海外ビジネス情報

ジェトロの海外ネットワークを通じて収集した最近のビジネスニュースや政治・経済の概況、貿易・投資実務に役立つ制度・手続き情報や各種統計、調査レポートなどをお届けしています。

各国・地域別にご覧になりたい場合は「国・地域別情報」をご覧ください。

国・地域別に見る

貿易管理制度

最終更新日:2016年08月10日

管轄官庁

商務部、国家税務総局、税関総署など

1. 商務部
国内・国外の貿易と国際経済協力を管轄する部門で、主な役割は[1] 国内外の貿易と国際経済協力の政策、戦略および方針を策定、[2] 国内の市場運営、流通秩序を規範化する政策や法律を策定、[3] 市場システムの整備と改善を促す、[4] 輸出入システムの整備と改善の促進および輸出入の品目と管理方法の制定、[5] 市場運営や商品の需給状況を調査、分析、[6] 国際経済貿易協力、[7] アンチダンピング、反補助金およびセーフガードなどの関連業務の協調、業界の損害の調査、など。『貿易政策コンプライアンス実施方法(試行)』(2015年1月12日より実施)は商務部の貿易管理の準則となっている。
住所:北京市東長安街2号 郵便番号:100731
Tel:(010)6512-1919
URL:www.mofcom.gov.cn/外部サイトへ、新しいウィンドウで開きます

2. 国家税務総局
関税を含む租税すべての立法、徴収管理の責任を負う中央官庁で、主な役割は、[1] 税金徴収管理の法律法規を起草し、実施細則を策定、[2] 納税システムに対する管理、監督、[3] 税制管理情報化システムの整備、[4] 税制の国際交流と協力の実施、など。
住所:北京市海淀区羊坊店西路5号 郵便番号:100038
Tel:(010)6341-7114
URL:www.chinatax.gov.cn/外部サイトへ、新しいウィンドウで開きます

3. 税関総署
すべての物品輸出入業務を管理する部門で、輸出入関税などの徴収管理および保税業務の管理を行う。主な役割は、[1] 輸出入の管理、監督、[2] 関税徴収の管理、[3] 通関、保税の監督、など。
住所:北京市建国門内大街6号 郵便番号:100730
Tel:(010)6519-4114
URL:www.customs.gov.cn/外部サイトへ、新しいウィンドウで開きます

4. 国家質量監督検験検疫総局
2001年4月に品質監督機能を一元化するため、国家品質技術監督総局と国家出入境検験検疫局が合併し、発足した官庁で、主な業務として、[1] 品質監督検験検疫における法律、法規の起草、[2] 輸出入商品の検査、検疫および国内販売向けの品質検査、[3] 輸出入製品および特殊設備の安全管理、[4] 品質監督検験検疫に関する国際協力・交流の実施、など。
住所:北京市海淀区馬甸東路9号 郵便番号:100088
Tel:(010)8226-2114
URL:www.aqsiq.gov.cn/外部サイトへ、新しいウィンドウで開きます

5. 国家食品薬品監督管理局
2003年に旧国家薬品監督管理局を基に再編成した官庁。食品、保健品、化粧品の安全管理を監督し、薬品、医療機器、衛生材料、包装材料の研究、生産、流通、使用について行政監督と技術監督を行う。
住所:北京市西城区宣武門西大街26号院2号楼 郵便番号:100053
Tel:(010)6831-3344
URL:www.sfda.gov.cn/外部サイトへ、新しいウィンドウで開きます

6. 中国国際貿易促進委員会(中国国際商会)
1952年5月に設立され、中国の経済・貿易の関連部門代表、著名人、企業の代表と団体で構成され、経済協力および貿易の促進を行う団体で、主な役割は[1] 経済貿易展示会などのイベントの主催、[2] 国際経済貿易と海事仲裁業務、[3] 商標登録と特許申請の代理業務、工業財産権と知的財産権のコンサルティング、争議解決と技術貿易、[4] 国内外の経済調査研究と経済貿易情報の収集、整理、[5] 対外経済貿易の促進。
住所:北京市西城区復興門外大街1号 郵便番号:100860
Tel:(010)8807-5000
URL:www.ccpit.org/外部サイトへ、新しいウィンドウで開きます

 

輸入品目規制

輸入禁止品目、輸入制限品目(輸入割当許可証管理品目と輸入許可証管理品目に分ける)、輸入自由品目(自動輸入許可品目と輸入自由品目に分ける)、国営貿易管理品目、指定経営管理品目、加工貿易管理品目、輸入報告管理品目


『貨物輸出入管理条例』(2002年1月1日より実施)に基づき、輸入物品は、輸入禁止品目、輸入制限品目、輸入自由品目に分類される。

1. 輸入禁止品目:麻薬、動物の死体、武器、虎の骨、サイの角など、中国にとって望ましくないとみなされるもの。林業、印刷業、金属、交通などの分野において一部技術の輸入が禁止される。

2. 輸入制限品目:小麦、トウモロコシ、米、砂糖、綿花、羊毛、モール、化学肥料、一部のオゾン層消耗物質に対して関税割当管理が実施される。
重点中古機械電気製品、オゾン層消耗物質、核・生物・化学・ミサイル・ラジオアイソトープなどのセンシティブな物質と技術、暗証番号製品と暗証番号技術などに対して、輸入許可証管理が実施される。
農業、食品加工、紡績などの分野において、一部技術の輸入が輸入許可証管理の対象とされる。

3. 自動輸入許可品目:輸入自由品目の一部商品に対して、輸入の状況を監視するために自動輸入許可証管理が実施される。

4. 国営貿易管理輸入品目:化学肥料、原油、製品油、糖、煙草、綿花と一部の食糧。

5. 指定経営管理輸入品目:天然ゴム、ベニア板、羊毛、アクリル繊維、鋼材。

6. 加工貿易管理:加工貿易の輸入商品は禁止類、制限類、許可類に分類・管理される。加工貿易の場合、輸入関連税(関税、増値税、消費税)が再輸出まで一時免除される。

7. 輸入報告管理:対外貿易経営者は、[1] 契約締結後、[2] 貨物が出港後、[3] 貨物の港への到着後、[4] 報告事項に変更があった後、それぞれについて要求された期間内に輸入報告が義務付けられている。

(詳細はPDFファイル参照)
「中国 貿易管理制度 輸入品目規制」PDFファイル(316KB)    

   

輸入地域規制

動物とその製品の輸入が禁止される動物疫病の流行国・地域。例えば、オランダ、ドイツからの羊、牛とその製品、米国のアーカンソー州、ウィスコンシン州、カリフォルニア州、ニューヨーク州からの鳥、スペインからの牛、家禽とその製品など。


(詳細はPDFファイル参照)
「中国 貿易管理制度 輸入地域規制」PDFファイル(256KB)  

   

輸入関連法

対外貿易法、外商投資企業輸入管理実施細則など


(詳細はPDFファイル参照)
「中国 貿易管理制度 輸入関連法」PDFファイル(177KB)  

  

輸入管理その他

輸入には、商品の検査・検疫、アンチダンピング税(AD税)、相殺措置税(反補助金税)、特別関税(セーフガード)などが課せられるケースがある。

1. 検査  
『輸出入商品検験法』(1989年8月1日より実施、2002年10月1日より改正実施、2013年6月29日より改正実施)により、国家質量監督検験検疫総局が制定した商品分類に基づき、各地の検査検疫機関が検査を実施する。

2. 検疫
『出入国動植物検疫法』(1992年4月1日より実施)により、国家質量監督検験検疫総局が制定した商品分類に基づき、各地の検査検疫機関が検疫を実施する。

(詳細はPDFファイル参照)
「中国 貿易管理制度 輸出入管理その他 検査・検疫」PDFファイル(429KB)     

3. 貿易救済措置
輸入製品が中国の産業に深刻な損害をもたらした場合、それぞれの状況に応じて、アンチダンピング税(AD税)、相殺措置税(反補助金税)、特別関税(セーフガード)が課せられる。

(詳細はPDFファイル参照)
「中国 貿易管理制度 輸出入管理その他 貿易救済措置」PDFファイル(658KB)        

  

輸出品目規制

輸出禁止品目、輸出管理品目

虎の骨、麝香、サイの角、麻黄、天然牛黄などが輸出禁止製品とされる。牧畜業、漁業などの分野において一部技術の輸出が禁止される。

『対外貿易法』(1994年7月1日より実施、2004年7月1日改正実施)、『貨物輸出入管理条例』(2002年1月1日より実施)、『2015年輸出許可証管理貨物目録』(2015年1月1日より実施)などに基づき、輸出制限品目は以下のとおり。

1. 輸出割当管理
(1) 輸出割当管理の商品:トウモロコシ、トウモロコシ粉、米、米の粉、小麦、小麦粉、綿花、木材、生きた牛(香港・マカオ向け)、生きた豚(香港・マカオ向け)、生きた鳥(香港・マカオ向け)、石炭、原油、製品油、アンチモンとその製品、すずとその製品、銀、インジウムとその製品、リン鉱石。

(2) 輸出割当入札管理の商品:滑石塊(粉)、マグネシア、カンゾウとその製品、イグサとその製品。

2. 輸出許可証管理
(1) 輸出許可証管理の商品:生きた牛(香港・マカオ以外)、生きた豚(香港・マカオ以外)、生きた鳥(香港・マカオ以外)、冷蔵牛肉、冷凍牛肉、冷蔵豚肉、冷凍豚肉、冷蔵鳥肉、冷凍鳥肉、レアアース、タングステンとその製品、オゾン層消耗物質、パラフィン、プラチナ(加工貿易での輸出)、一部の金属とその製品、モリブデン、モリブデンの製品、自動車(セットのパーツを含む)とシャーシ、オートバイおよびオートバイのエンジンとフレーム、天然砂(標準砂を含む)、クエン酸、ビタミンC、ペニシリン工業塩、硫化ナトリウム、コークス、炭化シリコン、アルミナ、ホタル石。

(2) 輸出臨時管理商品:現在、中国では紡績品のみに対して輸出臨時管理が実施されている。「紡績品輸出臨時管理商品目録」が公布され、それに収載されている紡績品に対し、臨時輸出管理制度を実施する。

(3) 核、生物、化学とミサイルなどのセンシティブな物質と技術が輸出許可証管理の対象品目とされる。

(4) 農・林・牧畜業などの分野において一部技術の輸出が制限され、輸出許可証管理が実施される。

3. 国営貿易管理の輸出商品:トウモロコシ、米、石炭、原油、製品油、綿花、アンチモンとその製品、タングステンとその製品、銀。

4. 指定経営管理輸出商品:天然ゴム、ベニア板、羊毛、アクリル繊維、鋼材。

5. 加工貿易管理:加工貿易の対象商品は禁止類、制限類、許可類に分類・管理される。

(詳細はPDFファイル参照)
「中国 貿易管理制度 輸出品目規制」PDFファイル(306KB)         

 

輸出地域規制

中国からの輸出に関して地域規制はない。

輸出関連法

対外貿易法、輸出許可証管理規定、輸出商品計画割当管理に関する実施細則など


(詳細はPDFファイル参照)
「中国 貿易管理制度 輸出関連法」PDFファイル(151KB)  

輸出管理その他

原産地規則、商品の検査・検疫

1. 原産地規則
(詳細はPDFファイル参照)
「中国 貿易管理制度 原産地規則」PDFファイル(114KB)  

2. 検査
『輸出入商品検験法』(1989年8月1日より実施、2002年10月1日より改正実施、2013年6月29日より改正実施)により、国家質量監督検験検疫総局が制定した商品分類に基づき、各地の検査検疫機関が検査を実施する。

3. 検疫
『出入国動植物検疫法』(1992年4月1日より実施)により、国家質量監督検験検疫総局が制定した商品分類に基づき、各地の検査検疫機関が検疫を実施する。

(詳細はPDFファイル参照)
「中国 貿易管理制度 輸出入管理その他 検査・検疫」PDFファイル(429KB)  

  

関連情報

ご相談・お問い合わせ

マイリスト マイリスト一覧を開く マイリストに追加する

閉じる

マイリスト
マイリスト機能を使ってみませんか?
ジェトロ・ウェブサイトのお好きなページをブックマークできる機能です。
ブックマークするにはお好きなページで+ボタンを押してください。