ライフサイエンス

ライフサイエンス

2019年の日本の医療用医薬品市場は870億ドルで、中国、米国に次ぐ世界第3位でした。

抗がん剤等のバイオ医薬品の成長が医療用医薬品市場拡大の後押しとなっています。


高齢化とデジタル化の進行により市場拡大するライフサイエンス分野


日本では、高齢者の増加に伴いがん等の患者が増加することが予想されており、ライフサイエンス分野に関わる市場規模は拡大傾向にあります。また、がんや認知症などを治療する研究や創薬領域に於いても大きなイノベーションが起こっており、医療のデジタル化が加速しています。


データ利活用を推進しつつ国を挙げてヘルスケア産業をサポート


本レポートにおいては、ライフサイエンス産業における以下の5つの政府の取組を取り上げます。

(1)データヘルス改革推進事業

(2)次世代医療基盤法に基づく医療ビッグデータの利活用

(3)アンメット・メディカル・ニーズへの取組

(4)新薬創出加算制度

(5)地方における外資系進出企業投資支援事業


本レポートにおいては、ライフサイエンス産業における魅力的な市場として以下の5分野を取り上げます。

(1)医薬品

(2)医療機器

(3)予防医療

(4)再生医療

(5)介護サービス

ライフサイエンスレポート

  1. 1. 全体概況

  2. 2. 政府の取組

  3. 3. 魅力的な注目市場分野

メールマガジン登録

このメールニュースでは、最新の投資環境情報やジェトロが支援した外国・外資系企業の動向等を紹介します。内容は自治体によるセミナー、インセンティブ、進出事例、規制緩和トピック、産業情報などです。

お問い合わせ

フォームでのお問い合わせ

電話がつながりにくいときは、「お問い合わせフォーム」からご連絡ください。

お問い合わせフォーム

お電話でのお問い合わせ

受付時間

平日9時00分~12時00分/13時00分~17時00分
(土日、祝祭日・年末年始を除く)

この情報はお役にたちましたか?

送信