1. サイトトップ
  2. 海外ビジネス情報
  3. 地域・分析レポート
  4. 2020年は輸出入ともに縮小、貿易赤字が拡大(フランス)

2020年は輸出入ともに縮小、貿易赤字が拡大(フランス)

2021年7月30日

フランスの2020年の貿易(通関ベース)は、新型コロナウイルス感染拡大の影響を反映し、輸出入の双方とも減少。また、貿易赤字は前年から拡大した。対日貿易についても同様だ。特に輸出は、前年比27.1%減と大きく縮小した。

貿易赤字が拡大、航空機輸出が半減

フランスの2020年の貿易は、輸出が前年比16.1%減の4,168億7,500万ユーロ、輸入は同13.3%減の4,986億4,000万ユーロと輸出入の双方で減少した。貿易収支は817億6,500万ユーロの赤字となり、輸入以上に輸出の減少幅が大きかったため、貿易赤字が前年から38億1,500万ユーロ拡大した。航空機・宇宙飛行体や医薬品など主力輸出品目で黒字額が縮小した。最大黒字品目の航空機・宇宙飛行体の黒字額は141億ユーロと前年からほぼ半減した。最大の赤字品目である鉱物性燃料は、原油価格の下落を背景に赤字額が前年から約187億ユーロ縮小した。

輸出を品目別にみると(表1参照)、最大のシェアを占める原子炉・ボイラー・機械類(構成比11.5%)が前年比20.3%減と落ち込んだ。航空機・宇宙飛行体(6.1%)は前年比46.8%減と大幅に縮小し、構成比も、前年から3.5ポイント低下した。世界的な航空機需要の縮小を反映して、エアバス航空機は160億8,900万ユーロ(引き渡し機数190機)と前年(358機)から急減した。自動車(9.3%)は18.2%減だった。電気機器(8.1%)のほか、精油・調整香料・化粧品類(3.8%)、飲料・アルコール類・食酢(3.7%)など消費財の輸出も縮小した。ただし、医薬品(8.0%)はスイス、ベルギー、イタリア向けが好調で、4.6%増と前年に続き拡大した。

国・地域別では(表2参照)、輸出全体の53.7%を占めるEUが前年比13.0%減となった。最大輸出相手国のドイツ(構成比14.5%)が13.4%減となったほか、主要相手国のイタリア(7.7%)、スペイン(7.4%)がそれぞれ14.3%減、17.4%減と縮小した。

英国(6.4%)は21.8%減となった。黒字幅は自動車などの輸送機器を中心に縮小したが、前年に続き最大貿易黒字相手国だった。新型コロナウイルス感染拡大の影響に、英国のEU離脱(ブレグジット)に伴う2020年12月末の移行期間終了をめぐる混乱が重なった。フランス税関の推計によると、同移行期間終了後の2021年1月の英国向け輸出は2020年下半期の水準に比べ80%まで落ち込んだが、3月には96%まで回復した。

EU域外で最大輸出相手国の米国(7.8%)は22.7%減と落ち込んだ。最大輸出品の原子炉・ボイラー・機械類が前年からほぼ半減したほか、航空機・宇宙飛行体、飲料・アルコール・食酢など主力品が軒並み縮小した。米国がEUに課した報復関税の影響とみられる。

鉱物性燃料の輸入減少、医薬品輸入は増加

輸入を品目別にみると(表1参照)、国内需要の縮小を背景に、主要輸入品目全般に減少した。最大輸入品目の原子炉・ボイラー・機械類(構成比12.5%)は前年比17.0%減、これに続く自動車(11.4%)が13.1%減だった。自動車の輸入は2020年第2四半期(4~6月)に新型コロナウイルス感染拡大に伴う1度目の移動制限措置の導入などで落ち込んだ。しかし、措置が解除された第3四半期(7~9月)以降は持ち直し傾向を示した。経済活動の回復や低公害車の新車購入支援措置の拡充などが奏功した。

鉱物性燃料(6.9%)は41.4%減と大きく減少した。原油価格が前年から36.4%減となって輸入額を引き下げた。原油輸入量も3,446万トンで前年から31.7%減った。経済活動の低迷や移動制限措置の導入などで国内の燃料需要が縮小した。

他方、医薬品(5.1%)は12.0%増と、インスリン製剤や新型コロナウイルス感染診断用の医薬品を軸に前年から伸びを強めた。また、消毒液や医療診断用試薬・検査薬などの輸入が増加し、各種化学工業製品(1.6%)も1.1%増加した。

表1:フランスの品目別輸出入(単位:100万ユーロ,%)(△はマイナス値)
品目 輸出(FOB) 輸入(CIF)
2019年 2020年 2019年 2020年
金額 金額 構成比 伸び率 金額 金額 構成比 伸び率
原子炉・ボイラー・機械類 60,186 47,984 11.5 △ 20.3 75,361 62,548 12.5 △ 17.0
自動車(鉄道用または軌道用除く) 47,192 38,595 9.3 △ 18.2 65,648 57,037 11.4 △ 13.1
電気機器 38,898 33,965 8.1 △ 12.7 51,887 46,954 9.4 △ 9.5
医薬品 31,793 33,256 8.0 4.6 22,500 25,192 5.1 12.0
航空機・宇宙飛行体 47,909 25,485 6.1 △ 46.8 18,481 11,431 2.3 △ 38.2
プラスチック 18,669 16,905 4.1 △ 9.4 21,694 19,481 3.9 △ 10.2
精油・調整香料・化粧品類 17,979 15,651 3.8 △ 12.9 5,738 5,190 1.0 △ 9.6
飲料・アルコール・食酢 17,268 15,243 3.7 △ 11.7 4,148 3,953 0.8 △ 4.7
光学機器・写真用機器・映画用機器 15,765 14,155 3.4 △ 10.2 19,082 17,587 3.5 △ 7.8
各種化学工業製品 11,520 11,277 2.7 △ 2.1 8,072 8,158 1.6 1.1
鉄鋼 12,439 9,436 2.3 △ 24.1 10,704 8,455 1.7 △ 21.0
有機化学品 10,001 9,110 2.2 △ 8.9 13,781 12,868 2.6 △ 6.6
鉱物性燃料 13,833 8,084 1.9 △ 41.6 59,098 34,610 6.9 △ 41.4
革製品・旅行用具・ハンドバッグ 8,556 7,978 1.9 △ 6.8 4,863 3,825 0.8 △ 21.3
穀物 6,615 6,822 1.6 3.1 898 927 0.2 3.3
真珠・貴石・貴金属 9,228 6,537 1.6 △ 29.2 8,555 5,494 1.1 △ 35.8
酪農品・鳥卵・天然蜂蜜 6,320 6,322 1.5 0.0 4,011 3,759 0.8 △ 6.3
鉄鋼製品 7,524 6,082 1.5 △ 19.2 10,497 9,137 1.8 △ 13.0
衣類・衣類付属品(メリヤス編み除く) 6,091 5,047 1.2 △ 17.1 11,054 9,641 1.9 △ 12.8
紙および板紙・製紙用パルプ 5,576 4,989 1.2 △ 10.5 7,635 7,064 1.4 △ 7.5
ゴム 5,688 4,802 1.2 △ 15.6 6,321 5,457 1.1 △ 13.7
穀物 4,465 4,229 1.0 △ 5.3 3,589 3,628 0.7 1.1
衣類・衣類付属品(メリヤス編みに限る) 4,628 4,051 1.0 △ 12.5 10,346 8,972 1.8 △ 13.3
合計(その他を含む) 497,109 416,875 100.0 △ 16.1 575,059 498,640 100.0 △ 13.3

注:EU域外貿易は通関ベース,EU域内貿易は各企業のインボイス報告などに基づく。
出所:フランス税関

国・地域別にみると(表2参照)、中国を除く主要国・地域からの輸入は軒並み減少した。全体の55%を占めるEUが前年比11.0%減となった。EU域外では、アジア大洋州(構成比18.9%)が4.2%減となった。ASEAN(3.3%)、日本(1.7%)、インド(1.0%)が縮小。対照的に中国(11.4%)からの輸入は、医薬品、マスク、検査キットなど、新型コロナウイルス感染に対応する製品の調達が進んだ結果、前年から5.6%増加した。

他方、鉱物性燃料を主力とするロシア(1.1%)、中東(1.1%)からの輸入は、それぞれ34.6%減、53.0%減と縮小した。

表2:フランスの主要国・地域別輸出入(再輸出を含む総額ベース)(単位:100万ユーロ,%)(△はマイナス値)
国・地域名 輸出(FOB) 輸入(CIF)
2019年 2020年 2019年 2020年
金額 金額 構成比 伸び率 金額 金額 構成比 伸び率
EU 257,629 224,060 53.7 △ 13.0 308,195 274,296 55.0 △ 11.0
階層レベル2の項目ユーロ圏 224,682 193,625 46.4 △ 13.8 268,917 238,461 47.8 △ 11.3
階層レベル3の項目ドイツ 69,901 60,542 14.5 △ 13.4 85,075 71,371 14.3 △ 16.1
階層レベル3の項目イタリア 37,560 32,197 7.7 △ 14.3 43,474 39,093 7.8 △ 10.1
階層レベル3の項目ベルギー 34,275 30,826 7.4 △ 10.1 38,155 32,416 6.5 △ 15.0
階層レベル3の項目スペイン 37,261 30,778 7.4 △ 17.4 37,067 35,295 7.1 △ 4.8
階層レベル3の項目オランダ 17,571 15,955 3.8 △ 9.2 25,309 22,683 4.5 △ 10.4
階層レベル2の項目非ユーロ圏 32,946 30,435 7.3 △ 7.6 39,278 35,834 7.2 △ 8.8
階層レベル3の項目ポーランド 10,213 9,248 2.2 △ 9.4 11,785 11,289 2.3 △ 4.2
階層レベル3の項目チェコ 4,723 4,225 1.0 △ 10.5 8,005 6,677 1.3 △ 16.6
階層レベル3の項目ハンガリー 3,726 3,791 0.9 1.7 4,428 4,200 0.8 △ 5.1
階層レベル3の項目ルーマニア 4,256 3,755 0.9 △ 11.8 4,264 3,723 0.7 △ 12.7
英国 34,376 26,884 6.4 △ 21.8 21,734 17,042 3.4 △ 21.6
スイス 17,772 14,382 3.5 △ 19.1 14,757 12,829 2.6 △ 13.1
トルコ 5,944 6,294 1.5 5.9 8,784 7,783 1.6 △ 11.4
ロシア 5,606 5,154 1.2 △ 8.1 8,725 5,707 1.1 △ 34.6
アジア大洋州 66,430 53,572 12.9 △ 19.4 98,560 94,437 18.9 △ 4.2
階層レベル2の項目中国(香港含む) 26,722 22,667 5.4 △ 15.2 53,947 56,963 11.4 5.6
階層レベル2の項目ASEAN 16,486 11,522 2.8 △ 30.1 19,076 16,436 3.3 △ 13.8
階層レベル3の項目シンガポール 8,661 7,021 1.7 △ 18.9 3,543 2,166 0.4 △ 38.9
階層レベル3の項目タイ 1,626 1,068 0.3 △ 34.3 3,039 2,658 0.5 △ 12.5
階層レベル3の項目ベトナム 1,618 965 0.2 △ 40.4 5,644 5,363 1.1 △ 5.0
階層レベル3の項目マレーシア 1,502 763 0.2 △ 49.2 2,391 2,381 0.5 △ 0.4
階層レベル2の項目日本 7,716 5,623 1.3 △ 27.1 10,411 8,433 1.7 △ 19.0
階層レベル2の項目韓国 5,190 4,792 1.1 △ 7.7 4,151 3,776 0.8 △ 9.0
階層レベル2の項目インド 5,386 4,234 1.0 △ 21.4 6,285 4,814 1.0 △ 23.4
階層レベル2の項目オーストラリア 2,651 2,666 0.6 0.6 1,122 710 0.1 △ 36.7
北米(USMCA) 49,473 38,232 9.2 △ 22.7 44,587 36,416 7.3 △ 18.3
階層レベル2の項目米国 42,058 32,501 7.8 △ 22.7 39,115 30,982 6.2 △ 20.8
アフリカ 25,881 22,234 5.3 △ 14.1 26,088 19,177 3.8 △ 26.5
階層レベル2の項目アルジェリア 4,924 4,206 1.0 △ 14.6 4,167 2,686 0.5 △ 35.5
階層レベル2の項目モロッコ 4,765 4,104 1.0 △ 13.9 5,587 5,012 1.0 △ 10.3
階層レベル2の項目チュニジア 3,341 2,561 0.6 △ 23.3 4,501 3,681 0.7 △ 18.2
階層レベル2の項目ナイジェリア 587 528 0.1 △ 10.0 3,937 1,802 0.4 △ 54.2
中東 14,755 10,882 2.6 △ 26.2 11,881 5,585 1.1 △ 53.0
階層レベル2の項目湾岸協力会議(GCC) 11,469 8,218 2.0 △ 28.3 9,497 4,050 0.8 △ 57.4
中南米 9,258 6,323 1.5 △ 31.7 7,063 6,172 1.2 △ 12.6
階層レベル2の項目ブラジル 4,139 2,901 0.7 △ 29.9 3,055 2,431 0.5 △ 20.4
合計(その他含む) 497,109 416,875 100.0 △ 16.1 575,059 498,640 100.0 △ 13.3

注1:アジア大洋州はASEAN+6(ASEAN,日本,中国,韓国,オーストラリア,ニュージーランド,インド)に台湾を加えた合計値。
湾岸協力会議は,アラブ首長国連邦(UAE),バーレーン,クウェート,オマーン,カタール,サウジアラビアの6カ国の合計値。
北米(USMCA)は,米国,カナダ,メキシコの3カ国の合計値。このため,中南米にメキシコは含まず。
注2:軍需品は除く。
注3:EU域外貿易は通関ベース,EU域内貿易は各企業のインボイス報告などに基づく。
出所:フランス税関

対日貿易は輸出入ともに減少

フランスの2020年の対日貿易(表3参照)は、輸出が前年比27.1%減の56億2,300万ユーロ、輸入が19.0%減の84億3,300万ユーロとなった。輸出の方が大きく減少したことを受け、対日貿易赤字は28億1,000万ユーロと、前年から約1億1500万ユーロ拡大した。フランスの貿易全体に占める日本の構成比は、輸出が1.3%、輸入が1.7%で、それぞれ前年から0.3ポイント、0.1ポイント減少した。

対日輸出は主力品全般で軒並み縮小した。前年は好調だった航空機・宇宙飛行体(構成比11.2%)が64.1%減、飲料・アルコール・食酢(10.9%)が14.6%減と縮小に転じた。医薬品(8.9%)は38.6%減、原子炉・ボイラー・機械類(7.5%)は14.8%減となり、前年に続き減少した。

日本からの輸入は原子炉・ボイラー・機械類(構成比24.8%)、自動車(24.2%)、電気機器(13.7%)、光学機器・写真用機器・映画用機器(6.8%)、医薬品(3.7%)の上位5品目が全体の73.2%を占めた。主力の原子炉・ボイラー・機械類と自動車はそれぞれ23.7%減、29.7%減となった。一方、医薬品は42.3%増と前年を上回る大きな伸びを示した。前年に急増した鉄鋼、鉄鋼製品は、それぞれ41.0%減、22.5%減となった。新型コロナウイルス感染拡大を背景にした国内需要の縮小が響いた。

表3:フランスの対日主要品目別輸出入(通関ベース)(単位:100万ユーロ,%)(△はマイナス値)
品目 輸出(FOB) 輸入(CIF)
2019年 2020年 2019年 2020年
金額 金額 構成比 伸び率 金額 金額 構成比 伸び率
航空機および宇宙飛行体 1,753 629 11.2 △ 64.1 32 20 0.2 △ 36.6
飲料・アルコール・食酢 718 613 10.9 △ 14.6 37 34 0.4 △ 9.3
医薬品 811 498 8.9 △ 38.6 218 310 3.7 42.3
原子炉・ボイラー・機械類 495 422 7.5 △ 14.8 2,746 2,094 24.8 △ 23.7
革製品・旅行用具・ハンドバッグ 345 313 5.6 △ 9.2 4 4 0.1 11.1
自動車(鉄道用または軌道用除く) 334 288 5.1 △ 13.8 2,907 2,045 24.2 △ 29.7
精油・調整香料・化粧品類 284 250 4.5 △ 11.9 76 49 0.6 △ 35.7
電気機器 370 246 4.4 △ 33.5 1,159 1,152 13.7 △ 0.6
光学機器・写真用機器・映画用機器 269 226 4.0 △ 16.1 674 575 6.8 △ 14.7
有機化学品 180 175 3.1 △ 2.8 257 224 2.7 △ 13.0
各種化学工業品 178 162 2.9 △ 9.5 345 289 3.4 △ 16.3
衣類・衣類付属品(メリヤス編み除く) 172 146 2.6 △ 15.1 32 31 0.4 △ 3.9
プラスチック 145 136 2.4 △ 6.4 202 186 2.2 △ 8.3
真珠・貴石・貴金属 120 124 2.2 3.0 15 7 0.1 △ 52.3
酪農品・鳥卵・天然蜂蜜 89 87 1.5 △ 1.9 0 0 0.0 △ 70.5
合計(その他含む) 7,716 5,623 100.0 △ 27.1 10,411 8,433 100.0 △ 19.0

出所:フランス税関

執筆者紹介
ジェトロ・パリ事務所
山﨑 あき(やまさき あき)
2000年よりジェトロ・パリ事務所勤務。
フランスの政治・経済・産業動向に関する調査を担当。

この情報はお役に立ちましたか?

役立った

役立たなかった

ご質問・お問い合わせ