1. サイトトップ
  2. 国・地域別に見る
  3. 中南米
  4. チリ
  5. WTO・他協定加盟状況

WTO・他協定加盟状況

最終更新日:2020年07月24日

WTO、ラテンアメリカ統合連合(ALADI)、APEC、メルコスール(準加盟協定:ACE 35発効)、アンデス共同体(CAN、準加盟)、29の国・地域とFTA・EPA等通商協定が発効。

WTO(1995年1月1日加盟、GATT加盟は1949年3月16日)、ラテンアメリカ統合連合(ALADI、1981年3月18日発効)、APEC(1994年11月加盟)、メルコスール(1996年6月25日調印、1996年10月1日準加盟協定:ACE 35発効)、アンデス共同体(CAN、2006年9月20日準加盟)、29の国・地域とFTA・EPA等通商協定が発効。

多国間通商協定、地域間自由貿易協定(FTA)または経済連携協定(EPA)

  1. メルコスールとのACE 35(1996年6月25日調印、1996年10月1日発効)、
    サービス貿易に関する追加議定書(2009年5月27日調印、2011年11月29日発効)、4カ国(アルゼンチン、ブラジル、パラグアイ、ウルグアイ)が適用。
  2. EUとのEPA(2002年11月18日調印、2003年2月1日発効)、28カ国が適用。EPA深化に向けた交渉を開始(2017年11月16日)。
  3. EFTAとのFTA(2003年6月26日調印、2004年12月1日発効)、4カ国(アイスランド、リヒテンシュタイン、ノルウェー、スイス)が適用。
  4. P4経済連携協定(EPA)(2005年7月18日調印、2006年11月8日発効)、チリを含む4カ国(チリ、ニュージーランド、シンガポール、ブルネイ)が適用。
  5. 太平洋同盟枠組み協定(2012年6月6日調印、2015年7月20日発効)、追加議定書(2014年2月10日調印、2016年5月1日発効)、チリを含む4カ国(チリ、メキシコ、コロンビア、ペルー)が適用。
  6. 包括的および先進的な環太平洋パートナーシップ協定(CPTPP)(2018年3月8日調印、2018年12月30日発効(メキシコ、日本、シンガポール、ニュージーランド、カナダ、オーストラリアの6カ国のみ、ベトナムは2019年1月14日発効))、チリを含む11カ国(オーストラリア、ブルネイ、カナダ、チリ、日本、マレーシア、メキシコ、ニュージーランド、ペルー、シンガポール、ベトナム)が調印。
  7. デジタル経済パートナーシップ協定(DEPA)(2020年6月11日調印)、チリを含む3カ国(チリ、ニュージーランド、シンガポール)が調印。

二国間自由貿易協定(FTA)締結国 または経済連携協定(EPA)締結国

  1. カナダとのFTA(1996年12月5日調印、1997年7月5日発効)、その後、政府調達の章(2006年11月15日調印、2009年9月5日発効)、金融サービスの章ほか(2012年4月16日調印、2013年9月30日発効)、FTA深化協定(2017年6月5日調印、2019年2月5日発効)を追加。
  2. メキシコとのFTA(ACE 41)(1998年4月17日調印、1999年7月31日発効)、EPA(2006年1月26日調印、同年12月20日発効)、その後、政府調達の章(2007年8月28日調印、2008年11月2日発効)を追加、2016年5月1日に太平洋同盟追加議定書が発効。
  3. 韓国とのFTA(2003年2月15日調印、2004年4月1日発効)、2016年11月18日、FTA深化に関する共同宣言に調印。
  4. コロンビアとのFTA(2006年11月27日調印、2009年5月8日発効)、EPAメモランダム(2011年8月16日調印、同日発効)、2016年5月1日に太平洋同盟追加議定書が発効。
  5. ペルーとのFTA(2006年8月22日調印、2009年3月1日発効):ACE 38(1998年7月21日発効)に、投資の章、国境を越えるサービス貿易の章、紛争解決の章などを追加。2016年5月1日付で太平洋同盟追加議定書が発効。
  6. 中米5カ国とのFTA(1999年10月18日調印、2002年2月14日コスタリカ、2002年6月1日エルサルバドル、2008年7月19日ホンジュラス、2010年3月23日グアテマラ、2012年10月19日ニカラグアとの協定が発効)
  7. 米国とのFTA(2003年6月6日調印、2004年1月1日発効)
  8. 中国とのFTA(2005年11月18日調印、2006年10月1日発効)、その後、サービス貿易協定(2008年4月13日調印、2010年8月1日発効)、投資協定(2012年9月9日調印、2014年2月8日発効)を追加。FTA深化協定(2017年11月11日調印、2019年3月1日発効)電子商取引、原産地規制、税関手続きや貿易円滑化などの章が含まれる。
  9. パナマとのFTA(2006年6月27日調印、2008年3月7日発効)
  10. 日本とのEPA(2007年3月27日調印、2007年9月3日発効)
  11. エクアドルとのEPA(ACE 65)(2008年3月10日調印、2010年1月25日発効)、EPA深化協定交渉開始(2019年6月25日)
  12. オーストラリアとのFTA(2008年7月30日調印、2009年3月6日発効)
  13. トルコとのFTA(2009年7月14日調印、2011年3月1日発効)
  14. マレーシアとのFTA(2010年11月13日調印、2012年2月25日発効)
  15. ベトナムとのFTA(2011年11月11日調印、2014年1月1日発効)
  16. 香港とのFTA(2012年9月7日調印、2014年10月9日発効)、投資補足協定(2016年11月18日調印)
  17. タイとのFTA(2013年10月4日調印、2015年11月5日発効)
  18. ウルグアイとのFTA(2016年10月4日調印、2018年12月13日発効)、メルコスール協定(ACE 35、1996年6月25日調印、1996年10月1日発効)、政府調達協定(2009年1月22日調印、2012年8月13日発効)、投資協定(2010年3月25日調印、2012年3月18日発効)が発効。
  19. インドネシアとのCEPA(包括的経済連携協定)(2017年12月14日調印、2019年8月10日発効)
  20. アルゼンチンとのFTA(ACE35)(2017年11月2日調印、2019年5月1日発効)
  21. ブラジルとのFTA(ACE35)協定(2018年11月21日調印)
  22. 英国とのEPA(2019年1月30日調印)英国がEUを離脱したタイミングで発効。

経済補完協定(ACE)、部分到達協定締結国

  1. ボリビアとのACE 22(1993年4月6日調印、同時に発効)
  2. ベネズエラとのACE 23(1993年4月2日調印、1993年7月1日発効)
  3. インドとの部分到達協定(2006年3月8日調印、2007年8月17日発効)、拡張協定(2016年9月6日調印、2017年5月16日発効)により、関税減免対象が3,209品目(チリ製1,110品目、インド製2,099品目)に拡張された。
  4. キューバとの部分到達協定(ACE 42)(1999年12月20日調印、2008年6月27日発効)により、チリ製品878品目、キューバ製品281品目が関税撤廃の対象とされた。
    その後、追加議定書(2010年11月11日調印、同日発効)により、関税減免の対象品目が倍増し、新たに、衛生植物検疫措置、貿易に関する技術的障壁、紛争解決、原産地規則などの章が追加された。

出所:チリ外務省対外経済関係総局 "Acuerdos Comerciales Vigentes外部サイトへ、新しいウィンドウで開きます"、各協定の公布令など。

ご相談・お問い合わせ

現地日系企業の皆様

最寄りのジェトロ事務所にご連絡ください。

  • 印刷する
  • Twitterにツイートする
  • Facebookでシェアする
  1. サイトトップ
  2. 国・地域別に見る
  3. 中南米
  4. チリ
  5. WTO・他協定加盟状況

閉じる

マイリスト
マイリスト機能を使ってみませんか?
ジェトロ・ウェブサイトのお好きなページをブックマークできる機能です。
ブックマークするにはお好きなページで追加ボタンを押してください。