環境・エネルギー

環境・エネルギー

国際エネルギー機関(IEA)の2019年発表の報告書によると、日本の洋上風力発電の導入ポテンシャルは、

EU、米国に次いで世界第3位で、今後の大幅な導入が期待されています。


カーボンニュートラル実現に向けた再生可能エネルギーの普及促進


日本では、2050年までにGHG排出を全体としてゼロにするという「カーボンニュートラル」が掲げられ、「2050年カーボンニュートラルに伴うグリーン成長戦略」の実現に向けた実行計画が策定されました。


イノベーション推進とエネルギーの市場競争力強化により脱炭素社会を後押し


本レポートにおいては、環境・エネルギー産業における以下の5つの政府の取組を取り上げます。

(1)革新的環境イノベーション戦略

(2)FIT 制度・FIP制度

(3)電力システム改革

(4)ガスシステム改革

(5)地方自治体の取組(ゼロカーボンシティ)


本レポートにおいては、環境エネルギー産業における魅力的な市場として以下の4分野を取り上げます。

(1)デジタル制御技術の高度化

(2)再生可能エネルギー

(3)水素エネルギー

(4)全個体電池

環境・エネルギーレポート

  1. 1. 全体概況

  2. 2. 政府の取組

  3. 3. 魅力的な注目市場分野

メールマガジン登録

このメールニュースでは、最新の投資環境情報やジェトロが支援した外国・外資系企業の動向等を紹介します。内容は自治体によるセミナー、インセンティブ、進出事例、規制緩和トピック、産業情報などです。

お問い合わせ

フォームでのお問い合わせ

電話がつながりにくいときは、「お問い合わせフォーム」からご連絡ください。

お問い合わせフォーム

お電話でのお問い合わせ

受付時間

平日9時00分~12時00分/13時00分~17時00分
(土日、祝祭日・年末年始を除く)

この情報はお役にたちましたか?

送信