為替管理制度

最終更新日:2017年09月15日

管轄官庁/中央銀行

中央銀行はなく、香港金融管理局が独自通貨(香港ドル)の管理を行っている。

香港金融管理局(Hong Kong Monetary Authority外部サイトへ、新しいウィンドウで開きます

住所:55th Floor, Two International Finance Centre, 8 Finance Street, Central, Hong Kong
Tel:(852)2878-8196
Fax:(852)2878-8197
E-mail:hkma@hkma.gov.hk

香港ドルの発券は、香港上海銀行、スタンダード・チャータード銀行、中国銀行(香港)の3行が、「外国為替基金」への米ドル預託と引き換えに、香港金融管理局より債務証書を交付され、債務証書相当額の紙幣を発券する。

為替相場管理

貨幣の発行は、カレンシーボード制により100%米ドル準備金に裏付けられる。香港金融管理局は以前まで為替レートをほぼ1米ドル=7.8香港ドルに固定していたが、2005年5月から1米ドル=7.75~7.85香港ドルの間で小幅ながら変動を認めている。

貿易取引

制限はない。

貿易外取引

制限はない。自国保険主義もない。

資本取引

制限はない。

関連法

香港特別行政区政府基本法第109条~113条
為替基金条例(Exchange Fund Ordinance、香港法第66章)
銀行業条例(Banking Ordinance、香港法第155章)

その他

なし

ご相談・お問い合わせ

現地日系企業の皆様

最寄りのジェトロ事務所にご連絡ください。

マイリスト マイリスト一覧を開く マイリストに追加する

閉じる

マイリスト
マイリスト機能を使ってみませんか?
ジェトロ・ウェブサイトのお好きなページをブックマークできる機能です。
ブックマークするにはお好きなページで+ボタンを押してください。