為替管理制度

最終更新日:2016年03月31日

管轄官庁/中央銀行

エジプト中央銀行


54 El Gomhoreya Street, 11511, Cairo
Tel:20-2-2770-2770/1770
E-mail:info@cbe.org.eg
URL:http://www.cbe.org.eg/外部サイトへ、新しいウィンドウで開きます

為替相場管理

自由変動相場制

2003年1月以降変動相場制を採用。

 

貿易取引

決済通貨などの規制は特段なし。
2015年12月以降、中銀による輸入決済関連の通達が相次いで出されているため、決済の際は注意が必要。


決済手段:貿易取引における決済手段としては、前払い、プレファイナンス、後払い、D/P(Documents against Payment)、D/A(Documents against Acceptance)、信用状(Letter of Credit、L/C)等の方法がある。

決済通貨:規制はない。ただし、外貨取引は認可された銀行、機関でのみ可能。

参考:エジプト中央銀行による輸入決済関連の通達について
国内銀行は輸入決済において、船積み書類を輸入者から受け取るのではなく、輸出者が利用する国外銀行から直接受領することを義務付けた。また、信用状(L/C)開設にかかる保証金を50%から100%へ引き上げると規定した(中銀の国内銀行向け通達(2015年12月21日付、2016年1月27日付および2月22日付))。

2016年1月22日付通商弘報「船積み書類の受け渡し方法が変更に-中銀が通達、L/C開設の保証金も引き上げ-」
2016年3月30日付通商弘報「船積み書類と信用状開設保証金に関する中銀通達を修正-適用対象外となる条件を明示-」

貿易外取引

外国の当事者との取引、観光事業関連の取引、フリーゾーン・経済特区での取引、証券・その他金融商品の取引など一部の取引には外国通貨を使用することができる。
入出国時の外貨の持ち込み・持ち出しは、1万ドル(相当額)まで申告が不要。


エジプト内での商品およびサービスの売買取引は、国際的な協定または他の法令によって認められていない限り、エジプト・ポンドで行われなければならない。

ただし、次の取引については、外国通貨を使用することができる。
1. 外国の当事者との間に締結された請負契約、供給契約、サービス契約(外国通貨による取引は許可された銀行を通して行われるものとする)。

2. 上記契約の履行のために必要な外国から調達される構成材について、エジプトの当事者との間に締結した契約。

3. 保険料の支払いまたは保険金の給付が外国通貨で行われる旨を規定した保険契約。

4. 観光事業関連の事業体(商店含む)もしくは個人によって締結された、外国通貨を必要とするあらゆる取引または事業。ただし、当該事業体または個人は、当局からの承認の後、エジプト中央銀行の許可証を取得しなければならない。

5. 通貨について合意を要する特殊な性質を持つフリーゾーンまたは経済特区における取引。

6. 証券または他の金融商品およびその利息。

旅行者は、入出国の際の外貨持ち込み・持ち出し額が1万ドル(もしくはそれに相当する外貨)を超える場合、申告しなければならない(中央銀行・銀行業・通貨法2003年法律88号-2013年8号改正)。

資本取引

資本市場の運営については、資本市場法(1992年法律95号)で規定している。


資本市場法
同法は、エジプトにおける資本市場の運営について規制している。資本市場法の下では、証券の発行を企図しているすべての企業は、エジプト金融監督局(Egyptian Financial Supervisory Authority)に対し、その旨を通知しなければならない。公開発行の場合は、目論見書を作成し、同局の承認を受けなければならない。

関連法

中央銀行・銀行業・通貨法(2003年法律88号)および施行規則(大統領令2004年101号)。

その他

政変後の外貨事情


2011年の政変後、主力産業である観光業の低迷などにより外貨不足の慢性化が続くエジプトでは、外貨引き出しや預け入れに規制がかかっている。

1. 国外外貨送金の上限額設定
2011年以降の3件の中銀通達(2011年2月13日、2011年5月12日、2011年5月13日付)は、個人の国外への外貨送金について1人当たり年間10万ドルまでとした。


2. 外貨預金の上限額設定
【個人の外貨預金】
2016年3月8日付通達にて、中銀は2015年2月に規定した個人の外貨預金の上限額(1日当たり1万ドル、1カ月当たり5万ドル)を廃止。

【法人の外貨預金】
2015年2月、中銀は法人の外貨預金に対し1日当たり1万ドル、1カ月当たり5万ドルの上限額を設定(通達は口頭にて行われ、中銀ウェブサイトに通達文書掲載なし)。

ただし、以下の法人について特例あり。
(1) 2016年1月26日付通達にて、中銀は次の「優先度の高い分野」に従事する法人については、上記上限額を1カ月当たり25万ドルに緩和すると発表。
a. 基礎食料品 
b. 機械、生産装置、部品
c. 中間財、生産資材、原材料
d. 医薬品、ワクチン、関連の化学品

(2) 2016年2月15日付通達にて、中銀は、輸出企業が必要とする輸入ニーズについての預金上限を、条件付きで1カ月当たり100万ドル(またはこれに相当するその他の外貨)に設定。

(3) 2016年3月9日付通達にて、基礎物資輸入に従事する法人に限り、外貨預金上限額を廃止。


3. 外貨の引き出し規制
【個人】
1万ドル/日/人(2014年1月6日付)
http://www.cbe.org.eg/NR/rdonlyres/33043280-C8B5-45E2-AB58-89F0004B1D80/2182/Transferlimits.pdf (85KB)(アラビア語)

【法人】
3万ドル/日/法人(2014年9月29日付)
http://www.cbe.org.eg/NR/rdonlyres/53D752D8-BAA5-40D7-B57A-A2C9185C6045/2583/exemptingcertaindiplomaticmissionsfromthedailywith.pdf (95KB)(アラビア語)


 

関連情報

ご相談・お問い合わせ

現地日系企業の皆様

最寄りのジェトロ事務所にご連絡ください。

マイリスト マイリスト一覧を開く マイリストに追加する

閉じる

マイリスト
マイリスト機能を使ってみませんか?
ジェトロ・ウェブサイトのお好きなページをブックマークできる機能です。
ブックマークするにはお好きなページで+ボタンを押してください。