関税制度

最終更新日:2021年03月25日

管轄官庁

財務省(Ministry of Finance:MoF)およびガーナ歳入庁(Ghana Revenue Authority:GRA)

ガーナ歳入庁(Ghana Revenue Authority:GRA)

ガーナ歳入庁(GRA)は、2009年にガーナ歳入庁法(Act 791)に基づき、税関・予防サービス(CEPS)、内国歳入サービス(IRS)、付加価値税サービス・歳入機関運営委員会(RAGB)を統合し、設立された。
輸入税、輸入付加価値税、輸出税、石油税、輸入物品税、その他の税金、課徴金、手数料を徴収する。国境などのパトロール、物品検査、施設の調査、書類の審査等によって、輸入および輸出規制や禁止に関する法律の順守を監視している。

関税率問い合わせ先

ガーナ歳入庁(Ghana Revenue Authority:GRA)税関部(Custom Division:CD)

ガーナ税関(Custom Division (CD), Ghana Revenue Authority (GRA)外部サイトへ、新しいウィンドウで開きます

所在地:Customs Head Quarters, Valco Drive Minitries Accra
Tel:+233-30-29045456

関税体系

西アフリカ諸国経済共同体(ECOWAS)関税同盟により、2015年1月1日より域外からの輸入に対外共通関税(Common External Tariff:CET)が導入され、輸入税は関税に一本化されている。ガーナでは2016年2月に適用を開始した。CETに従い、ECOWAS域外からの輸入品に対する関税率は0%、5%、10%、20%、35%。

ECOWAS加盟国へ輸出するには、ECOWAS貿易自由化スキーム(ECOWAS Trade Liberalisation Scheme:ETLS)に登録する必要がある。登録はガーナ輸出促進庁(Ghana Export Promotion Authority:GEPA)を通じて行う。

ECOWAS域外からの輸入品に対する関税率と品目
カテゴリー 税率 品目
0 0% 社会的に必須な物品
1 5% 基本的な必需品、原料、資本財、特別な投入材料
2 10% 中間製品
3 20% 消費財の最終製品
4 35% 経済発展のための特定の物品

品目分類

HS分類

関税の種類

従価税

課税基準

CIF価格

対日輸入適用税率

通常税率。優遇はない。

特恵等特別措置

ECOWAS域内における相互の無関税流通措置、EUとの経済連携協定の暫定適用、米国アフリカ成長機会法(AGOA)の適用。

関連法

関税(改正)法(2015, Act(891))
関税(改正)法(2015, Act(905))はECOWAS対外共通関税

関税以外の諸税

ECOWAS共同体税、付加価値税(VAT)、国民健康保険税、教育信託基金を加算。付加価値税、国民健康保険税、教育信託基金は、輸入されるすべての商品およびサービスに関して、VAT登録サプライヤーからGRA(ガーナ歳入庁)に支払う必要がある。このほか、アフリカ域外からの輸入にアフリカ連合(AU)課徴金が課税される。

  • ECOWAS共同体税:0.5%
  • アフリカ連合(AU)課徴金:0.2%
  • 付加価値税:12.5%(小売・卸売業はVAT、NHIL、GETFLを合算して3%)
  • 国民健康保険税(NHIL):2.5%
  • 教育信託基金(GETFL):2.5%
  • 印紙税:0.25~1%

その他

特になし。