貿易管理制度

最終更新日:2021年03月23日

管轄官庁

貿易産業省、基準局、食品医薬品局、輸出促進局など。

貿易産業省(Ministry of Trade and Industry:MOTI)

Administrative Office, Ministries Accra
Tel:+233-302-686-528 / 233-302-686-525
E-mail:info@moti.gov.gh

ガーナ基準局(Ghana Standards Authority:GSA)

Ghana Standards Authority, Accra
Tel:+233-302-506991-5 / 500065/6
E-mail:gsanep@gsa.gov.gh/gsadir@gsa.gov.gh

ガーナ食品医薬品局(Food and Drugs Authority Ghana:FDA)

17 Nelson Mandela Avenue, Accra
Tel:+233-302-233200 / 235100
E-mail:fda@fda.gov.gh

ガーナ輸出促進局(Ghana Export Promotion Authority:GEPA)

Export Trade House 9、10、11th Floors, Liberia Road, Opposite Cedi House, Accra
Tel:+233-302-740909
Fax:+233-302-675326
E-mail:gepa@gepaghana.org

輸入品目規制

ドラッグ、武器、ポルノ雑誌や汚染物等の社会倫理的に有害と考えられるものを除き、原則輸入可能。

禁止品目

  1. 麻薬
  2. 郵便により輸入される弾薬
  3. ヨウ化第二水銀を含む薬用石鹸、有害廃棄物
  4. 汚染物品
  5. 病気の動物とその死体、害虫または病気に汚染した国外の土のついた植物および種子
  6. 可燃性セルロイドまたは類似物質で製造されたビーズ、陸上輸送または内陸水路により輸入される生コーヒー豆、偽造紙幣または硬貨(国を問わない)
  7. 中傷、猥褻または性的な資料および類似の記事または出版物
  8. 不正な商標のあるまたは著作権法に違反する物品、危険な武器
  9. ガーナの法律で禁止された薬品

規制品目(条件付き輸入)

規制品目を輸入する場合、輸入前に所管組織の許可、免許、認証が必要となる。

  1. 英国で流通している金貨(財務相の許可)、ダイヤモンド原石またはノーカット・ダイヤモンド(財務相の許可)
  2. 武器および弾薬(内務相の承認)
  3. すべての通信機器(国家通信局の承認)、医薬品(保健省の証明書/食品医薬品局の許可)
  4. テマ、タコラディ、アクラ空港以外の通関港で輸入される映画フィルム(警察庁長官に届出)
  5. 手錠(内務相の許可)
  6. 鍵の複製機械(内務相の許可)
  7. 乳脂肪分8%未満(重量)の加糖練乳または無糖練乳、および乳脂肪分26%未満(重量)の乾燥乳または粉乳(警察庁長官に届出)
  8. 賭博用機械(財務相の承認)
  9. 生きた植物および動物(農業相の承認)、動物用ネットおよびわな(農業相の承認)、水銀(貿易産業相および鉱物監督局長の承認)
  10. アフリカンプリント(ワックスプリント):タコラディ港のみ輸入可(ガーナ標準規格機構の承認)
  11. 家禽製品(一部の国からの輸入):貿易産業省、農業省
  12. 遺体(死亡国発行の死因証明書、防腐保存証明書、病理証明書-密封保存された棺おけに入れてのみ可能)
  13. 繊維(タコラディ港のみ可能)

輸入地域規制

特になし。

輸入関連法

1995年輸出入法(Act 503)、2015年関税法(Act 891)。 輸出入、関税、税の賦課、徴収および関連事項について定めた法律。

輸入管理その他

高リスク物品(High Risk Goods:HRG)の輸入においては、ガーナ基準局の審査が必要となる。

2003年以降、貿易産業省により所轄官庁に選定されたガーナ基準局が高リスク物品(High Risk Goods:HRG)の輸入について検査している。

  1. HRGの輸入者はガーナ基準局に登録しなければならない。
  2. 輸入者は該当の「ガーナ基準(Ghana Standard)」を購入する。
  3. 輸入者はGCNetを通じてガーナ基準局に申告書を送信しなければならない。
  4. 輸入されたHRGには分析証明書(Certificate of Analysis:CoA)または適合証明書(Certificate of Conformance:CoC)を添え、輸出国の管轄機関が発行した適合標準仕様書を参考資料として添付する。

高リスク物品

高リスク物品とは、消費する人々の健康、安全、環境に深刻な影響をもたらす物品。

高リスク物品の輸入検査
  • 輸入製品の表示義務:製品情報の表示は、該当の基準の要件を満たさなければならない。
  • サンプリングの義務

輸出品目規制

輸出品目に関する規制は特になし。

輸出地域規制

輸出先地域についての規制を特に設けていない。

輸出関連法

1995年輸出入法(Act 503)、2015年関税法(Act 891)

伝統的産品の輸出者は、為替管理書式A2に記入し、輸出者の銀行に裏書してもらい、発送時に関税検査官に提示する必要がある。伝統的輸出品とは、金、ダイヤモンド、ボーキサイト、マンガン、カカオ豆、コーヒー、材木、電気である。

非伝統的産品の輸出者は、(銀行または輸出港からの)ガーナ輸出書式に記入し、輸出時に税関に提示する必要がある。非伝統的輸出品とは、前記の加工品とその他すべての製品である。なお、骨董品、野生生物、生鮮植物、ペットの輸出にあたってはそれぞれ、ガーナ美術館・博物館・記念建造物委員会、猟鳥獣・野生生物局、食糧農業省植物保護規制局の許可が必要である。

輸出管理その他

ECOWAS加盟国へ輸出するには、ECOWAS貿易自由化スキーム(ECOWAS Trade Liberalisation Scheme:ETLS)に登録する必要がある。登録はガーナ輸出促進局(Ghana Export Promotion Authority:GEPA)を通じて行う。