主要産業

ウィズ/アフターコロナの日本の現状と
新たなビジネスチャンス

ウィズアフターコロナにおいて急速に成長した新しい産業分野で活躍する外国企業を動画で紹介しています。

対日投資有望産業

対日投資の有望産業情報を紹介します。
各産業の最近の動向を伝える「全体概況」、当該産業の中で成長著しい「魅力的な注目市場分野」、規制緩和や法制度改正などの「政府の取り組み」という3つの視点から各産業についてご説明します。
※2021年3月公開予定

  • ICT

    持続的な成長を通じて高い技術力を保持する日本は、その最新技術を多くの分野で期待されています。特にICT市場においては6.4%の世界シェアを占めており、米国、EU、中国に次いで世界第3位の市場規模を有しています。

    ICT 市場規模

    世界3

  • ライフサイエンス

    2019年の日本の医薬品支出は870億ドルで、中国、米国に次ぐ世界第3位でした。これは、国民皆保険等の医療制度の多様性や政策の影響を反映しています。

    医薬品支出

    世界3

  • 環境・エネルギー

    国際エネルギー機関の2019年発表の報告書によると、日本の洋上風力発電の導入ポテンシャルは、EU、米国に次いで世界第3位で、今後の大幅な導入が期待されています。

    洋上風力発電の
    導入ポテンシャル

    世界3

  • 製造業

    日本は2019年に産業用ロボット4万9900台を導入し、これは中国に次ぐ世界第2位の新規導入数でした。人手不足が深刻化する国内製造業において、産業用ロボットの益々の活躍が期待されています。

    産業用ロボット新規導入台数

    世界2

  • 観光

    新型コロナウィルス収束後に旅行したい国として、日本はアジア在住海外旅行経験者にとって第1位、欧米豪在住海外旅行経験者にとって第2位でした。2019年まで飛躍的に伸びていた訪日外国人観光客数は、また大きく回復すると期待されています。

    新型コロナ収束後に
    海外旅行したい国

    アジア1

ジェトロのサポート
─市場・産業情報提供─

ジェトロでは、日本への進出を希望される外国企業・外資系企業に対して、関心・ニーズに合わせた産業調査レポートも支援サービスの一環として提供しています。ご関心のある方は、ページ下のお問い合わせフォームよりご連絡ください。
また、ジェトロのサポートについてもっと知りたい方はこちらをご覧ください。

産業調査レポート例

ICT
  • AIによる予測分析サービス
  • 3D視標追跡(Eye Tracking)における日本内パートナー
製造業
  • 日本ロボット市場に関する情報
  • 日本の化学製品、特にポリウレタンやポリオールに関する市場及び価格調査
環境・エネルギー
  • 日本におけるスマートコミュニティ市場
  • 日本での低炭素社会実現、EV用蓄電池の関連規制および倫理的・持続可能な供給網ガイドラインに関する情報
ライフサイエンス
  • 国内遺伝子治療市場の調査
  • 日本における検査業務委託時の医療データ交換の規制および規格

お問い合わせ

フォームでのお問い合わせ

電話がつながりにくいときは、「お問い合わせフォーム」からご連絡ください。

お問い合わせフォーム

お電話でのお問い合わせ

受付時間

平日9時00分~12時00分/13時00分~17時00分
(土日、祝祭日・年末年始を除く)