外資に関する奨励

最終更新日:2017年03月15日

奨励業種

重点産業分野、スタートアップ企業の支援あり。

政府は国内の重点産業分野として、バイオテクノロジー、マイクロ・ナノテクノロジー、クリーンテクノロジー、ICT、グローバル・サービスなどの育成に力を入れている。これらの分野の産業クラスター形成、およびコミュニケーションプラットフォーム構築、トレードフェア展示会の開催などが盛んに行われている。スタートアップ企業の支援のため、産官学共同での様々なインセンティブが用意されている。

各種優遇措置

連邦レベルと州・地方自治体レベルでの優遇措置あり。多くは設立後10年以内をめどに法人税の全額または一部免税などが行われる。

連邦レベルでは特定の地域においてのみ適用される。
経済地盤の弱い地域では10年間、法人税の全額または一部免税が可能。特に製造業の雇用創出に対しては、一定条件を満たす投資プロジェクトにも優遇措置が適用される。
州・地方自治体には、経済振興のため、新規事業の設立を支援することが認められており、多くの州・地方自治体で10年間を上限に、法人税の全額または一部免税などの優遇措置を設けている。優遇措置の適用にあたっては、新規雇用を創出すること、地元のビジネスと競合しないなどの条件が求められる。

その他

特になし

ご相談・お問い合わせ

現地日系企業の皆様

最寄りのジェトロ事務所にご連絡ください。

マイリスト マイリスト一覧を開く マイリストに追加する

閉じる

マイリスト
マイリスト機能を使ってみませんか?
ジェトロ・ウェブサイトのお好きなページをブックマークできる機能です。
ブックマークするにはお好きなページで+ボタンを押してください。