済特区における事業の3形態があり、それぞれの投資促進を商工省、計画投資省、国家経済特区委員会が担う。

商工省一般投資促進局

(General Investment Promotion Department, Ministry of Industry and Commerce

Phonxay Road, Ban Phonxay, Xaysetta District, Vientiane Capital, Lao PDR
Tel:(+856)-(0)21-412-011
Fax:(+856)-(0)21-413-865

計画投資省投資促進局

Investment Promotion Department外部サイトへ、新しいウィンドウで開きます, Ministry of Planning and Investment)

Souphanouvong Avenue, Vientiane Capital, Lao PDR
Tel:(+856)-(0)21-217-012
Fax:(+856)-(0)21-215-491
E-mail:ipd@investlaos.gov.la

※日本に代表事務所がある。

在日ラオス大使館投資部

東京都港区西麻布3-3-22
Tel:(+81)-(0)3-5411-2291/2
Fax: (+81)-(0)3-5411-2293
E-mail:phouvone@hotmail.com

国家経済特区委員会事務局

(Secretariat to National Committee for Special Economic Zone:SNCSEZ)

※国家経済特区委員会は、2016年6月に首相府から計画投資省傘下に編入された。
P.O.Box 1983, Lanexang Road, Vientiane Capital, Lao PDR
Tel&Fax:(+856)-(0)21-254-474
E-mail:sez@sncsez.gov.la

ご相談・お問い合わせ

現地日系企業の皆様

最寄りのジェトロ事務所にご連絡ください。

マイリスト マイリスト一覧を開く マイリストに追加する

閉じる

マイリスト
マイリスト機能を使ってみませんか?
ジェトロ・ウェブサイトのお好きなページをブックマークできる機能です。
ブックマークするにはお好きなページで+ボタンを押してください。