貿易管理制度

最終更新日:2017年03月03日

管轄官庁

貿易・産業省、輸出入管理公団など

貿易・産業省(Ministry of Trade and Industry外部サイトへ、新しいウィンドウで開きます

住所:2 Latin America, Garden City, Cairo
Tel:20-2-2792-1190
Fax:20-2-2794-5025
E-mail:inquiry@mti.gov.eg

輸出入管理公団(General Organization for Exports and Imports Control:GOEIC)

設立根拠法:大統領令1971年1770号 、輸出開発法(2002年法律155号)、大統領令2000年106号、首相令2003年1186号の定めにより、輸出入管理、各種登録制度管理(輸出入業者等)、原産地証明書の発行等を行う。

住所:Nearby Cargo Village at Cairo Airport(本部)
Tel:20-2-2267-6940
Fax:20-2-2267-6945
GOEIC "Decree of Establishing the Organization外部サイトへ、新しいウィンドウで開きます" 

GOEICカスタマーサービス
Tel:19591(エジプト国内)/ Toll Free Line:08006667666
E-mail:tsc@goeic.gov.eg、askadmin@goeic.gov.eg
"GOEIC Services外部サイトへ、新しいウィンドウで開きます"
"Contacts外部サイトへ、新しいウィンドウで開きます"

エジプト標準化・品質管理機構(Egyptian Organization for Standardization & Quality:EOS外部サイトへ、新しいウィンドウで開きます
住所:16 Tadreeb El-Modarrebeen st., Ameriya, Cairo
Tel:20-2-2284-5524, 2284-5522  
Fax:20-2 2284-5501
E-mail:eos@idsc.net.eg

輸入品目規制

規制品目は輸出入法(1975年法律118号)施行規則(貿易・産業省令2005年770号)の付表1、2、3、8に記されている。

エジプト国外からの輸入禁止・制限品目

輸出入法(1975年法律118号)施行規則(貿易・産業省令2005年770号)付表1、2、3、8参照 

  1. 輸入停止品目(11品目):付表1
    (省令2008年23号、2009年760-1050号、2012年736号、2013年873号、2014年2号により改正)
    1. 宗教的感情を害するマークのある消費財
    2. 家禽の臓物
    3. 鳥・家禽の肝臓
    4. オイルジェットポンプ装備のないダブルストローク・バイク
    5. アスベスト関連品
    6. アスベスト使用のブレーキ・ライニング
    7. 遺伝子操作された油を使用したツナ
    8. 殺虫剤・化学製品(368項目)
    9. 拳銃を模した玩具で硬いビーズや矢を伴うもの (2009年にリストに追加)
    10. 100~250ボルトのAC電源を使用する40ワット超の白熱電球(HSコード:85392290, 85392900)(2012年、2014年にリストに追加)
    11. "regulation of body energy"の名称で輸入され、筋肉緊張緩和、関節痛緩和、深い睡眠の促進、または携帯等の電磁波から人体を守るなどをうたうクォンタム・ペンダント、ブレスレット、ネックレス、その他アイテム(2013年にリストに追加)
  2. 条件付きで中古輸入が許可される品目(14項目):付表2
    (省令2006年32号、2007年603号、2007年384号、2012年384号、2013年469号、2015年380号により改正)
    1. 生産ライン、機械、器具、装置およびそのスペアパーツ
    2. 輸送機器・手段およびそのスペアパーツ(除くモーターサイクル)
    3. 運動機械、器具、装置
    4. コンテナ
    5. 武器(内務省の許可が必要)
    6. 航空機用タイヤおよびチューブ
    7. 金属くず・残存物(含む中古の鉄道レール)
    8. 合成プラスチックくず、廃棄物等
    9. フリーゾーン内プロジェクトで発生する一般廃棄物および包装資材、空の容器
    10. 紙、新聞紙、返品雑誌、古本
    11. 綿製古着、絨毯、糸くず、繊維束、太いロープ
    12. 美術品、古代遺跡
    13. 金属または木製のバットレス、展示物用等の金属製の構造物、関連用具類
    14. 修理後・交換後のプリンタートナーカートリッジ(再利用目的)
  3. 特定条件下で輸入が許可される品目(33項目):付表3
    (省令2006年32号、2010年627号、 2012年961号、 2013年820号により改正)
    1. 乗用車
    2. 自動車部品・スペアパーツ、車体以外の部品/衣類、既製服およびその製造に用いられるカバー、布/カーペット、敷物/靴・履物類、バッグ/プラスチック製・木製または磁器製・ガラス製・金属性の消費財/家庭用機械・装置/眼鏡・時計
    3. (2010年627号にて廃止) 石油製品:ブタン/揮発油/航空機燃料/ガソリン/ディーゼル燃料/合成潤滑油以外の潤滑油
    4. 医療用を除くエアロゾル装置、機器および製品
    5. (2012年に追加)靴、革製バッグ、衣服、備品、カーペット、敷物
    6. (2012年に追加)天然皮革、人工皮革、靴の素材、繊維・染色した糸
    7. (2013年に追加)消火器・消火装置およびその部品・構成物(消火パウダー、ノズルヘッド、消火器本体、ガスカートリッジ、液柱計、ホース・イジェクタおよび消火装置)
    8. (2014年に追加)トゥクトゥク/三輪車(tricycEGP)およびシャーシ(車台)
    9. (2014年に追加)モーターサイクルおよびトゥクトゥク/三輪車のエンジン
    10. (2014年に追加)6キロワットまでの電気自動車(HS 85.01)/ブレーキまたは安定器(HS 8504.10)/湯沸かし器部品(HS 8516.90)/低電圧継電器 –プラグ、ソケット – 蛍光灯の始動器 – ランプホルダー始動器ベースの電気アダプター(HS 85.35, 85.36)/ランプおよび部品(HS 85.39)/電気ケーブル(HS 85.44)
    11. (2014年に追加)国連欧州経済委員会(UN/ECE)・自動車基準調和世界フォーラム(WP29)の「車両等の型式認定相互承認協定」(1958年協定)(※)にて規定対象とされている品目:ドアロック、ヘッドライト、自動車用電球、速度計、タイヤ、ブレーキ、クラクション、排気管、ミラー

      ※「車両等の型式認定相互承認協定」(1958年協定) "Vehicle Regulations外部サイトへ、新しいウィンドウで開きます"
      エジプトの同協定加盟は首相令2012年311号で承認。

      1958年協定のうち、エジプトが採用しているUN/ECE規則:
      1. Suggestion Of Phase Two -End date December 2011
        Project of Development of VehicEGPs and its Components Industry(Phase Two)
      2. Suggestion Of Phase Three -End date December 2012
        Project of Development of VehicEGPs and its Components Industry(Phase Three)
    12. 小売用牛乳、乳製品
    13. 小売用油脂
    14. 小売用チョコレート・カカオ製品
    15. 砂糖菓子
    16. ペーストリー、シリアル製品、パン・ベーカリー製品
    17. フルーツジュース
    18. 天然・ミネラルソーダ水
    19. メーキャップ製品、口腔ケア製品、制汗剤、トイレタリー、香水関連品
    20. 小売用石鹸、界面活性剤
    21. 敷物
    22. テーブルウェア、食卓食器類、台所用品
    23. バスタブ、シンク、洗面台、トイレ、便座、カバー類
    24. トイレットペーパー、コスメティックペーパー、おむつ、ナプキン
    25. ブロック、スクエアタイル、家庭用タイル
    26. 食卓用ガラス製品
    27. 強化鉄
    28. 家庭用電化製品(ストーブ、フライヤー、エアコン、扇風機、洗濯機、ミキサー、ヒーター)
    29. 家庭・オフィス用家具
    30. 普通自転車、オートバイ、電動自転車
    31. 時計
    32. 家庭用照明器具
    33. 玩具
      ※2015年991号にて(l.小売用牛乳、乳製品~ag.玩具まで)が追加された。
  4. 品質検査対象品目:付表8
    (省令2006年32号、2009年169号、 2010年305号、627号、682号、784号により改正)
    品質検査の対象品目とされる103の関税項目の各検査料が記載されている。詳細は同表を参照。

    品質検査については、GOEICの次のページも参照。
    "Testing of imported consignments of industrial goods and samples外部サイトへ、新しいウィンドウで開きます"

東日本大震災以降の日本からの輸入

  1. 輸入停止品目
    2011年3月11日以降、日本からの「金属くず」は引き続き輸入を差し止める(2016年3月16日付2016年首相令552号)。
  2. 地上および陸生の原材料
    各都道府県商工会議所が発行する、産地に係る証明書を添付することで輸入可能(2016年3月16日付2016年首相令552号)。
  3. 食品・飼料
    産地証明書の添付があれば輸入可能。
    11都県産(福島、宮城、茨城、栃木、群馬、埼玉、千葉、東京、神奈川、山梨、静岡)について、これまで必要とされた放射性物質検査証明書の添付が不要となった。(2016年3月16日付2016年首相令552号)
  4. 水産物
    1. 7県産(福島、岩手、宮城、茨城、栃木、群馬、千葉)は、次の証明書の添付があれば輸入可能。
      • 産地証明書
      • 放射性物質検査結果に係る証明書
    2. 7県産以外は、次の証明書の添付があれば輸入可能。
      • 産地証明書
    2016年3月16日付2016年首相令552号により、これまで放射線物質検査証明書の添付が必要とされてきた11都県のうち、5都県産で不要となった。一方、岩手については、新たに検査証明書の添付が必要となり、合計7県産について証明書が必要。
  5. その他の品目
    2.~4.以外の品目は、エジプト到着時に放射線検査の対象となる。通関には同検査の結果が、エジプトが基準値とする毎時0.05マイクロシーベルト以下である必要がある(原文:Surveying contamination monitors reading should not exceed the natural background reading ~ 0.05μSev.hr.)。

※最新情報については、次のウェブサイトを参照。
農林水産省「エジプト向け輸出証明書等の概要について外部サイトへ、新しいウィンドウで開きます

(参考記事)
エジプトの輸入規制改定(エジプト)2011年11月1日
食品・飼料の輸出証明書、詳細が判明 (エジプト)2012年5月29日
11都県からの水産物の輸出も可能に(エジプト)2013年4月12日

その他

  1. 中国、インド製ゴムタイヤに対するアンチダンピング課税(貿易・産業省令2014年122号)
    中国、インドより輸入する、もしくは同2カ国を原産とするバス・トラック用の、新品空気式ゴムタイヤに対するアンチダンピング課税措置が5年間延長され、2018年3月5日までとなっている。
  2. 工業・化学製品の輸入に関する規制(貿易・産業省令2013年374号)
    次の工業・化学製品の製造・輸入業者は、エジプトが定める規格に従い製造・輸入しなければならない。
    • (7636~7638)内陸航行車両
    • (1978)ガスストーブ、オーブン等の加熱器具用ステンレス鋼製家庭用品
    • (7595 “Part 1およびPart2”)幼児ケア用品-ガラス製品
    • (7607)酸化亜鉛顔料
    • (7634)放電ランプ(蛍光灯を除く)用の電気ブレーキ(直流・交流)

輸入地域規制

輸入先に関する規制はない。

中国産動物性製品・鶏肉製品は、国際獣疫事務局(OIE)が安全性を宣言するまでは輸入停止(貿易・産業省令2013年764号)。

輸入関連法

輸出入法(1975年法律118号)およびその施行規則(貿易・産業省令2005年770号)等

輸入管理その他

輸入者登録制度等、船積前検査

輸入者登録制度等

輸入者登録法(1982年法律121号)

商業目的の輸入は、輸入者登録を輸出入管理公団(GOEIC)に行う必要がある。
輸入者登録に課せられる条件は次のとおり。

  1. 法人の場合は、商業登録簿に登録され、本社がエジプトにあること。エジプト人が資本を100%有していること、パートナー、マネージャー、ボードメンバーなどがエジプト人であること(いずれの場合も、エジプト国籍を取得した者は10年以上経過していること)等。
  2. 個人の場合は、商業登録簿に登録され(最低資本1万エジプト・ポンド以上)、納税者カードを保有していること。エジプト国籍であること(エジプト国籍を取得した者は10年以上経過していること)。登録申請前に2年間以上継続的に商業活動を行っていること等。

    ただし、投資保護・優遇措置法(1997年法律8号)に基づいて設立された企業は、輸入者登録をすることなく、必要機材・原料等を輸入することが可能。

船積前検査

エジプト向けに繊維製品、皮革製品(既製衣類、カーペットおよびカーペットフロアカバー、家庭用繊維品、靴およびスポーツシューズ、革製バッグ)を輸出する際には、船積前検査を行い、エジプト政府が認めた検査機関が発行する検査証明書を取得する必要がある。

GOEIC:輸出入管理公団令2012年961号(アラビア語)PDFファイル(外部サイトへ、新しいウィンドウで開きます)(319KB)

船積前検査は、エジプト政府が認めた機関にて受けることができる。

(参考)エジプト向け船積前検査機関

輸出品目規制

コメなどの穀物は、状況に応じて一部輸出が規制されている。

  1. 輸出停止品目
    • HS1006を含むすべての種類のコメの輸出は、国内需要を満たすため停止されている(貿易・産業省令2016年722号)。
      ※コメのうち、HS1006.30は貿易・産業省令2012年767号(2012年9月30日付)で輸出許可制とされたことから、停止措置の適用対象外とされていたが、2013年11月以降の国内市場でのコメ供給不足から輸出の一時停止が続いている。
    • 砂糖の輸出には、1トン当たり2,000エジプト・ポンドの輸出フィーが課せられる(貿易・産業省令2016年1324号)。
  2. 輸出規制品目
    1. 輸出税が課せられる品目と金額
      • 窒素肥料:1トン当たり400エジプト・ポンド(貿易・産業省令2014年767号)
      • 大理石、花崗岩の原石(HS2515.11、2516.11):1トン当たり150エジプト・ポンド(貿易・産業省令2013年44号)
      • 砂(HS2505):全種類1トン当たり40エジプト・ポンド(貿易・産業省令2014年31号)
      • 厚さ2ミリ以上の鉛板、鉛シート、鉛片(HS7804.19)およびその他の鉛製品(HS7806):1トン当たり3,000エジプト・ポンド(貿易・産業省令2013年123号)
      • 金属性材料、スクラップ:該当のHSコードに従って、1トン当たり650~7,500エジプト・ポンド(貿易・産業省令2014年67号)
    2. 輸出時に全額決済が必要な品目(貿易・産業省令2013年235号)
      次の品目は、輸出時に、兌換可能な外貨建てで全額を、中央銀行に登録している国内銀行に支払うことが必要。
      • 金、金製のジュエリー
      • 尿素
      • 圧延銅
      • 鉄板・鋼板
      • 鉄棒・鋼棒
      • カーボンブラック
      • 無水アンモニア
      • 綿
      • 天然リン酸カルシウム
      • アルミ鉱石
      • サトウキビ、甜菜
      • セメント
      • 大理石・花崗岩の原石

輸出地域規制

なし

輸出関連法

輸出入法(1975年法律118号)およびその施行規則(貿易・産業省令2005年770号)等。

輸出管理その他

輸出者登録制度等

輸出者登録制度

輸出入法(1975年法律118号)および施行規則(貿易・産業省令2005年770号)
商業目的の輸出は、商業登録簿への登録が必要。ただし、投資保護・優遇措置法(1997年法律8号)に基づいて設立された企業は、輸出者登録なしに輸出が可能。

ご相談・お問い合わせ

現地日系企業の皆様

最寄りのジェトロ事務所にご連絡ください。

マイリスト マイリスト一覧を開く マイリストに追加する

閉じる

マイリスト
マイリスト機能を使ってみませんか?
ジェトロ・ウェブサイトのお好きなページをブックマークできる機能です。
ブックマークするにはお好きなページで+ボタンを押してください。