外資に関する奨励

最終更新日:2022年02月14日

奨励業種

航空宇宙、運輸・ロジスティクス、生命科学、情報通信技術 、農産物加工などが重点分野。

研究・開発(R&D)活動を奨励するため、 外資に限らず、地域政府レベルでの投資助成金や連邦政府レベルでの優遇税制がある。各地域政府は、特に次の分野を優先セクターとしている。

地域 優先セクター
フランダース地域 航空宇宙、アグリビジネス、自動車、自転車、化学、デジタル社会、エネルギー、環境技術・持続可能性、食品・栄養、生命科学・健康、物流・モビリティ、機械・ロボット、マイクロ・ナノエレクトロニクス、繊維
ワロン地域 農業・食品加工、航空宇宙、環境技術、エンジニアリング・新素材、運輸・ロジスティクス、生命科学、デジタル技術
ブリュッセル首都圏地域 メディア・映像・音響関連、小売り・ホテル・外食、持続可能な建設・リノベーション、デジタル、循環型経済、ヘルステック、観光および文化・イベント

各種優遇措置

外資に限らず、連邦政府・地域政府・EUの各レベルにおいて、投資補助金、雇用・人材育成のための優遇措置、R&Dや貿易促進のための優遇措置などがある。税制優遇措置としては、連邦政府レベルでの各種税制優遇措置がある。

  1. 投資補助金

    投資補助金を受け取るための申請手続きおよび要件は、連邦政府・地域政府・担当EU機関によって異なるが、一般にどの機関も、雇用促進、環境改善、研究開発に結びつく新規投資を歓迎している。国内資本も外国資本も平等に扱われる。

    1. フランダース政府(地域政府と言語共同体政府が一体化しているため、「地域政府」ではなく「政府」とした)の場合
      一定の要件を満たす戦略的変革プロジェクトや環境配慮型の投資に対する補助金、R&Dへの助成金などの優遇措置がある。
      フランダース政府貿易投資局:Investing In Flanders外部サイトへ、新しいウィンドウで開きます
    2. ワロン地域政府の場合
      産業セクター、雇用創出、企業規模、立地などに応じた企業向けの補助金や、R&Dに対する税制上の優遇措置や財政支援などがある。
      ワロン地域政府貿易・外国投資振興庁:Investment incentives外部サイトへ、新しいウィンドウで開きます
    3. ブリュッセル首都圏地域政府の場合
      ブリュッセル首都圏内に本社を持つか拠点を有する企業に対し、特定条件を満たす場合、補助スキームがある。
      ブリュッセル首都圏地域政府 経済・雇用局:Primes et dédommagements pour les indépendants et entreprises外部サイトへ、新しいウィンドウで開きます
  2. 投資促進のための税制

    連邦レベルおよび各地域政府レベルで投資を促進するために、次のような税制が適用されている(外資に対する不利益な取り扱いはない)。

    • 研究開発投資の加速償却(3年)
    • みなし利息控除(「税制」の項を参照)
    • 特許権収入に対する控除(「税制」の項を参照)
    • 投資所得控除(特に省エネ・研究開発などを目的とする投資に対しては、控除額の増額が認められる)
    • 固定資産の譲渡益に対する課税の繰り延べ。また固定資産への再投資を行う場合、資産の償却年数に応じて課税を繰り延べる。

その他

特になし。