1. サイトトップ
  2. 国・地域別に見る
  3. 中東
  4. サウジアラビア
  5. 外国企業の会社設立手続き・必要書類

外国企業の会社設立手続き・必要書類

最終更新日:2019年01月15日

外国企業の会社設立手続き・必要書類

会社設立のためには、サウジアラビア総合投資院(SAGIA)の各拠点に設置されたビジネス・センターに投資申請書を提出し、投資ライセンスを取得。e-service化が進められており、オンラインでの申請も可能となっている。その後、商業投資省において商業登記(Commercial Registration:CR)を行う。

会社設立の種類

外資の会社設立の主な形態は以下のとおり。

  • Joint Stock Company:株式会社
    公開、非公開のいずれの形態も可。
  • Limited Liability Company(LLC):有限責任会社
    ※1人以上の株主(法人、個人のいずれでも可)出資による設立も可。
  • Foreign Company Branch:外国企業の支店
    事業内容が親会社の事業内容に限定される。
  • Scientific and Technical Office(TSO):いわゆる駐在員事務所
    商業活動を行うことができず、収益を得ることができない。
  • Temporary License for the Performance of a Government /Semi-Government Contract:商業仮登記
    政府/政府関係機関からの受注に対して同契約期間限定の投資ライセンス。

会社設立手続きの手順

外資の会社設立手続きには、サウジアラビア総合投資院(SAGIA)と商業投資省への申請が必要となる。SAGIAで該当業種の投資ライセンスを取得し、商業投資省で商業登記(CR)を済ませることにより、手続きが完了する。

ライセンス発行手続き
SAGIA:Services Manual 6th Edition外部サイトへ、新しいウィンドウで開きます(2.55MB) の以下の項目を参照。
03.01 License for Service Activity
03.02 License for Industrial Activity
03.03 License for Scientific and Technical Office
03.04 New License for Contracting Activity

直接投資を行う外国企業は、サウジアラビア総合投資庁(SAGIA)で投資ライセンス(費用:2,000リヤル)を取得し、商業登記(CR)を行う必要がある。かつてはSAGIAライセンスの取得後、まず代表者(General Manager:GM)のイカーマ(住民登録証)を取得した後で、商業投資省に商業登記(CR)を行うという順番だったが、最近はCRを先に行うことを要求される。イカ―マを取得した後CRを取得せず、実際にはビジネスを行っていない不正企業を取り締まることが背景にある。

投資ライセンスの更新

投資ライセンスは、原則として1年ごとに更新しなければならない。ライセンスの更新手数料は、新規取得と同じく2,000リヤル。更新に必要な主な書類等は次のとおり。
なお、SAGIAによる格付け上位に評価されている場合は、2年の更新が可能などの事例もある。

SAGIAライセンス更新

SAGIA:Services Manual 6th Edition外部サイトへ、新しいウィンドウで開きます(2.55MB) の「05.00 RENEWAL OF LICENSES」参照。

ビジネス形態によって、必要書類が異なる場合がある。

  1. 投資ライセンスのコピー
  2. 商業登記のコピーおよび(あれば)支店の商業登記のコピー(ライセンスが失効している場合も)
  3. 納税証明書のコピー
  4. 社会保険証明書(GOSI)のコピー
  5. ニタカート・プログラム評価証明書のコピー
  6. 従事する事業を管轄する省庁のライセンス・許可書
  7. 前年の会計報告書
  8. 更新手数料(2,000リヤル)
ライセンス更新費用

2014年10月24日(イスラム暦1436年1月1日)から設けられた分類基準(カテゴリー)により異なる。この分類は、ライセンスを保有する外国企業に対して、次のようなサウジアラビア経済への貢献度評価に基づく。

  • 技術・ノウハウの移転
  • 経済の多様化
  • 輸出促進・輸入代替(現地製造)
  • サウジアラビア人の人材育成
  • 国内外市場における経済的競争力の強化
  • 国内各地域の均衡的発展
カテゴリーは次の6段階。
  1. Strategic
  2. Distinctive
  3. Advanced
  4. Limited
  5. Entrepreneur
  6. Non-Classified Contracting Entities

どのカテゴリーに分類されるかによって、投資ライセンス更新時の「ライセンス有効期間」「ビジネス・センターでのサービスの優先順位」「登録可能な企業代表者数」「SAGIAウェブサイトへの企業情報掲載可否」「顧客担当者の指名可否」「ライセンス費用」が異なる。

参考:2014年12月15日付ジェトロの記事「SAGIAが新たな企業分類基準を導入-投資ライセンス更新ルールを改正-

投資事業の質の重視

SAGIAでは、投資ライセンス取得に必要な提出書類の種類を大幅に削減するとともに、審査期間も短縮するなど、投資手続きの迅速化、簡素化に取り組んできた。他方で、投資の具体的内容、国内産業への貢献度など投資の質を重視するようになってきている。2012年8月からの「SAGIAライセンス申請フォーム」では、投資後5年間の事業計画やサウジアラビア人の雇用計画、サウジアラビアの産業への貢献度(原材料の現地調達比率等)を具体的に問う設問が増えている。

SAGIA:Services Manual 6th Edition外部サイトへ、新しいウィンドウで開きます(2.55MB) の「13.09 Business Plan Model for License Reactivation」を参照。

商業投資省(Ministry of Commerce and Investment

商業登記等の手続きに関しては「Commercial Register外部サイトへ、新しいウィンドウで開きます」を参照。

【参考】各種必要書類等については、次のPDFファイルを参照。
(※次の資料は、2010年2月10日までに収集した情報のみに基づいております。従って、同資料に含まれる情報について、最新性・正確性・完全性が担保されていない可能性がありますので、あらかじめご了承ください。)

ジェトロ サウジアラビア「ビジネス関連実務情報」内:

外国企業の会社清算手続き・必要書類

投資ライセンスの取り消しについては、SAGIAのウェブサイトを参照。

ライセンスのキャンセル
SAGIA:Services Manual 6th Edition外部サイトへ、新しいウィンドウで開きます(2.55MB) の「08.01 Notification for The Purpose Voluntary Cancellation of the Licenses」参照。

その他

特になし

ご相談・お問い合わせ

現地日系企業の皆様

最寄りのジェトロ事務所にご連絡ください。

  1. サイトトップ
  2. 国・地域別に見る
  3. 中東
  4. サウジアラビア
  5. 外国企業の会社設立手続き・必要書類

マイリスト マイリストを開く 追加

閉じる

マイリスト
マイリスト機能を使ってみませんか?
ジェトロ・ウェブサイトのお好きなページをブックマークできる機能です。
ブックマークするにはお好きなページで追加ボタンを押してください。