備考

最終更新日:2019年01月11日

備考

会社設立には、商業裁判所への登記、ハンガリー商工会議所(MKIK)への登録と拠出金5,000フォリント(年)の納付が必要。
付加価値税(VAT)の脱税防止のため、高速道路・主要国道を使用しての製品のトラック(3.5トン超)輸送には、財務省国家税・関税局への事前申告が義務付けられている。また、同様に、VATが10万フォリント以上の請求書(invoice)は、発行と同時に国家税・関税局へデータが届けられるよう、企業の請求書発行ソフトと当局をオンラインで接続することが義務付けられている。

会社設立時の登記、登録等

会社設立には、商業裁判所への登記が必要。ハンガリー商工会議所(MKIK)への加入は任意だが、社名、本社所在地など基本的な情報を「登録」しなければならない。また、MKIKへ5,000フォリント(年)を「拠出金」として納付しなければならない(2012年1月施行、すべての企業が対象)。

電子輸送管理システム(Elektronikus Közúti Áruforgalom-Ellenőrző Rendszer:EKAER/Electronic Trade and Transport Control System

  1. 目的と内容

    目的:財務省国家税・関税局(NAV)に事前申告のない品物の国内流通を防ぐこと(付加価値税の脱税防止)。
    内容:3.5トン超トラックがハンガリー国内の高速道路および主要国道を通行する場合、走行距離に応じて電子的に課金されている(ETSシステム)。また、EKAERシステムは、ETSの対象となっている高速道路・国道で運搬される物資すべての追跡を可能にする。

    EKAERシステム(Implementation of the new road transportation control system in Hungary外部サイトへ、新しいウィンドウで開きます

  2. 対象
    1. 他のEU加盟国からハンガリーへの供給(輸入)
    2. ハンガリーから他のEU加盟国への供給(輸出)
    3. ハンガリー国内での供給
  3. 申告義務者
    ハンガリーへの輸入の場合は荷受人が、ハンガリーからの輸出の場合または国内供給の場合は荷送人が、報告義務を負う。EKAERが発行するID番号(EKAER番号)を取得しなければならない。
  4. 申告内容

    荷受人、荷送人に関するデータ、積荷・荷卸場の住所、積載品についての一般的な説明、関税番号(一般4ケタ、危険物資の場合8ケタ)。
    品物の価格等に関する申告は、EKAERのウェブサイトを通じて行える。その申告を基に、財務省国家税・関税局がEKAERシステムに登録。
    その後、同局に対し、輸入の場合は到着時間を、輸出の場合は積載開始時刻を、報告しなければならない。

    ただし、申告内容は次の場合には簡素化される(申告内容は、荷送人に関するデータ、積荷・荷卸場の住所、トラックの車両登録番号)。

    1. 運搬される食品や製品が、「リスクのある」品目ではないこと。
    2. 過去2年にわたり、純売上高が3,000億フォリント以上。
    3. 過去2年にわたり、純売上高の80%以上が自社で生産した製品。
    4. 財務省国家税・関税局のデータベースで、税の滞納がない「適格納税者リスト」に入っていること。
    5. 申告時に、タックスナンバー(税番号)が有効であること。
リスクのある食品、製品

EKAERシステムでは、付加価値税徴収の観点から「リスクのある食品、製品」が細かく定義されている。例えば、肉、肉製品、牛乳、乳製品、卵、蜂蜜、野菜果物、コーヒー、小麦粉など、脱税が行われやすい品目が対象となっている。

「リスクのある食品、製品」リスト(国家経済省省令2014年第51号)(Regulation by the Minister of National Economy No. 51/2014 on Determining Risky Products Related to the Operation of the Electronic Public Road Trade Control System外部サイトへ、新しいウィンドウで開きます

リスクのある食品や製品を輸送する場合、税金債務を保証するために必要な金額を預託している課税事業者のみが、EKAER番号の発行を受けられる(預託金は正味価格の15%、申告45日前までに)。
ただし、財務省国家税・関税局のデータベース「適格納税者リスト」に既に収載されている課税事業者などは、預託金の義務は生じない。

企業の請求書発行ソフトと租税当局の接続(Online Számla/Online Invoice

ハンガリー国内企業の請求書発行ソフトと国家税・関税局(NAV)をオンラインで結ぶ「オンライン・インボイス制度」が2018年7月1日に開始した。
付加価値税(VAT)が10万フォリント以上の請求書を発行する企業はすべて、NAVが開設したウェブサイトで登録し、社内の請求書発行ソフトからデータがリアルタイムでNAVに送付されるよう、設定・接続しなければならない。

国家税・関税局:制度についての詳細説明、法律、よくある質問、技術仕様などについて "The Online Invoice Platform外部サイトへ、新しいウィンドウで開きます"(ハンガリー語、英語、ドイツ語)
登録に関する説明外部サイトへ、新しいウィンドウで開きます(ハンガリー語、英語、ドイツ語)

電子ポータルサイト登録義務

ハンガリー国内のすべての企業は、電子ポータルサイト(Cégkapu外部サイトへ、新しいウィンドウで開きます)への登録義務が課せられている。

ご相談・お問い合わせ

現地日系企業の皆様

最寄りのジェトロ事務所にご連絡ください。

マイリスト マイリストを開く 追加

閉じる

マイリスト
マイリスト機能を使ってみませんか?
ジェトロ・ウェブサイトのお好きなページをブックマークできる機能です。
ブックマークするにはお好きなページで追加ボタンを押してください。