ジェトロ対日投資報告2020(要約)

第4章 ジェトロの対日投資促進事業

2019年度は95件の投資案件を成功に導く

  • ジェトロは、2019年度に943件のプロジェクト支援を行い、新たに95件の外国企業の日本進出やビジネス拡大を成功に導いた。
  • 件数の内訳をみると、出身地域別では北米が全体の34.7%と最も多く、アジア(全体の32.6%)、欧州(同25.3%)などが続く。国別にみると、米国が31.6%と唯一、3割を超えた。
  • 業種別にみると、ICT・情報通信が37.9%で最多となった。
  • 国内の進出先をみると、東京が60.0%で最多だった一方で、例年に引き続き4割程度が東京以外へ進出している。

誘致成功件数(地域別)(n=95)

誘致成功件数(国別)(n=95)

誘致成功件数(業種別)(n=95)

誘致成功件数(進出先地域別)(n=95)

コロナ禍においても外国企業の日本進出・国内ビジネス拡大のために一貫した支援を提供

  • ジェトロは日本における唯一の公的な対日投資促進機関として、日本のビジネス環境に関する情報発信から、対日投資に関心のある企業の発掘、日本での拠点設立支援、日本国内でのビジネス拡大の支援までを一貫して提供する。
  • コロナ禍においても、情報発信事業の強化の一環として、新型コロナで変容する日本市場を捉えた動画の作成などをとおし、新たな日本社会に関する情報を発信する。また、2019年度にオフラインで開催していたRBC(地域への対日直接投資カンファレンス)を、宮城県仙台市と福島県にて防災・減災やイノベーションをテーマに、また京阪神では同地域のスタートアップ・エコシステムの構築をテーマに、それぞれオンラインで開催。

ジェトロの対日投資促進事業

新型コロナによる
日本市場の変容を伝える動画

防災・減災とテクノロジーをテーマとするオンラインRBC

お問い合わせ

フォームでのお問い合わせ

電話がつながりにくいときは、「お問い合わせフォーム」からご連絡ください。

お問い合わせフォーム

お電話でのお問い合わせ

受付時間

平日9時00分~12時00分/13時00分~17時00分
(土日、祝祭日・年末年始を除く)

この情報はお役にたちましたか?

送信