1. サイトトップ
  2. 農林水産物・食品の輸出支援ポータル
  3. 世界の食トレンド
  4. ロンドン
  5. Daylesford Organic(デイルズフォード・オーガニック): 絶大な信頼を得ているオーガニック・ブランド

農林水産物・食品の輸出支援ポータル

デイルズフォード・オーガニックはオーガニック農場の経営と自社ブランド商品を販売するオーガニック・ブランドだ。創業者のキャロル・バンフォードさんは40年以上前、農薬や化成肥料を多用する効率重視の農業に疑問を感じていたところにソイル・アソシエーションの考え方に出会い、英中西部スタフォードシャーに所有していた農場を持続可能なオーガニックに切り替えることを決断した。その後、英南西部コッツウォルズにも農場を購入し、ここでもオーガニック農法を始めた。

デイルズフォード・オーガニックというブランド名で商品の販売を始めたのは、2002年にコッツウォルズの農場に店舗を併設するようになってからのことだ。現在はコッツウォルズ店とこれに続いてオープンしたロンドン内の5店舗で、農場直送の青果や精肉、加工食品、自社ブランドのオーガニック生活雑貨などを販売。それぞれに併設されたカフェレストランでは主にオーガニック食材を使った料理を提供する。またコッツウォルズでは、納屋や農家を改築した宿泊施設とスパ、宿泊施設付きパブ、料理教室も手掛けている。

自然との調和を最優先にする姿勢を貫き、真実性・信用性・透明性を大切にすることで消費者の心を掴んできたデイルズフォード。今では自社店舗以外にも、プラネット・オーガニック(Planet Organic)やエーベル&コール(Abel & Cole)といったオーガニック商品を中心に取り扱う食品販売事業者、オンライン食品販売大手のオカド(Ocado)、そして英国外では香港の高級スーパーマーケットのシティスーパーなどでも商品が販売されている。

Daylesford Organic(デイルズフォード・オーガニック)
Brompton Cross Farmshop
76-82 Sloane Avenue
Brompton Cross
London SW3 3DZ
+44 20 3848 7100
https://www.daylesford.com外部サイトへ、新しいウィンドウで開きます
営業時間:
[ファームショップ]月曜8時〜19時、火曜〜土曜7時30分〜22時、日曜10時〜16時
[カフェ]月曜8時〜18時(ラストオーダー17時30分)、火曜〜土曜8時〜22時(ラストオーダー21時)、日曜10時〜16時(ラストオーダー14時45分)
その他の店舗所在地
Kingham, Gloucestershire(コッツウォルズの農場に併設された第1号店)
Notting Hill, London
Pimlico, London
Marylebone, London