貿易管理制度

最終更新日:2020年11月18日

管轄官庁

外務・国際貿易省、産業・貿易・協同組合省、財務・計画省、ケニア歳入庁、東アフリカ共同体(EAC)・北部回廊開発省。

外務・国際貿易省(Ministry of Foreign Affairs and International Trade外部サイトへ、新しいウィンドウで開きます
郵便:P.O.Box 30551-00100, Nairobi
Tel:(254-20)318888

産業・貿易・企業開発省(Ministry of Industrialization, Trade and Enterprise Development外部サイトへ、新しいウィンドウで開きます
郵便:P.O.Box 30547-00100, Nairobi
Tel:(254-20)2731531

財務・計画省(The National Treasury外部サイトへ、新しいウィンドウで開きます
郵便:P.O.Box 30007, Nairobi
Tel:(254-20)2252299

ケニア歳入庁(Kenya Revenue Authority外部サイトへ、新しいウィンドウで開きます
郵便:P.O.Box 48240, 00100, Nairobi
Tel:(254-20)310900, 2810000, 315553

東アフリカ共同体(EAC)・地域開発省(Ministry of East African Community(EAC)and Regional Development
郵便:P.O.Box 8846-00200, Nairobi
Tel:(254-20)2245741, 2211614, 2603599, 2603733

輸入品目規制

東アフリカ共同体通関管理法で規制。ケニア基準局(KEBS)は、国内流通品の安全確保の観点から、特定品目の輸入を禁止する場合がある。

東アフリカ共同体(EAC)通関管理法(EAC Customs Management Act)で、輸入が禁止または制限されている品目

EAC通関管理法(EAC Customs Management ActPDFファイル(外部サイトへ、新しいウィンドウで開きます)(2.42MB)

ケニア歳入庁:2004年EAC通関管理法における禁止・規制品目(PROHIBITED & RESTRICTED GOODS UNDER THE SECOND & THIRD SCHEDULE OF THE EAC CUSTOMS MANAGEMENT ACT, 2004.外部サイトへ、新しいウィンドウで開きます(208KB)

ケニア基準局(Kenya Bureau of Standards:KEBS):特定禁止品目(Banned Products外部サイトへ、新しいウィンドウで開きます
主に、特定地域からの卵・乳製品、特定ブランド名を冠した乾電池、医薬成分や危険成分を含む化粧品が対象。

禁止品

  1. 法令等で輸入が禁止されているもの
  2. 偽金、偽造の紙幣または硬貨等
  3. わいせつな出版物等
  4. 白リンを用いたマッチ
  5. 非公式に製作された、国や軍の紋章付きの物品、もしくは類似品
  6. 健康を害する恐れのある精油や化学品を含む蒸留酒(トゥジョン、スターアニス、安息香性アルデヒド、サリチル酸エステル、ヒソップソウ、アブサンなど)。ただし、アニス油が0.1%以下、ピンピネーラとアニス・アリウム属ヴェルムから蒸留されたものを除く。
  7. 国際規制下にある麻薬
  8. バーゼル条約で定められた有害廃棄物
  9. 水銀を含む石鹸・化粧品
  10. 小型商用車・乗用車用の中古タイヤ
  11. 農業・産業用の化学品、計26種類(詳細品目は EAC Customs Management Actを参照)
  12. 模倣品
  13. 厚さ30ミクロン以下の運送用・包装用プラスチック製品
  14. 中古の肌着・下着類

規制品

  1. 法令等で輸入が禁止されているもの
  2. 郵便に関する刻印機
  3. 野生動物を殺傷する機具および罠等
  4. 加工されていない貴金属・貴石
  5. 催涙ガス等を発射させる機器等
  6. 酸で処理された骨質・骨
  7. 他の骨・角類
  8. 象牙
  9. カバの歯
  10. サイの角
  11. 他の牙類
  12. 象牙の粉・くず
  13. カメの甲羅・クジラのひげ・シカの枝角等
  14. サンゴおよび類似品
  15. 海綿動物
  16. 原子炉で使われた燃料
  17. 象牙製品
  18. 骨・カメの甲羅・角・シカの枝角・サンゴ・真珠層・動物の彫刻の材料および製品
  19. ウィーン条約/モントリオール議定書に定められた、オゾン層を破壊する物質
  20. 遺伝子操作された製品
  21. 外来種の魚・卵
  22. ワシントン条約(CITES)に定められた、絶滅のおそれのある野生動植物およびその製品
  23. 商用ケーシング(中古タイヤ)
  24. 国際規制下にある向精神薬
  25. 歴史的工芸品
  26. 関税品目分類表の第36章に記載された製品(例:爆破用雷管、起爆装置、照明弾)
  27. 鉄製の銃器部品および弾薬および類似品
  28. 武装戦闘車両
  29. 戦闘用の望遠鏡もしくは他の視覚装置(ただし、消防用のものを除く)
  30. 弓、矢、フェンシング用フルーレ、関税品目分類表の第95章に記載された玩具
  31. 関税品目分類表の9705、9706番に当たる銃器・弾薬のアンティーク

輸入地域規制

原則として、輸入元地域についての規制を特に設けていない。ただし、特定国・地域で感染病等が流行するなど特別な状況が発生した場合は、政府は必要に応じて輸入規制措置を取ることがある。

輸入関連法

関税法(Cap 472)、および国家予算決定後に毎年発行される財務法。

ケニア歳入庁:関税法(Customs and Excise Act Cap 472外部サイトへ、新しいウィンドウで開きます

輸入管理その他

輸入管理については、「輸出入手続」を参照。

ケニア「輸出入手続

輸出品目規制

EACからの物品の輸出はEAC通関管理法で規制。

東アフリカ共同体(EAC)通関管理法(EAC Customs Management Act)で、輸出が禁止または規制されている品目

禁止品

EAC通関管理法、またはEAC加盟国の制定法で輸出が禁止されているもの

規制品

  1. EAC通関管理法、またはEAC加盟国の制定法で輸出が規制されているもの
  2. 鉄鋳物のくず
  3. EAC域内で育った木由来の木材
  4. 生鮮魚(ナイルパーチ、ティラピア)
  5. 木炭

※船級250トン未満の船舶で輸出してはいけない物・製品:

  1. 保税倉庫に預けられた物・製品
  2. 関税戻し税対象の物・製品
  3. 積み替えられた物・製品

輸出地域規制

輸出先地域についての規制を特に設けていない。

輸出関連法

関税法(Cap 472)

ケニア歳入庁:関税法(Customs and Excise Act Cap 472外部サイトへ、新しいウィンドウで開きます

輸出管理その他

多くの製品には、輸出許可は必要ない。ただし、魚類、園芸品、鉱物関連産品などの輸出には、特別許可が必要。