1. サイトトップ
  2. 農林水産物・食品の輸出支援ポータル
  3. 世界の食トレンド
  4. バンコク
  5. Max Valu(マックスバリュ): タイ人の食卓に合わせた日本食の魅力を発信

農林水産物・食品の輸出支援ポータル

1985年前身のジャスコがオープンし、2007年にマックスバリュにブランド変更、現在はタイ国内で78店舗を構える。取材したのはBTSエカマイ駅直結のショッピングモール「エカマイゲートウェイ」のグランドフロアという恵まれた立地の店舗。

店頭に並ぶイオンのプライベートブランド「Top Value」商品は、日本製のもの、タイ国内だけで流通しているもの、タイ製で日本にも輸出しているものの3種類がある。日本製の加工食品、調味料、冷凍食品などは多く取り扱っているが、生鮮食品はまだ少ないので今後は肉や魚介も扱っていきたいとのこと。日本産のサツマイモを使った焼き芋売り場や丸亀製麺、リンガーハットなど日本食レストランも人気。顧客ターゲットは中間層、いいものは高すぎても売れない、頑張れば買えるくらいの価格で提供している。

Max Valu(マックスバリュ)
Gateway Ekamai, 982/22, Sukhumvit Rd. Phra Khanong, Klong Toey, Bangkok
(+66)02-108-2755-8
http://www.aeonthailand.co.th/外部サイトへ、新しいウィンドウで開きます
http://www.facebook.com/MaxValu-Thailand-640335732737225/外部サイトへ、新しいウィンドウで開きます
営業時間:24時間(店休日なし)