輸出入手続

最終更新日:2018年07月25日

輸出入許可申請

一部の品目は、輸出入にあたって、事前に工業貿易署またはその他の政府機関(漁農自然護理署、衛生署、食物環境衛生署、香港税関など)が発行するライセンスまたは許可証を取得しなければならない。

輸入制限品目

[1] ライセンス(一定期間中に輸入権を保有)、[2] 許可証(一回限りの使用、都度申請)、[3] ライセンスおよび許可証の両方が必要となるケースがある。

生きている動植物、特定化学物質、危険な薬物、物品税の課税対象品目(注1)、爆発物、銃器・弾薬、食品(肉、家禽、牛乳、乳飲料、冷凍食品等)、伝染性の物質(死骸、害虫、有害細菌等)、車両、光ディスクのマスター・コピー装置、オゾン層破壊物質、漢方薬・漢方製剤、農薬、薬剤・医薬品、車両・自動車部品・111.9キロワット(150馬力)超の船外機(注2)、放射線物質・同照射装置、無線通信装置、コメ、冷凍・冷蔵肉および家禽、野生動物の肉・卵(野鳥、野獣等)、砂粒、無煙タバコ製品、戦略物資、ダイヤモンド原石、廃棄物、有毒化学品、武器。

輸入制限品目の詳細(香港税関):Controlled Imports外部サイトへ、新しいウィンドウで開きます

輸出制限品目

絶滅の恐れのある動植物、特定化学物質、危険な薬物、物品税の課税対象品目(注1)、爆発物、銃器・弾薬、光ディスクのマスター・コピー装置、オゾン層破壊物質、農薬、薬剤・医薬品、漢方薬・漢方製剤、車両・自動車部品・111.9キロワット(150馬力)超の船外機(注2)、無線通信装置、コメ、砂粒、戦略物資、ダイヤモンド原石、廃棄物、有毒化学品、武器、粉ミルク。

輸出制限品目の詳細(香港税関):Controlled Exports外部サイトへ、新しいウィンドウで開きます

(注1)物品税の課税対象品目は、日本からの進出に関する制度「税制」参照。
(注2)車両、自動車部品および111.9キロワット(150馬力)を超える船外機を、250トン未満の船舶によって香港水域内で運搬する場合、輸送ライセンス(carriage license)が必要となる。

輸出入ライセンス等に関する詳細は、次のPDFファイル参照。
ジェトロ:

関連リンク:

必要書類等

ライセンスについての詳細は、工業貿易署ウェブサイトを参照。
工業貿易署ホットライン(24時間)

工業貿易署(Trade and Industry Department外部サイトへ、新しいウィンドウで開きます

住所:Room 1720, Trade and Industry Tower, 3 Concorde Road, Kowloon City, Hong Kong
工業貿易署ホットライン(24時間):
(852)2392-2922(広東語、北京語、英語対応)
E-mail:enquiry@tid.gov.hk

詳細は「輸出入許可申請」PDFファイル参照。

査証

必要なし

その他

特になし

ご相談・お問い合わせ

現地日系企業の皆様

最寄りのジェトロ事務所にご連絡ください。

マイリスト マイリストを開く 追加

閉じる

マイリスト
マイリスト機能を使ってみませんか?
ジェトロ・ウェブサイトのお好きなページをブックマークできる機能です。
ブックマークするにはお好きなページで追加ボタンを押してください。