投資促進機関

最終更新日:2017年08月31日

インド準備銀行(RBI)、商工省産業政策促進局(DIPP)

現在、インドの外国投資認可制度には次の2種類がある。

  1. 自動認可制(自動認可ルート)
    中央銀行であるインド準備銀行(RBI)への事後の届出のみで、自動的に投資が認可される制度。
  2. 個別認可制(政府認可ルート)
    2017年統合版外国直接投資政策(Consolidated FDI Policy)の通達に記載されている業種への投資案件の場合、事前に商工省産業政策促進局(Department of Industrial Policy & Promotion:DIPP)から個別認可を取得する必要がある。

インド準備銀行(Reserve Bank of India:RBI外部サイトへ、新しいウィンドウで開きます

住所:Central Office Building, Shahid Bhagat Singh Marg, Fort, Mumbai-400 001

各地域事務所の住所・連絡先(REGIONAL OFFICES外部サイトへ、新しいウィンドウで開きます

商工省産業政策促進局(Department of Industrial Policy & Promotion:DIPP, Ministry of Commerce & Industry)

住所:Gate No. 11, DIPP, Udhyog Bhawan, New Delhi-110011

DIPP Japan Desk

担当者:A K Singh, Director
住所:DIPP, Ministry of Commerce & Industry, Room No. 280-D, Udyog Bhavan, New Delhi-110011,
Tel:91-11-23063638
E-mail:aksingh.ipp@nic.in

商工省は、日本の投資家向けに独自の窓口(Japan Desk)を設置。日本企業からの投資相談の受付けや、日印ビジネスにかかわる各種情報をウェブサイトで提供。

※財務省:外国投資促進委員会の廃止について(2017年6月5日付)(Abolition of the Foreign lnvestment Promotion Board(FIPB)PDFファイル(外部サイトへ、新しいウィンドウで開きます))(1.99MB)

マイリスト マイリストを開く 追加

閉じる

マイリスト
マイリスト機能を使ってみませんか?
ジェトロ・ウェブサイトのお好きなページをブックマークできる機能です。
ブックマークするにはお好きなページで追加ボタンを押してください。